FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/7 藤岡ふじまつり
藤岡市のふじまつり
平日でも沢山の人出
丁度見ごろになっていました
D4C_9301.jpg

D4C_9265.jpg

D4C_9273.jpg
そしてライトアップ
D4C_9308.jpg

D4C_9310.jpg

D4C_9326.jpg

D4C_9330.jpg

D4C_9348.jpg

D4C_9356.jpg
通りがかりに寄ったライトアップが予想以上に綺麗でした
10/30 神津牧場
下仁田から佐久に抜ける途中の神津牧場に寄ってみる
D3C_2918.jpg
名前だけはよく知っていたが行くのは初めて
なだらかな高原の上をイメージしていたが陽だまりの谷間にあった
D3C_2920.jpg
立ち入りが自由
D3C_2922.jpg
紅葉が丁度よい
D3C_2926.jpg

D3C_2975.jpg
時間があったので裏山まで登ってみた
D3C_2948.jpg
浅間の眺望よい
D3C_2950.jpg
ぐるっと一回り
D3C_2953.jpg
生まれたばかりの子牛
近づくと人間が珍しいのか小屋から出てきた
D3C_2962.jpg
出産間近の牛は陽だまりでノンビリ
D3C_2973.jpg
歩き疲れたのでアイスを
濃厚な味に満足
D3C_2978.jpg
牧場を過ぎた所に風穴があるというので行ってみた
D3C_2991.jpg
懐中電灯を持っていったがどうも様子が違う
穴といっても横でなくどちらかといえば縦
岩の隙間から冷気が流れてくる
D3C_2996.jpg
養蚕が盛んなときにこの冷気を使って蚕を育てていたようだ
富岡製糸工場の世界遺産がらみでここも対象に入れているようだ
D3C_2983.jpg
1時過ぎに牧草地から牛が帰ってきた
D3C_3001.jpg
時々人間に向かってくる牛もいるがフェイントみたい
D3C_3005.jpg
人間にリードされることなく勝手に牛舎に帰っていく
D3C_3015.jpg
牛舎は2ヶ所あるがチャンと自分の牛舎が分かるみたい
D3C_3020.jpg
それにしても100頭くらいの牛が整然と行列をつくる姿に感心
D3C_3024.jpg
お乳を搾って欲しいのでしょう
D3C_3028.jpg
遅れて一番最後の牛
足が悪いらしく急き立てられてやっと帰ってきた
D3C_3030_20131115213021a15.jpg
貴重な行列を見られた
国道に戻る途中に荒船山のビューポイントを見っけ!
D3C_3045.jpg
10/24 朝焼け
群馬での朝焼け
D3C_2881-0551.jpg
もっと高台から撮りたかったが時間がな
D3C_2883-0554.jpg
日の出前のスペクタクル
D3C_2885-0555.jpg
10/23 一之宮貫前神社
妙義からの帰りに一之宮で見かける大きな鳥居
車を停めて坂を登る
D3C_2863.jpg
すぐ神社に着くかと思ったが予想以上に疲れた
しかも門の両脇に駐車場があった
D3C_2878.jpg
総門
D3C_2864.jpg
眼下に楼門
「下り宮」・「下り参りの宮」というそうだ
D3C_2867.jpg
大きな楼門の屋根で本殿を見下ろすことはできないようになっている
D3C_2868.jpg
楼門の中の拝殿 本殿
D3C_2875.jpg
残念ながら工事中で幌が邪魔
D3C_2876.jpg
行きは良い良い
帰りは‥
結局上って下って参拝
上って下って帰ることになるので普通の神社の倍
D3C_2874.jpg
でも門より下に拝殿がある神社は初めてで貴重な体験をした
10/23 妙義神社
道の駅みょうぎ
残念ながら今回も天気が悪く妙義山が見えません
D3C_2768.jpg
妙義神社へ
D3C_2774.jpg
波己曽社社殿(旧妙義神社社殿)
D3C_2786.jpg

D3C_2787.jpg

D3C_2791.jpg
太鼓橋と百六十五段の参道石段
D3C_2785.jpg
前回は工事のため入れなかったので上るのは初めて
D3C_2797.jpg
唐門
D3C_2801.jpg
唐門の天井に描かれている龍
D3C_2804.jpg
やっと見ることができた本殿
D3C_2808.jpg

D3C_2816_2013111320574281d.jpg

D3C_2817.jpg

D3C_2820.jpg
各所に見られる菊のご紋
D3C_2821.jpg

D3C_2837_20131113214002a03.jpg

D3C_2829.jpg

D3C_2831.jpg
豪華絢爛さに圧倒される
D3C_2848.jpg
妙義山パノラマパークに寄ってみたがドンドン天気が悪くなる一方
D3C_2857.jpg
妙義山が見えないのはまた来いということらしい