FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
8/28 ダイヤモンド富士(立石)
予想通り立石は満車
ギリギリバイクで行って誰もいない所で松に絞ってダイヤ待ち
1D0F_5530.jpg
ドッキングしても稜線は見えず
2D0F_5573.jpg

3D0G_6598.jpg
まんまかまで来ても稜線は僅か
4D0F_5598.jpg

5D0G_6637.jpg

6D0G_6634.jpg

7D0G_6640.jpg
沈む直前にも稜線は僅か
8D0G_6691.jpg
沢山の人が来ていたが残念な結果に終わった
8/27 芦名漁港での虹
芦名漁港へダイヤを撮ろうと待機
ふと後ろを見ると虹
D0G_6459.jpg
漁港の中で波も静かで海にも写ってW虹にいた
D0G_6464a.jpg
ダイヤ直前になって虹が大きくなる
D0G_6481.jpg
ダイヤは西
虹は東
体が二つ欲しい
D0F_5493.jpg
ダイヤにならず太陽は雲に隠れる
直前に彩雲も見られる
D0G_6512.jpg
雲に隠れた後によくよく見ると富士の姿
大分上に雲があったのを知る
D0G_6560.jpg
ダイヤの後に虹が残っていれば撮ろうと思っていたが消えていた
当たり前のことに気づかなかった自分のバカさ加減に呆れた
でも三浦の西海岸で東に向かって虹が逆さに映るような所が芦名漁港以外に思い当たるところはなく
その場に居合わせて幸運を感じる
8/26 ダイヤモンド富士(佐島3丁目)
海の向こうにはたっぷりの雲
ダイヤモンド富士には絶望的な景色
1D0G_6359.jpg
ところが雲の隙間から差し込む日差しの中から浮かび上がった富士
2D0G_6363.jpg

3D0G_6368.jpg
雲に負けないようボヤボヤながら太陽が出現
5D0G_6377.jpg
ボヤボヤながらダイヤモンド富士に見える
8D0F_5437.jpg

9D0G_6413.jpg
暑い雲に負けずよく頑張ってくれたと思う
10D0G_6437.jpg

8/20 ダイヤモンド富士(佃嵐崎)
今日のダイヤは荒崎か佃荒崎
ソレイユの丘でも撮れるがひまわりが見ごろなので寄ってみる
0D0G_6203.jpg

1D0G_6201.jpg
入口の建物をバックに撮るとひまわりは後ろ向き
2D0G_6190.jpg

2D0G_6199.jpg
ソレイユの丘では雲一つない快晴だったが佃荒崎に着くと富士方面だけに雲
4D0G_6205.jpg
ダイヤ10分前に太陽は消滅
5D0G_6207.jpg
でも下に微かに薄い雲
6D0G_6210.jpg
幸運にもそこから太陽 しかも富士の頂上も見えてきた
7D0G_6213.jpg
かろうじて出てきてボケボケだった太陽もクッキリしてきた
8D0F_5302.jpg
ドッキング
9D0G_6225.jpg

10D0F_5305.jpg
もう少し右で撮りたかったが場所がなく多少寄っているのもよし
11D0G_6228.jpg
ダイヤモンド富士
12D0F_5317.jpg

13D0G_6243.jpg
雲がダイヤの場所だけ避けてくれた
15D0G_6249.jpg
普段は富士だけに雲が掛かって撃沈だが今日はその逆で富士の頂上だけ見えたのは幸運でした
8/19 ダイヤモンド富士(矢作)
久しぶりの矢作
生憎潮が満ちているので矢作らしい景色ではないのが残念
1D0F_5200.jpg
太陽がクッキリし始めたがその下の雲が不気味
2D0G_6041.jpg
その雲から頂上だけが浮き出てきた
3D0G_6047.jpg
ドッキング
5D0G_6053.jpg
ダイヤモンド富士に
7D0F_5227.jpg

