FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
8/15 ダイヤモンド富士(小網代)
今日のダイヤは小網代の白髭神社前
場所がなくしかも土曜ということで3密が気になったが条件が良さそうなので
いざとなれば場所を変えればよいと出かける
気にしていたほど人もいなかったが暑い日差しに汗だく
富士も見えなかったが神社の中に三脚だけセットして木陰で待つ
D0F_5119.jpg
富士山が見え始めて何やら今までと違ってでかいヨットが富士を突き刺している
D0G_5772.jpg
慌てて場所を移動するが準備不足は否めない
D0G_5804.jpg

D0G_5806.jpg
かろうじてキャッツアイ
D0G_5868.jpg
やや焼け
D0G_5873.jpg
忙しい 暑い でも結果よし
8/14 ダイヤモンド富士(荒井浜)
コロナで海水浴場は閉鎖されているが荒井浜は店もあり結構混んでいる
荒井浜北端では人も少なく静かに時間が来るのを待つ
D0F_4993.jpg
ダイヤ時間
D0F_5071.jpg

D0G_5701.jpg
頂上に雲が掛かっていたが
D0G_5704.jpg
ダイヤモンド富士
D0G_5707.jpg
そしてキャッツアイも
D0G_5751.jpg

8/9 ダイヤモンド富士(城ヶ島ホテル前)
三浦半島ダイヤの最初の日ということであまり期待できないが城ヶ島に向かう
変わったことが二つ
一つは城ヶ島大橋が無料になったこと
もう一つはホテルが閉鎖されていること
ホテルの老朽化に伴う建て替え計画などもあって緊急事態宣言の解除後も閉鎖
ホテルの周りは駐車場を含めて安全柵で囲まれていたが海岸には沢山の行楽客
太陽はボケボケ
富士は厚い雲に覆われて見えず
このまま太陽も消える予感
3D0F_4777.jpg
厚い雲の下を抜けた太陽がクッキリ
6D0G_5326.jpg
そしてドッキングしたころは富士も見え始め
8D0G_5335.jpg

9D0G_5338.jpg
待望のダイヤモンド富士になる
11D0F_4819.jpg

13D0G_5362.jpg

14D0G_5365.jpg
場所も丁度良かったようだ
15D0G_5368.jpg
そして期待していなかったがキャッツアイも
16D0G_5413.jpg
朝からずっと曇っていたので行こうかどうか迷っていたが行かなきゃ撮れない典型でした
5/2 ダイヤモンド富士(城ヶ島)
三浦半島の最後のダイヤモンド富士の日ということで曇りがちだが出かける
城ヶ島の岩礁の中で撮りに来ているのは数名
密の心配はないが雲が多く太陽が雲に隠れるのは時間の問題
1D0F_4661.jpg
と思っていたらどうやら富士の頂上だけに雲が薄い
2D0F_4685.jpg

3D0G_4989.jpg
ドッキング
4D0G_5000.jpg
ダイヤモンド富士になる
5D0F_4700.jpg

5D0F_4724.jpg

6D0G_5036.jpg

7D0G_5039.jpg

8D0G_5042.jpg
消えかかった富士も無事最後まで頑張ってくれた
12D0G_5063.jpg
沈んだ後も余韻を楽しんだ
13D0G_5084.jpg
今春の三浦半島のダイヤモンド富士は10日以上撮ることができ奇跡的
コロナ禍の中で基礎疾患の方や高齢者の方や遠くの方が自重してくれたので
密になることがなかったが馴染みの方たちと共に喜びを分かち合えなかったのは残念


5/1 ダイヤモンド富士(城ヶ島大橋)
今年4月1日より無料開放された城ヶ島大橋に向かう
橋の左側は密集状態
接触しないよう脇をすり抜け誰もいない橋の中央で待機
4月末の1週間は5日もダイヤが撮れたので撮れればおまけのつもりで待機
1D0F_4584.jpg
諦めていたらドッキング直掩に見えてきた
2D0F_4589.jpg

3D0G_4873.jpg
ダイヤモンド富士をゲット
5D0G_4894.jpg

6D0G_4901.jpg
さらにキャッツアイも
10D0G_4939.jpg
おまけとは言え心の底では期待していたので撮れると嬉しいものです