プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
8/9 三浦海岸花火大会
城ヶ島のダイヤのあとは急いで三浦海岸へ
裏道を通ってノンストップでいつもの場所に三脚をセット
本当は昨日だったが台風の影響で一日延期
D7C_9193.jpg
目の前から上がる花火の迫力を堪能
D7C_9202.jpg

D7C_9285.jpg

D7C_9305.jpg

D7C_9318.jpg
フィナーレ
D7C_9320.jpg
花火が終わったあとの月明かりも綺麗でした
D7C_9329.jpg

19:30-20:15
約3,000発
8/9 ダイヤモンド富士(城ヶ島)
三浦半島のダイヤモンド富士のスタート
富士も満足に見える日が少なく今日も期待できないが初日ということで出かける
D7C_9013-1755.jpg
予想どおり太陽は元気だが富士は見えず
D7D_8121-1804.jpg
ダメモトで撮っていると富士山が見え始めていたが
D7D_8129-1817.jpg
てっきり雲と思っていた
D7D_8135-1819.jpg
頂上にドッキング
D7D_8138-1821.jpg

D7D_8147-1821.jpg
18:22
雲と頂上の区別が分からなくなってしまったが経過をみると
雲でなく頂上のダイヤモンド富士に
D7D_8162-1822.jpg
撮っている最中はずっと雲に邪魔されて頂上は見えていないと思っていたのであとで気づく
D7C_9074-1822.jpg
このあとは三浦海岸の花火大会があるので急いで撤退する
D7C_9142-1828.jpg

8/5 よこすか開国花火大会
今年も防波堤から
D7C_8790.jpg
富士遠征でパールか花火かで迷ったが天気が思わしくなく花火に
D7C_8791.jpg
近くの港からは漁船が花火遊覧船に
一番近くで見られ人気のようで何隻も出ていました
D7C_8808.jpg
19:15スタート
まだ空が明るく撮影には不適
D7C_8829.jpg

D7C_8845.jpg

D7C_8849.jpg

D7C_8870.jpg

D7C_8912.jpg

D7C_8966_.jpg
フィナーレ直前
D7C_9005_.jpg
フィナーレ
D7C_9010_.jpg

19:15-19:45
約5,000発
適度な風で煙が溜まることも花火が流れることもありませんでした
7/24 ヒヨドリのヒナ
実家の庭の木の当たりがにぎやかなので覗いてみると鳥の巣
中にはヒナ
D7C_8752.jpg
一羽だけ目が開いたけれどまだ見えていないと思う
D7C_8753.jpg
写真を撮っているとヒヨドリのツガイが近くの電線でうるさく鳴いていた
D7C_8755.jpg
ヒナはヒヨドリでした
四羽ほどいるようですがしばらくはうるさそう
7/22 はす田
明見湖のハスが期待できそうもなかったが御殿場塚原にはす田があると聞き寄る
最初入り口がどこにあるか分からずウロウロ
結局246の歩道を横切って直接入るところしかないようで初めての人は見つけにくそう
D7C_8653.jpg
駐車場や見学台もあり個人のはす田としては至れり尽くせり
D7C_8682.jpg
朝早かったので最初日が当たっていなかったがやはり撮影には日が欲しい
D7C_8672.jpg

D7C_8677.jpg
はす田から富士山が見えないが金時山なら見えるがその金時山も雲に隠れ始めた
D7C_8689.jpg

D7C_8694.jpg
沢山のはすが目を楽しませてくれた
D7C_8696.jpg

D7C_8697.jpg

- - - -
はす田のはしごで小山町の吉久保のはす田へ
道の駅ふじおやまからすぐの場所にあった
D7C_8698.jpg
なにより富士山が見えるのが嬉しい
D7C_8707.jpg
新しいはすらしく大きい花が多かった
D7C_8699.jpg

