FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
10/22 ダイヤモンド富士(富士ヶ嶺)
昨日に続きピーカンで朝焼けも彩雲も期待できず
かといってティアラの場所が見当たらず
仕方なく中央のやや左だが牧草地で待機

まずは普通のダイヤモンド富士
1D8C_4425.jpg

2D8D_9401.jpg

3D8C_4535.jpg

今回一寸遊んでみました
D8D_9404.jpg

D8D_9407.jpg

D8D_9440.jpg

D8D_9467.jpg

D8D_9482.jpg
何ができるか分かりませんでしたが初めてにしては面白い写真になりました
10/21 パール富士富士宮(根原)
日曜ということでパール富士のポイントの混雑が予想されるため早めに行くが誰もいなく安心
0D8C_4154.jpg
朝からピーカンでパール時間の16時40分頃になっても何の心配もなく剣ヶ峰がバッチリ
1D8C_4163.jpg
出た瞬間からはシャッター音だけの沈黙の時間
2D8C_4171.jpg

3D8C_4183.jpg

4D8C_4192.jpg

5D8C_4210.jpg

5D8D_9244.jpg

6D8C_4222.jpg

7D8C_4243.jpg

7D8D_9295.jpg

8D8C_4270.jpg

8D8D_9325.jpg

9D8C_4288.jpg

10D8C_4303.jpg

13D8D_9373.jpg

14D8D_9388.jpg

12.0の月
16:42(日の入り17:08の26分前)
10/21 農村公園
2週間ほど前に稲刈りをしていたのでもう干し終わっていたかと思ったがまだ干していました
D8C_4116.jpg

D8C_4126.jpg

D8C_4134.jpg

D8C_4135.jpg

D8C_4138.jpg
やっと見つけた逆さ富士
今のシーズンに田んぼに水を張っているところがなく
クレソンもびっしりと生えていたので探すのに苦労しました
D8C_4140.jpg

10/21 忍野
富士山がよく見えていたので忍野の休耕地に寄る
D8C_4106.jpg

D8C_4108.jpg

D8C_4110.jpg

D8C_4111.jpg

D8C_4098.jpg

D8C_4101.jpg

10/21 花の都公園
花の都公園は山中湖よりモヤが濃い
D8C_4077.jpg
富士山が見え始めるまで待つ
D8C_4076.jpg
キバナコスモスに日が当たり始める
D8C_4082.jpg
右のほうにうっすらと白い虹
D8C_4085.jpg
遠くのモヤがいい感じで残ってくれた
D8C_4092.jpg

D8C_40931.jpg
キバナコスモスはピークを過ぎていたがモヤで楽しみました
[READ MORE...]
10/21 山中湖の朝
びしょ濡れにあった頃富士山は雪だったようで
未明の山中湖から富士山はたっぷりの雪化粧
D8C_3974-0258.jpg
日曜ということで湖畔は早朝からカメラマンでぎっしり
D8C_3999-0541.jpg
そのカメラマンから食べ物を貰おうと白鳥が寄ってくる
D8C_4003_201811051949426cd.jpg
朝日が頂上に
D8C_4028.jpg
少し足りないが紅色に
D8C_4038.jpg

D8C_4054-0600.jpg
移動するため大池まで来るとモヤ
D8C_4060.jpg
幻想的でした
D8C_4067.jpg

10/20 ふじさわ江の島花火大会
少し遠いけれど穴場的な森戸神社脇で花火を撮ることにする
早めに着いて夕焼け…と思ったが厚い雲の中に
それでも風もなく波も静かなので花火が海に映るのではないかと勝手に想像し準備
ところが南の方で稲光
江の島を挟んで北の方でも稲光
開始5分前になって突然の突風
開始直前にはポツポツ
雨の中でスタートしたが最初は撮るような花火は上がらず
D8C_3957-1802.jpg
イライラしていると5分もしないうちに突然の土砂降り
D8C_3963-1805.jpg
撮影どころでなく軒下で避難するが濡れる一方
花火の音を聞きながら家まで帰ると道路は乾燥状態
心残りの花火大会でした
10/8 山中湖村
猪之頭からの帰りに花の都公園の北端でキバナコスモスが見ごろ
D8C_3802.jpg
ネコジャラシ
富士が見えればよいが全くその気配はなし
D8C_3810_20181031182624fc1.jpg
花の都公園の南端より
観光客の多い駐車場や橋などの中央部分には咲いていなく両端に気づいていないようだ
D8C_3814.jpg
忙しそうなハチ
D8C_3830.jpg
ホシホウジャク
D8C_3867.jpg
ホバリングしながら蜜を吸うがタイミングが難しく追っかけに夢中
D8C_3868.jpg
山中湖に寄ってみる
随分水位が上がって岸沿いにずっと歩いて行けたのに通れなくなっていた
D8C_3887.jpg
ノンビリしていると遠くで賑やか
D8C_3903.jpg
結構上手
D8C_3897.jpg
久しぶりの遠征だったがメインの2日目が曇りで富士も見えず残念でした
10/7 猪之頭散策
天気が良く富士山もよく見えていたので井戸近くの牧草地でノンビリしようとしたが暑くしかもブヨの大群
D8C_3649.jpg
明日のパールの現地調査を兼ねて猪之頭のチカラシバの草原へ
D8C_3667.jpg

D8C_3683.jpg
雲が面白く猪之頭林道入口の高台から
D8C_3686.jpg
涼もうと陣馬の滝の駐車場に
D8C_3700.jpg
滝に向かうがいつまでも滝の前に占領されていた
D8C_3701.jpg
近くの農地へ向かうが今まで車が通るのがギリギリだった場所が広くなってすれ違いも楽に
D8C_3710.jpg
稲刈りは終わっていました
D8C_3736.jpg
整地されるまでコスモスが方々で咲いていたが今は端っこの一部だけ
D8C_3723.jpg
道路まで押し寄せていました
D8C_3731.jpg
夕方焼けそうだったので再び猪之頭林道の入口の高台に
D8C_3750.jpg
手前を流れる雲が邪魔をして折角の赤富士が残念
D8C_3754.jpg
頂上が全部見えたころは赤は終わったあと
どこかでフェスでも行われているらしく静寂を破る音がむなしい
D8C_3771.jpg

10/8 未明猪之頭のチカラシバの草原でにパール待ちしたが富士も月も見えず撃沈
そのあとにダイヤの場所に行ったが2日連続の軌跡にはならず
10/7 ダイヤモンド富士(根原)
パールからダイヤまで2時間もあり道路脇で休憩するには長すぎるので
西富士霊園脇で仮眠する
いつまで経っても霧は晴れず
D8C_35960-0625.jpg
ダメと思いながらダイヤ時間の10分前にダイヤポイントの根原の富士丘深井戸の南に行ってみる
道路沿いにはダイヤ待ちの車が数台
私の狙った場所には前に森がかかるので誰もいない
富士が見えないが一応準備
ダイヤ時間の2分前にウッスラ富士
D8D_9074-0646.jpg
ダイヤ1分前にクリアに
慌ててもう一台のカメラを出す
D8C_3598-0648.jpg
6:49
ダイヤモンド富士出現
D8C_3604-0649.jpg

D8D_9097.jpg

D8C_3616.jpg

D8D_9103.jpg

D8C_3628.jpg

D8D_9106.jpg
この後太陽は雲に隠れてボケボケに

運を使い果たしたようなダイヤモンド富士でした