プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/22 パール富士(西富士霊園脇)
3月末以来の2ヵ月ぶりの富士遠征
途中で霧が出て危ぶまれたがパールポイントの西富士霊園脇の牧草地に着くとばっちり富士が見えていた
カメラマンは誰もいなく牧草地脇に車を横付け
星にピントを合わせファインダーで確認できる富士でレイアウト決定
後は場所が合っていたのかが気になる
D7D_4695s_201705252304448ba.jpg
3:20
いよいよ出てきたゾ
D7D_4696s-0320.jpg
少しモヤがあるようで月がスッキリしない
D7D_4702s_20170525230446ef4.jpg
そのお陰で剣が峰も照らされ始めた
D7D_4718s-0321.jpg

D7D_4729s_20170525230449038.jpg
3:22
残念ながら地球照は出なかったが場所的には狙いどおり
D7D_4735s-0322.jpg
3:23
アンテナがグザ!!
D7D_4738s-0323.jpg
モヤのおかげでいつまでも頂上が見えていた
D7D_4746s_20170525230454a85.jpg
段々薄くなる月
D7D_4758s_201705252304570ee.jpg



ダイヤの場所に移動する途中に荻平公民館までくると頂上から上がる金星
知っていればそれなりに準備したが気づいただけでももうけもの
D7C_4529-0353.jpg

20170522荻平公民館

この後急に雲が湧いてきて富士は見えなくなった
晴れの予報だったがほとんど富士lは見えずどんよりした天気が一日中続いた
パールの時間だけでも富士山が見えたので満足

25.6の月
3:22(日の出4:31の1時間9分前)
5/2 ダイヤモンド富士(城ヶ島)
城ヶ島に向かう途中の引橋近くの天然の藤
D7C_4153.jpg
今年はあまり咲いていなかったがやっと見ごろに
D7C_4157.jpg

城ヶ島の灘ヶ崎を見下ろす楫の三郎山に行くと既に一杯
狭い階段の途中に身を細めながら三脚をセット
D7D_4003-1747.jpg
富士山がよく見えている
D7C_4167-1752.jpg
でも段々太陽がボケボケ
D7C_4198-1810.jpg
富士も雲が増えてヤバッ
D7D_4051-1811.jpg
ドッキング
D7D_4055-1812.jpg
18:13
ダイヤ時間
D7C_4257-1813.jpg

D7D_4079-1812.jpg

D7D_4106-1813.jpg

D7C_4287-1814.jpg
右からの黒い雲が引いてくれたのでキリギリセーフ
4/30 ダイヤモンド富士(海外町)
海外町左の防波堤でダイヤ待ち
丸い太陽にうっすら浮かび上がってきた富士山
D7C_3730-1804.jpg

D7D_3795-1808.jpg
ドッキング
D7C_3767-1810.jpg
18:11
見事
D7C_3809-1811.jpg

D7C_3815-1811.jpg

D7D_3864-1811.jpg
キャッツアイ
D7C_3865-1813.jpg
場所を移動し皆さんが撤収してからの海外町の漁港で夕焼け
D7C_3879-1824.jpg

4/28 パール富士(城ヶ島)
荒井浜で頂上が見えていたので城ヶ島へ
19:18
真っ暗な中 感度を目一杯上げて撮影すると微かに頂上が見えていた
D7D_3695-1918.jpg
月からビーム砲発射(笑)
D7D_3702-1929.jpg
20:05
ドッキング直前
感度を上げれば地球照の反射で富士が浮かび上がるかと期待したが残念
D7D_3727-2005.jpg
20:06
あっという間に月が欠けていた
D7D_3728-2006.jpg
地球照のシルエットで頂上が微かに
D7D_3730-2006.jpg
右方に沈む月
D7D_3740-2007.jpg
思ったように月も富士山も見えなかったが十分楽しめた

1.6の月
20:05(日の入り18:25の1時間25分後)
4/21 熊野神社前
天気が良くないのでダイヤポイントには数名
厚い雲の下にはクッキリ富士山
D7C_3242.jpg
その厚い雲から出たらクッキリ太陽になるかと思ったが
D7C_3300.jpg
いつまで経ってもボケボケ
D7C_3311.jpg
しかも新たな雲
D7D_3429.jpg
夕焼けにもイマイチ
D7C_3335.jpg
惜しいところでダイヤモンド富士にならず