D7C_8700.jpg

D7C_8701.jpg

D7C_8702.jpg

D7C_8703.jpg
今回の遠征ではパール富士 ダイヤモンド富士(ティアラ) 富士登山者の人文字 はす とすべて体験でき幸運でした
7/21-22 山中湖
昼間は暑いだけで富士も見えず涼しいところで休憩
夕方になって山中湖きららへ
今年生まれた白鳥が親の真似をして食事
D7C_8452.jpg
夕焼けを待ったが微妙
湖面が予想以上に低く今まで逆さ富士が撮れていた入り江や河口が消滅
D7C_8457.jpg
パノラマ台で仮眠
日が変わって富士山が見え始め
D7C_8471-0017.jpg
このまま消滅するのではないかと気にしながら撮影していると
D7C_8481-0042.jpg
見事にクリアに
D7C_8490-0050.jpg
1:25
星空と湖畔の明かりに浮かぶ富士
D7C_8507-0125.jpg
1:41
人文字が薄くなると頂上にも明かり
D7C_8515-0141.jpg
4:57
朝焼けは東と北と南
西の富士山の方だけ焼けず
D7C_8634-0457.jpg
御殿場に向かう途中の明神峠から
雲が多く富士が焼けなかったのは納得
D7C_8643.jpg


7/21 河口湖のネムノキ
河口湖にもネムノキが咲いていると聞き急いで見に行く
D7C_8399.jpg

D7C_8400.jpg
でもどんどん雲が増えて
D7C_8404.jpg

D7C_8405.jpg
最後は見えなくなった
D7C_8407.jpg
久しぶりなので大石公園に寄る
まだ少しラベンダーが残っていた
D7C_8424-0909.jpg
ナイヤガラの滝は場所が変わっていた
D7C_8431.jpg
前よりいい感じ
D7C_8436.jpg
富士山が見えなかったのは残念
D7C_8428.jpg
7/21 ダイヤモンド富士(内野発電所前)
パール富士撮影の後田貫湖や上井出方面に向かった皆さんと別れ内野発電所前に
富士山が見えなくなっていたが昨日のことがあって準備だけはする
朝早くっても周りに民家はなく多少の話し声も発電所の微かな音が打ち消してくれ安心
D7D_6349-0512.jpg
待っていると気になった雲も消えてダイヤ時間に
そして左から光が
D7C_8335.jpg
徐々に大きくなった

D7C_8336.jpg
右から光
D7C_8338.jpg
左右とも大きくなるだろうと期待したが
D7C_8341.jpg
左は大きくならず右だけ大きくなる
D7C_8345.jpg
建物のくぼみからも光
D7C_8348.jpg

D7C_8353.jpg
そして光が繋がった
今まで撮った中では最多のティアラ
D7C_8358.jpg

参考までに約50センチ右にセットしたカメラは左がなかなか大きくなりませんでした
D7D_6401.jpg

D7D_6405.jpg

D7D_6410.jpg

D7D_6419.jpg
カシミールの場所より左にセットしたのだがもう少し左に寄る必要があるようです 微妙
でも直前まで雲で富士山が見えていなかったのでこれだけ光芒が出れば十分 楽しみました
なお本画像はトリミングしています
7/21 27.0の月(まかいの牧場)
2:40まかいの牧場の駐車場へ
誰もいないと思っていたのに先着の車が4台
警戒しつつ脇に車を停めて音を立てないように準備
狙った場所の近くの車を見ると平塚のMさんの車
久しぶり
さらに他の3台をみるとTさんSさんとIさん
なーんだ皆さん知り合いでした
逆に知り合い以外来ていなかったのも妙
最初富士山が見えていなかったのでまず星にピントを合わせていると富士山が出てきてみたい
カメラには写らなく何度か試し撮りをしている間に時間が刻一刻迫り
とうとう時間に
D7C_8241-0334.jpg
インターバルタイマーとブラケティングを組み合わせていたがいざとなるとブラケティングが効かず
直前まで正常だったのに焦る
(月の左から一本の筋)
D7C_8266-0335.jpg
稜線の出る写真も撮りたかったが残念
(月の中央から右に一本の筋 飛行機?)
D7C_8267-0335.jpg
3:35
場所は良かったようです
D7C_8272-0335.jpg

D7C_8276-0335.jpg

D7C_8278-0336.jpg

D7C_8280-0336.jpg
月の真上には金星
D7D_6336.jpg

27.0の月
3:35(日の出4:42の1時間7分前)
もう少し空が明るくなって富士のシルエットを期待したが真っ暗でした 残念
7/20 田貫湖のネムノキ
田貫湖のテントサイトで咲くネムノキの花
D7C_8377.jpg
丁度見ごろ
D7C_8381.jpg

D7C_8392.jpg
日が暮れ葉が閉じて暗闇の中に浮かぶネムノキの花
D7C_8166.jpg
テントサイトの真ん中に立つ木をあまり意識していなかったがネムノキだったとは気づかず