プロフィール

ワカ

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
3/24 ダイヤモンド富士(広見育成牧場)
お月さんの後は富士山も見えなくなったが折角なのでダイヤモンド富士の広見育成牧場で
D7C_1808-0605.jpg
ダイヤ時間になると邪魔な雲はなくなってダイヤモンド富士に
D7C_1820-0655.jpg

D7C_1832-0656.jpg

D7D_1889.jpg

D7D_1931.jpg

D7D_1945.jpg

3/24 細い月(JA豊茂)
2時半にJA豊茂の富士山寄りの道路脇に到着
-2度
パール時間は4時半
少し時間があるが富士山が見えたり隠れたりしていたので寒いけれど
ピントは無理だけれど剣ヶ嶺だけは画面に納めるべく頑張っていると
平塚のMさんたちご一行様が到着
正直誰も来ないので心細かったところ
相変わらず雲で富士が見えたり見えなかったりしていたので半分諦めていたら突然の明かり
D7D_1800-0430.jpg
一台のピントを合わせ次のピントを合わせる間にどんどん上る月に焦る
D7C_1769-0431.jpg
あっという間
結果的に地球照が出ていたのは偶然
露出時間2秒 絞り6.3 感度ISO 6400
D7C_1773-0431.jpg
頂上が写るかと思ったが消滅
D7D_1805-0432.jpg
感度一杯に上げ絞り開放にしギリギリのシャータースピードでも富士は真っ黒
露出時間1.3秒 絞り6.3 感度ISO 6400
D7C_1777-0432.jpg
測候所のシルエットしか写らず
D7C_1780-0432.jpg
一旦見えなくなっていたが頂上から外れた頃に剣が峰と月が出現
露出時間1.6秒 絞り6.3 感度ISO 6400
D7C_1796-0434.jpg

D7D_1815-0446.jpg
細い月だが満月みたいな月明かりの雲
露出時間2.5秒 絞り5.6 感度ISO 6400
D7D_1819.jpg

同じような露出でも雲の感じで富士が見えたり見えなかったり
難しさを痛感

25.5の月
4:32(日の出5:32の1時間7分前)

3/12 大楠山
葉山港南のパール時間は5:24
4時におきた時は月が煌々と照っていてしかも山中湖のライブでは富士が見えていたので
行かねば後悔すると思い寒い中出かける
しかし長者が崎まで来ると雲に隠れてしまった
途中で帰ろうかと思ったがダメモトで待機
やはり駄目でした
D7C_1717-0524.jpg
立石で朝焼けを待つが焼けず
D7D_1716-0608.jpg
帰る途中にふと大楠平の菜の花が気になり登ってみる
D7D_1722.jpg
丁度見ごろを迎えていました
D7D_1718.jpg
朝日に眩しい
D7D_1723-0647.jpg
モモの花も見ごろ
D7D_1727.jpg

D7D_1741.jpg
誰もいなく独り占め
D7D_1735.jpg
芦名に下りる途中の菜の花畑のモモも
D7D_1755.jpg
菜の花も満開
D7D_1745.jpg

D7D_1750.jpg

D7D_1748.jpg
ふらっと寄った大楠山に癒されました
3/10 パール富士(御殿場大堰)
時間的に早く月が太陽のように映るけれど去年11月に来て嫌われた御殿場大堰に
D7C_1553-0234.jpg
前回は沢山の人(どうやら一つの集団だったかも)で一杯だったが今日は誰もいない
月が上だと月の明かりが川面に反射
D7D_1613-0301.jpg
そしていよいよパール時間に
D7D_1682-0329.jpg
3:30
肉眼だと赤い月だけれどどう頑張っても限度
でも邪魔な雲もないクッキリパール富士になった
D7D_1697-0301.jpg

