プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/12 虹と夕焼け
昼間の雨も夕方になって小降りに
西の空が赤くなった
P1560249-1756.jpg
ふと後ろをみると虹
P1560253-1800.jpg

P1560254.jpg

P1560255.jpg
本格的な夕焼けに
P1560262-1808.jpg
富士には傘
P1740478-1803.jpg
自然の美しさを堪能しました
スポンサーサイト
9/4 猪之頭
朝方富士山が見えていたので猪之頭林道の入り口近くに行く
明けの明星と富士
D7C_0145-0431.jpg
東の空が少し焼けてきたが
D7C_0149-0435.jpg
段々雲が上がって富士に掛かってきた
D7C_0157-0458.jpg
近くの猪之頭のダイヤポイントに向かうが雲が厚すぎ
結局頂上から離れたところでやっとボヤボヤの太陽が現れた
D7C_0169-0634.jpg
夕方のパール富士の時間までは陣場の滝で休憩
ずっとメインの滝(右端)が枯れていたが今回よく流れていた
D7C_0179-0728.jpg

D7C_0184.jpg

D7C_0197.jpg
夕方パールポイントのJA豊茂の裏に行くがあえなく撃沈

9/3 パール富士(富士ヶ嶺)
午後から曇りで全く富士も見えずパール富士は期待薄
それでもパールポイントで待機
やはりというべきかそれらしき車も通らず
何の準備もせず車の中にいると突然富士が出現
D7C_0032-1653.jpg
すぐ見えなくなったが期待十分なので雲の切れ間を利用して準備
17:30
出てきた
ヤバ!
一寸ずれている
D7C_0053.jpg
雲の間で幸運を感じ
D7C_0062_2017092321100804c.jpg
順調と思ったが
D7C_0077.jpg

D7C_0101-1732.jpg
他にはないのに何故か月にだけ掛かっている
D7D_9341-1732.jpg

D7C_0113.jpg

D7C_0116-1733.jpg

D7C_0122.jpg

D7D_9360-1733.jpg
最後まで雲に邪魔された
でもこのあとすぐ富士が見えなくなったので期待を持たせてくれただけでも良かった
9/3 山中湖
富士遠征の手始めに山中湖に寄る
早朝のパノラマ台は一杯なので富士も見えていたことからきららに下りる
でもいつもならガラガラのきららの道路脇が車の列
駐車場も関係者車両となって
湖畔にも人だかり
調べてみると富士山ロングライド2017というサイクリングレースの会場らしい
D7D_9196-0511.jpg
日の出直前だったが洲の前は空いていたので入れさせてもらう
D7D_9241-0526.jpg
日の出5時15分だが10分後に少し焼けた
D7D_9239.jpg
ここのところ山中湖のライブを見ていても焼けた富士を見たことがなかったので良い方
D7D_9242-0526.jpg
平野の方に行ってノンビリ
D7D_9258.jpg
駐車場の土手にお花畑
D7C_9966.jpg
日が当たるまで富士山が見えているかどうかが勝負
D7C_9972.jpg
山中湖をあとにして花の都に寄るとひまわりが見ごろ
D7C_9986.jpg
例年秋になって咲いていたひまわりもなんとか夏に間に合ったみたい
それにしても見事に富士を背にして咲いてくれていました
D7C_9993.jpg
黄花コスモスも見ごろ
D7C_9996.jpg
予定にはなかったが花の都に寄ってよかった
9/2 真名瀬
平塚のMさんから電話を戴きダイヤポイントの真名瀬が混んでいると聞き急いででかける
太陽は煌々 でも来る途中に見えていた富士が消滅
道路脇は三脚を立てるところがなく砂浜に下りて待機
D7C_9933.jpg
厚い雲を押しのけてダイヤを期待したが
D7D_9171-1746.jpg
ダイヤ時間の3分前に
D7C_9945-1749.jpg
太陽も消滅
D7D_9186-1750.jpg
残念
8/29 ダイヤモンド富士(久留和バス停南)
久留和バス停南の国道脇から
雲が厚く富士が見えない
D7C_9813-1749.jpg
頂上が見えてきたといわれてもピンと来ない
D7C_9827-1757.jpg
17:57
ダイヤ時間
D7D_9047-1757.jpg
頂上しか見えないが一応ダイヤモンド富士に
D7D_9056-1757.jpg

8/28 武三島神社
ダイヤが撮れそうなら海に ダメそうなので手抜きで近くの武三島神社へ
境内から見える夕日
D7D_8929-1755.jpg
しばらくすると頂上が見え始めた
D7D_8938-1757.jpg
ボヤボヤ太陽が頂上に接近
D7D_8946-1759.jpg
富士山に掛かっているが不明瞭
D7D_8955-1759.jpg
とうとう消滅
D7D_8973-1800.jpg
頂上がクッキリしただけに残念
8/26 よこすか西地区花火大会
夏の終わりの恒例のよこすか西地区花火大会
長井3丁目の親水堤防の階段で構えるが今年は北風
いつもの南風と違い風下に当たるのでいやな予感
D7C_9670.jpg
風向きが変わるかと思ったがそのまま
予感が的中し煙が押し寄せてきた
D7C_9672.jpg

D7C_9678.jpg

D7C_9718.jpg

D7C_9731.jpg

D7C_9775.jpg
フィナーレも煙で台無し
D7C_9785.jpg
風向きをみて場所を変えるべきと反省

19:30-20:00
約1,200発
8/25 ダイヤモンド富士(高円坊)
昨日に続き高円坊
近くなので多少の曇りでもでかける
D7C_9520-1752.jpg
待っていると富士山が見え始めた
D7D_8633.jpg
厚い雲を過ぎると太陽もクッキリし始めた
D7D_8649.jpg
ダイヤモンドの期待大
D7D_8654.jpg

D7D_8665.jpg
ドッキング
D7D_8685.jpg
18:04
D7D_8788-1804.jpg
ダイヤモンド富士に
D7D_8790.jpg
雲が多かったのによくぞダイヤモンド富士になってくれた
D7C_9603-1804.jpg
そして少しズレているがキャッツアイに
D7D_8845.jpg
そのあとには夕焼け
D7D_8889-1826.jpg

D7C_9630-1831.jpg
二日続けてのダイヤモンド富士になり安堵

8/24 ダイヤモンド富士(高円坊)
異常な蒸し暑さでダイヤ的にはイマイチの天気が続く
高円坊の畑の中に着くと太陽は元気だが富士は見えず
D7C_9414-1743.jpg
気になった雲を抜けると太陽がクッキリ
富士山も見え始めた
D7C_9432-1803.jpg
ドッキング
D7D_8399-1804.jpg

D7C_9489-1805.jpg
18:05
今夏初のダイヤモンド富士に
D7D_8479-1805.jpg
さらにキャッツアイ
D7D_8546-1807.jpg
ダイヤのあとの夕焼けと富士
D7D_8580.jpg
帰りに通研の上に見えていた三日月
D7D_8590-1845.jpg
地球照も
D7D_8624-1901.jpg
今夏は絶望的だと思っていた三浦半島でのダイヤが半分たった16日目にやっと撮れました


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。