8D0G_6071.jpg

9D0G_6074.jpg
追っかけ上からの黒い雲
13D0G_6158.jpg
日没後富士は見えなくなったが少し夕焼けに
15D0G_6181.jpg
海まで色づくのは矢作ならではの景色
16D0G_6187.jpg

8/15 ダイヤモンド富士(小網代)
今日のダイヤは小網代の白髭神社前
場所がなくしかも土曜ということで3密が気になったが条件が良さそうなので
いざとなれば場所を変えればよいと出かける
気にしていたほど人もいなかったが暑い日差しに汗だく
富士も見えなかったが神社の中に三脚だけセットして木陰で待つ
D0F_5119.jpg
富士山が見え始めて何やら今までと違ってでかいヨットが富士を突き刺している
D0G_5772.jpg
慌てて場所を移動するが準備不足は否めない
D0G_5804.jpg

D0G_5806.jpg
かろうじてキャッツアイ
D0G_5868.jpg
やや焼け
D0G_5873.jpg
忙しい 暑い でも結果よし
8/14 ダイヤモンド富士(荒井浜)
コロナで海水浴場は閉鎖されているが荒井浜は店もあり結構混んでいる
荒井浜北端では人も少なく静かに時間が来るのを待つ
D0F_4993.jpg
ダイヤ時間
D0F_5071.jpg

D0G_5701.jpg
頂上に雲が掛かっていたが
D0G_5704.jpg
ダイヤモンド富士
D0G_5707.jpg
そしてキャッツアイも
D0G_5751.jpg

8/11 白石の高台
桐生や伊勢崎で40度越え
三浦白石町の高台でダイヤを待つが風もなく眩しい太陽に加え蚊の攻撃
D0F_4914.jpg
太陽が下の雲に隠れたが稜線が出てきたのでダイヤを期待
D0F_4934.jpg
頂上に掛かる雲が予想外に厚く撃沈
D0F_4960.jpg
いつまでも形を変えないので大きすぎるが吊るし雲だろうか
D0G_5601.jpg
帰る途中で海外町の漁港に寄る
D0G_5613.jpg

D0G_5614.jpg
諸磯湾に来てもまだ残っていた
D0G_5616.jpg

8/10 城ヶ島大橋からの夕焼け
城ヶ島大橋から見る富士山方面にはたっぷりの雲
1D0G_5428.jpg
5分前に富士の稜線が見えたが頂上を遮るような雲
2D0G_5431.jpg
ダイヤモンド富士?
4D0F_4877.jpg
いやいやまだ3分前
5D0F_4880.jpg
ダイヤ時間には太陽が完全に消滅
D0G_5459.jpg
ダイヤ後待っていると富士の後ろに明るい雲が回って来た
D0G_5500.jpg
期待以上の夕焼け
D0G_5509.jpg

D0G_5521.jpg
涼しい橋の上でいつまでも夕焼けを楽しんでいました
8/9 ダイヤモンド富士(城ヶ島ホテル前)
三浦半島ダイヤの最初の日ということであまり期待できないが城ヶ島に向かう
変わったことが二つ
一つは城ヶ島大橋が無料になったこと
もう一つはホテルが閉鎖されていること
ホテルの老朽化に伴う建て替え計画などもあって緊急事態宣言の解除後も閉鎖
ホテルの周りは駐車場を含めて安全柵で囲まれていたが海岸には沢山の行楽客
太陽はボケボケ
富士は厚い雲に覆われて見えず
このまま太陽も消える予感
3D0F_4777.jpg
厚い雲の下を抜けた太陽がクッキリ
6D0G_5326.jpg
そしてドッキングしたころは富士も見え始め
8D0G_5335.jpg

9D0G_5338.jpg
待望のダイヤモンド富士になる
11D0F_4819.jpg

13D0G_5362.jpg

14D0G_5365.jpg
場所も丁度良かったようだ
15D0G_5368.jpg
そして期待していなかったがキャッツアイも
16D0G_5413.jpg
朝からずっと曇っていたので行こうかどうか迷っていたが行かなきゃ撮れない典型でした