D7C_1681-0332.jpg

D7C_1683-0332.jpg

D7D_1706-0332.jpg

D7C_1689-0332.jpg

D7C_1692.jpg

3:30(日の出5:59)
11.5の月(厳密には11.5-0.4=11.1)
御殿場は頂上で湧き上がる雲の風下で富士をなかなか見ることができないが今回全く雲もなく幸運でした
2/25 パノラマ台
今日のダイヤはパノラマ台の上の方だが土曜ということで混雑が予想されパノラマ台で車中泊
昨夜来の雪ですっかり雪景色
D7D_1545.jpg
昼間の日差しで道路の雪は消えたが富士に掛かる雲はしぶとい
D7D_1549.jpg
頂上には日が当たっているようだ
D7D_1556.jpg
ダイヤ時間
厚い雲がしぶとく居座って撃沈
D7D_1579-1647.jpg
きららの方は日が差していただけに残念
D7D_1587-1651.jpg
天候に嫌われた遠征でした
2/24 27.1の月
未明から一日中晴れの天気予報
信じて富士ヶ嶺の北一条集会所近くの牧草地で待機
誰も来ず
富士も見えず
一面の曇りで完全に外れ
寒い 寂しい限り
それでも一瞬頂上が見えた
D7C_1492-0541.jpg
5:48
パール時間に月
反対側の白山岳が見えるが肝心の剣ヶ峰が見えない
D7C_1506-0548.jpg
あっという間に月も消滅
D7C_1508-0548.jpg
夕方パノラマ台でダイヤを狙うがダイヤ時間前に雪がチラホラ
7時過ぎに気づくと積もっていた
D7D_1512-1916.jpg
一日晴れの予報だったのに散々でした
2/12 パール富士(立石)
今日の三浦半島でのパールは立石公園
日曜ということで未明に出発し仮眠することにする
まるで富士遠征に出発する時間と同じ
D7C_1181-0130.jpg
1時半ごろ到着
駐車場には既に10台以上
いいところには既に三脚の列
一応確保して仮眠する
D7C_1182-0132.jpg
防波堤を超えた飛沫に目を覚ます
富士も月もバッチリ
昨日のような雲も見当たらず安心
D7C_1186-0601.jpg
赤い筋が富士に掛かり始める
D7C_1211-0628.jpg
6:31
紅富士のスタート
D7C_1240-0631.jpg
今日のベスト
D7C_1253-0631.jpg

D7C_1283-0633.jpg
6:50
ドッキング
D7D_1443.jpg
日の出21分後なので月が薄く残念
D7C_1363-0650.jpg
梵天鼻の松を入れてやっと月と分かる程度
D7C_1384.jpg
望遠で
三浦半島から見る富士と月のバランスは最高
D7D_1479-0651.jpg
急いで帰ることもないので駐車場が空くまで待っていました
D7C_1438.jpg

15.1の月
6:51(日の出6:30の21分後)
2/11 三浦海岸桜まつり
三戸の帰りに今日から開かれる三浦海岸桜まつりに寄ってみる
D7C_1032.jpg
朝早くからお食事
D7C_1045.jpg

D7C_1073.jpg

D7C_1091.jpg

D7C_1099.jpg

D7C_1121.jpg
偶然通りがかった黄色い電車
D7C_1139.jpg

D7C_1173.jpg
菜の花も河津桜も見ごろを迎えていました
2/11 パール富士狙い(ビーチバム北)
久しぶりの三浦半島でのパール富士の場所は三戸のビーチバムの北で黒崎の鼻との中間地点
6時10分だが祝日ということで早く行かないと停めるところがパールポイントからどんどん離れてしまう
早く起きることを考えたらいっそのことと思い夜中のうちに出発して仮眠することにする
三浦半島としては寒い日で波は荒いが幸運にも風がなく助かった
D7D_1045-0338.jpg
5:24
月も富士も絶好調
D7C_0905-0524.jpg

D7C_0910-0526.jpg
5:34
左から雲が流れてきた
D7D_1079-0534.jpg
5:43
あっという間に頂上に雲
D7D_1087-0543.jpg
どんどん大きくなって絶望的に
D7C_0934-0551.jpg
パール時間の6時10分は敢え無く過ぎて片付けようとしていたら
沈む寸前の月が現れる
D7D_1126-0612.jpg
日の出の朝焼けを期待
D7C_0954-0635.jpg

D7C_0966-0638.jpg
雲が上がって再び富士が見え始める
D7C_0972-0641.jpg
帰るころになるとすっかり雲がなくなる
D7C_0996-0700.jpg
富士だけでなく手前の箱根や伊豆半島の山も白い
横浜から来た車の屋根もたっぷり雪が乗っていた
D7C_1008-0706.jpg

2/3 矢作
久しぶりに夕方の矢作
一日富士が見えていたようです
D7D_0977.jpg
久しぶりに見る伊豆に沈むまあるい夕日
D7D_1007.jpg
汐が引いている矢作ならではの赤い海
D7D_1017.jpg
富士も色づきクッキリと
D7D_1012.jpg
カワセミもたそがれ
D7D_1024.jpg
日が落ちて急に寒くなってきた
D7D_1032.jpg
焼けるような雲がなかったが久しぶりに矢作らしい夕暮れを楽しみました