fc2ブログ

きまぐれ日記

9/5 ダイヤモンド富士(走水)

走水の破崎(はざき)緑地展望デッキに寄ってみるが既に3人くらい
木が茂ってほとんど撮影場所がなくなったので眼下の防波堤へ
観音崎近くなので船が近くに 151護衛艦「あさぎり」定係港の舞鶴へ帰るところか
1D3G_8142.jpg
太陽が眩しい
2D3G_8144.jpg
一応2台体制で光芒違い
4D3F_4335.jpg
雲がないのに富士が見えず
5D3G_8153.jpg
頂上にドッキング
何故か富士が現れず
6D3G_8182.jpg

7D3G_8194.jpg
ダイヤモンド富士だが太陽が強すぎて富士が微かにしか見えず
10D3G_8258.jpg
光芒の間からかろうじて見える富士
12D3F_4447.jpg
キャッツアイも太陽が強すぎて望遠でも光芒付き
13D3G_8318.jpg
キャッツアイくずれのブルーフラッシュ
14D3G_8331.jpg
沈む寸前にクッキリ光芒付きダイヤモンド富士
15D3F_4452.jpg
雲一つなかったのに富士が薄かったの何故だろう
16D3G_8333.jpg
ブルーモーメントを楽しむがこの後に房総方面で雲が湧きその中で稲妻
17D3G_8336.jpg
明日からは天気もあまり良くなく三浦半島最後のダイヤになるだろう

9/1 ダイヤモンド富士(葉山御用邸前)

御用邸前の小磯の鼻で鳥居と一緒にダイヤモンド富士を撮る
潮が満ちていて撮影場所がなく岩にへばりついて撮影
2D3G_8046.jpg

D3G_8058.jpg
小磯の浜は何度か来たことがあるが教えてもらうまで鳥居があることを知りませんでした
4D3G_8120.jpg

5D3G_8123.jpg
平日だったがダイヤと海水浴の人で結構混んでいた

8/31 ダイヤモンド富士(長者ヶ崎海岸)

駐車場も撮影場所も余裕の長者が崎海水浴場の浜へ
ただたっぷりの雲にダイヤは期待薄
1D3G_7681.jpg
富士山が見えていたのでわずかな期待
2D3G_7685.jpg
風があって波しぶきがレンズを汚すので絶えずクリーニング
4D3F_4094.jpg
太陽はボヤボヤでも富士を彩る雲が綺麗でこれだけでも満足
5D3G_7694.jpg
黒い雲の下から太陽が出て来た
7D3F_4111.jpg
でもボヤボヤ
8D3G_7733.jpg
やや丸くなってきた
9D3G_7739.jpg
ドッキング
太陽がクッキリ
10D3G_7745.jpg
綺麗なダイヤモンド富士
12D3G_7784.jpg

12D3G_7792.jpg
光芒を出そうとするが何故か
13D3F_4156.jpg
ゴーストだらけ
15D3F_4219.jpg
ダイヤの後の富士も綺麗だったが
17D3G_7888.jpg

18D3F_4252.jpg
早急に撤退し
19D3G_7894.jpg
立石に
20D3G_7903.jpg
ほんの少し焼けた
21D3G_7918.jpg
ダイヤが撮れるとは思っていなかっただけに幸運でした

8/29 ダイヤモンド富士(立石)

ダイヤポイントの立石に自分的には早めに着いたつもりだが駐車場は一杯
一等地は当然満杯なので海岸の方で撮影するつもりだったが
埼玉のAさんが場所取りしていてくれたのでお言葉に甘え一等地で撮影することに
1D3G_7478-1707.jpg
太陽は雲の上
でも富士山は雲の中で何とか見えている
2D3G_7483.jpg
太陽が雲の中に突入しボヤボヤに
3D3F_3996.jpg
富士がシルエットで浮かび上がる
4D3G_7553.jpg
時間的にダイヤモンド時間
6D3G_7562.jpg
雲で太陽がボケボケだが少し光芒付き
12D3F_4073-1759.jpg

11D3F_4063-1759.jpg
ダイヤ後の夕焼け
13D3G_7636.jpg

14D3G_7644.jpg
ブルーモーメントと外灯に照らされ浮かぶ立石
17D3G_7679.jpg
暗くなるまで粘った

8/25 ダイヤモンド富士(高円坊)

最近 昼間天気が良くっても夕方になると西の富士山の方に厚い雲が出る日が続く
今日もそんな天気だったが場所が一番近い高円坊だったのでダメモトで出かける
田んぼ脇で撮影準備しているとカメラを耕したばかりの柔らかい畑にスッポリ
傷はつかなかったが隙間に入った細かい土が頑固
1D3G_7111.jpg

2D3G_7115.jpg
上空の雲を抜けても富士の周りの雲は抜けず
3D3F_3828.jpg
太陽が強すぎるのかなかなか富士のシルエットにならず
4D3G_7145.jpg
18:04
ダイヤモンド富士に
5D3G_7181.jpg
光芒が強すぎて頂上が隠れる
6D3F_3870.jpg
キャッツアイ
8D3G_7229.jpg
ダイヤ後の夕焼け
18時45分から近くの中学校で花火大会があるので早急に撤収
9D3G_7248.jpg
花火は中学校の校庭が見学場所だが混雑で撮影には不向きと考え林越しの公園へ
小さい花火やナイヤガラは諦めて大きい花火だけを撮るつもり 
誰もいない草むらで蚊の攻撃に耐えながら待っていたが予定時間を15分過ぎても1発も上がらず
中止かもしれないと思い撤収の準備
19時過ぎてから突然始まった小さな花火やナイヤガラ  慌ててセット
でも大きい花火がないまま4分くらい静かなままになった
今年は大きいのがないのかとあきらめて再び撤収していると
突然デカいのが始まりまた慌ててセット
10D3G_7322_1.jpg
もっとデカく頭の上まで
10D3G_7336_1.jpg
フィナーレ
11D3G_7353_1.jpg
何回も片づけてはセットのし直し
ここの花火は気を長~くして待った方が良さげ

 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん