プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
2/27 里山の花々
暖かくなったり寒くなったりですが 里山には着実に春がきています

ここでは遅い方のウメも満開状態
P1080367.jpg
カラスノエンドウ 咲き始め
P1080331.jpg
咲いてはいけないブロッコリーの花
P1080335.jpg
やっと見つけたモモの花 ほころびはじめで、まだ開花宣言には早いようです
P10803821.jpg
元気のよいホトケノザ
P1080357.jpg
オオイヌノフグリもイキイキ
P1080353.jpg
早咲きのサクラも咲き始めていました
P1080390.jpg

色々な花が咲き競っていました
2/25 ふたたびサクラ貝
家から一番近い西海岸にまたやってきました
斉田浜
潮も十分引いています


斉田浜
海岸ははいつもより
広々としています


斉田浜
富士山もよく見えます


斉田浜
目的はサクラ貝
力を入れたらパリンと割れそう
今回は入れ物を準備しました


斉田浜
でも本当の目的はこちら


斉田浜では初めての潮干狩り ご近所に配れる位取れました
観音崎より少し小振りのようだ さてお味は? 
2/23 第二回さんとぼ会
第二回さんとぼ会が田浦で開かれました
参加者は案内して戴いた134miuraさんうにすけさんと私たち夫婦の4名
横須賀線の電車の中で同一車両に乗り合わせる偶然からスタート
P1080144.jpg
集合場所のJR田浦駅
ドアが開いても先頭と
最後尾の車両はトンネルの中

まずはだらだら登って「のの字橋」へ全体が橋と思っていたがループで重なっている所だけ橋でした 
P1080150.jpg
十三峠への道と別れ急坂を下って田浦梅林入口に
P1080162.jpg
急坂を休み休み登って辿りつきました
P1080171.jpg
まだ咲き始めというところ
P1080192.jpg
良く咲いている所を捜しまわる
P1080190.jpg

P1080197.jpg
海が見える所まで登ってきました
P1080208.jpg
大きな夏ミカンの木 風でミカンが落ちていました
P1080209.jpg
やはりここは撮っておかないと…
P1080219.jpg
ここで大休憩 登っている時は暑かったのだが風が強く寒くなってきた
134miuraさんからパンの缶詰の差し入れ 非常食とは思えないしっとりとした美味しいパンでした
P1080220.jpg
展望台から見る景色 芝生公園の先に長浦湾
P1080222.jpg
ズームしてみると横須賀基地内にブルーシートが。実況見分の場所のようです。
お二人が一刻も早く見つかるといいですネ
P1080224.jpg
展望台の裏を通って青少年自然の家の方を下る 紅梅にメジロ
P1080242.jpg
芝生公園の方を振り返る 今までいた展望台がかすかに見える
P1080250.jpg
急な坂を下って谷底へ 何か空が変な色に
P1080255.jpg
今日3回目の登りは白赤稲荷への登り 鳥居脇においてある杖を借りて頑張るが本当にきつい
P1080259.jpg
山の中に沢山の鳥居の数々
P1080263.jpg
やっと着いたお稲荷さん 登る途中誰にも会わず私たちだけの参拝でした
P1080266.jpg
左右のきつねが妙に色っぽい
P10802681.jpg>P10802671.jpg
ここからも京急線が見える 帰る先はその向こうか
P1080275.jpg

今日の強風は春一番ということで、帰りの電車が中々こないハプニングがありましたが
楽しい散策でした
134miuraさん、うにすけさん お疲れさまでした
2/22 観音崎
ぽかぽか陽気です 
昨日の斉田浜の貝に刺激され潮干狩りを兼ね観音崎を散歩
P1080027.jpg
このトンネルを抜けると


P1080028.jpg
観音崎の灯台が見えます


P1080035.jpg
岩だらけの海岸
この海岸に降りるには
まともな道はありません
岩が滑りやすく大変


P1080033.jpg
360度の監視体制?


P1080073.jpg
噴水のある公園
30分に1回15分位
噴水していましたが
あまり見る人もいません


P1080086.jpg
ゴジラのすべり台があった
たたら浜


P10800852.jpg
海も砂も綺麗です


P1080047.jpg
ゴジラの足跡
小さいと思ったら1/10だって


P1080080.jpg
観音崎のガードレール
灯台を模しているが
顔に見えたら一寸怖い


P1080089.jpg
観音崎大橋下の海岸
この橋はよく通っているのだが
いつも橋とは思わず通っていた


P1080118.jpg
腰越の浜より観音崎大橋


P1080094.jpg
また取った人のを撮ってしまった(^^;
まだ生きています


P1080136.jpg
最後が鴨居漁港


P1080130.jpg
鵜が飛び立つのに足をバタバタ
食いすぎだろうか


P1080140.jpg
今日の潮干狩りの成果
4キロ強ありました


潮干狩りに早いかな~と思っていたが、海は冷たくなく貝もまずまず

2/21 斉田浜
134miuraさん に道を教えて戴き斉田浜(せいたはま)にやってきました
P1070902.jpg
富士山もかすかですが見えます
P1070903.jpg
風もなく温かくノンビリ
P1070919.jpg
砂浜をトボトボ かわいそうに
P1070951.jpg
でっかい生きている貝を発見 5センチはある
P1080005.jpg
家に持って帰って砂抜き
P1080026.jpg
潮干狩りにきたのじゃない 本命はサクラ貝
P1080001.jpg
こんなに沢山取れた…………………人がいました 私はそれを撮る
P1070917.jpg
休憩する所もあります のんびり海でも見ながらお弁当を開く
P1070918.jpg
途端に頭上をクルクルまわって狙っている
P1070947.jpg
こんな奴に狙われたらオチオチ食べていられません
P1070967.jpg
犬もここでは好き勝手 もう海水浴?
P1070970.jpg
ハマダイコンが咲き始めています 暖かい場所なんでしょう
P1070930.jpg
近くを散策 土手に登ると西浄化センター 灯台みたいなものがあります
P1070928.jpg
妙な建物があります 立教大学原子力研究所の設備のようです
P1070976.jpg
研究所のプラタナス(スズカケノキ)の実 じっくり見るには初めて
P1070982.jpg
電線のない鉄塔 この近くを捜せば色々面白いものがあるようだ
P1070988_20080221214510.jpg

初めての斉田浜 考えてみれば家から一番近い西海岸かも
夕陽も富士山も見え結構お気に入りの場所になりそう


[READ MORE...]
2/20 ほぼ満月
明るいお月さんでした
P10708961.jpg

トリミングで大きくしていますが35mm換算803mm相当で撮影
2/19 野比川を下る
野比川添いに遊歩道がある 昨秋紅葉時に一度散策したいと思っていたが今日になってしまった
野比幼稚園裏から海を目指す
P1070681.jpg
ジョウビタキが道案内してくれる
P1070691.jpg
というか追いかけるから逃げているだけか(^^;
P1070717.jpg
遊歩道には木くずがまかれていて歩くとクッションの上を歩いているようで気持ちが良い
P1070723.jpg
枝の中にカワラヒワ 枝が邪魔!
P1070754.jpg
途中通研通りを横切り再び遊歩道に ここから普通の土の道
P1070769.jpg
川をまたぐように伸びた木 夏は涼しそう
P1070774.jpg
駐輪場脇を通り道路に出るとYRP野比駅前 遊歩道を歩いているとあっという間に着いた
P1070778.jpg
でもこの先京急線の下で遊歩道は途切れている 仕方なく一般道に出て続きを捜す 
P1070779.jpg
中橋から左の遊歩道に(右は途中で切れていた) 道はさらに悪くなりあまり歩いていない様子
このあたりは昔うっそうとした谷底でサギがよく木に止まっていた 今はその様な木もない
P1070810.jpg
マンション裏だがアカハラを見る
P1070803.jpg
 キセキレイ 初めて見た 感激!!
P1070826.jpg
喜んでいたら国道134号線の橋の手前で行き止まり 川には波が昇っているのが見え、あと少しなのに
P1070832.jpg
仕方なく引き返し国道を通って海岸へ 最後はイソヒヨドリが迎えてくれた
P1070842.jpg
ここのスイセンは雪にも負けずよく咲いていました
P1070854.jpg

遊歩道はあまり見るものはないけれど水を求めて来る沢山の野鳥に会え満足
2/18 ポカポカの里山
ポカポカ陽気に誘われ散歩がてらにいつもの里山を散策
P1070597.jpg
良い天気が続くのに
二週間経っても団地内の日影には
まだ雪が残っています

毎度おなじみの富士山 今日は対岸も良く見えていますP1070602.jpg
雪の被害で電線に倒れかかった竹
P1070611.jpg
こちらの梅は倒れたのに頑張って咲いていますP1070621.jpg
晴れが続くので植えたばかりのキャベツは大丈夫だろうかP1070641.jpg
巨大ブロッコリー あ~ぁ とうとう花が咲きはじめた
P1070615.jpg
海が見えるキャベツ畑 よく房総が見えます
P1070618.jpg
うっそうとした竹林
P1070631.jpg
竹林の影に咲く梅 日当たりが悪く花付きは良くないが綺麗なピンク
P1070626.jpg
セイタカアワダチソウが光に反射し眩しい
P1070637.jpg
最後はやっぱりここに来て休憩 暖かい陽だまり 鳥のさえずりが心地よい
P1070652.jpg

2/16 武山の夕陽
再び武山富士見台です 富士山も見えてきました
P1070531.jpg

P1070532.jpg

P10705344.jpg

P1070537.jpg

P1070549.jpg

P1070557.jpg

P1070563.jpg

P1070578.jpg

P1070579.jpg

P1070584.jpg

P1070589.jpg

綺麗な夕陽と富士山に満足満足
2/16 武山の夕方
夕陽が期待できそうな予感を感じ武山にやってきました。
P1070448.jpg
武山富士見台
良さそうな雲が出ていますが
富士山は見えません


P1070451.jpg
まわりでコンコン音がします
何かな


P1070455.jpg
コゲラでした
逆さになって
枝をつっついていました
私的には好きな柄ではありません


P1070461.jpg
ヤマガラも近くにいました
実を足で挟んでコンコンやっていました


夕陽まで時間もあることから武山の頂上へ向かう
P1070484.jpg
トラツグミのようです
お腹がやけに大きく見え
メタボぎみなのか
飛ばず歩いていました


P1070504.jpg
アオジもいました
急遽バードウオッチングになっていました


P1070479.jpg
頂上の展望台から東京方面
アクアラインが光って見えます


P1070515.jpg
横浜方面はやけに雲が低く
灰色がかかっていて


P1070520.jpg
三浦海岸方面
結構都会じゃん


P1070524.jpg
この前の雪がまだ残っています
頂上のみかんの木やつばきの木が
雪にやられて無残


P1070526.jpg
ひだまりに猫が集結
何を期待しているのでしょう?


P1070528.jpg
これも動物でしょか?
武山のナマケモノと言われています


そろそろ夕陽の時間になったので武山富士見台に向かう
2/14 末広の中華まん
初めて須軽谷にある「末広」の中華まんを買いに行きました
お店は全くの民家 看板がなければまさかお店とは思いません
P1070427.jpg

恐る恐る玄関を開けようとすると中から間髪入れず「いらっしゃいませ」とおばあちゃんの声
玄関を安心して開ける
P1070428.jpg

工場は裏にあるそうで ここでは玄関を使って工場直売しているようです
玄関には安浦にあるお店に来た芸能人の写真が飾られていました
P1070431.jpg

肉まん、鶏まん、あんまんを2ケずつ買ってきました。
P1070439.jpg

帰って早速蒸して戴きました
まず
鶏まん 鶏がミンチでなくブロックで入っていて鶏の味がしっかり 肉汁がジュワー
あんまん 黒いあんで甘さ控え目 飽きがこない味
両方とも皮がとてもおいしく十分満足できました
肉まん? そんなに一日で食べるとメタボになるのでまだ食べていません 
明日のお楽しみ

2/13 矢作で夕焼けを
でやってきましたのが矢作の浜
P1070343.jpg
今日一日の終わりも富士山ということでチャンチャン♪
P10703452.jpg

今日午後は風もなく暖かく、富士山もよく見えました
でも帰りは寒かった
2/13 黒崎の鼻の夕陽
エビカの浜から黒崎の鼻にやってきました
P1070276.jpg
鼻先では写真撮影 ファッションカタログ用だと言っていました
P1070296.jpg
夕陽までの時間に上のダイコン畑に行くとヒヨドリが野菜を荒らしているP10702991.jpg
陽が暮れ撮影部隊が撤収したので再び鼻先に まだ富士山が見えます
P1070301.jpg
伊豆大島も見えます
P1070305.jpg
あと少し
P1070309.jpg
影がなが~い まわりの草原が赤くなってきました
P1070311.jpg
いよいよ日没
P1070328.jpg
陽が暮れ暗くなると足元が危うくなるのでそそくさと退散 
P1070337.jpg

2/13 エビカの浜の洞窟探検
昼間潮がウンと引くっていうのはなかなかない
エビカの浜には干潮の時しか行けない洞窟があるということで気になってしかたなかった
大潮で昼間潮が引くのは3月まで待たねばならないが
2月は中潮の時の方が潮位が低い 今日は3:00に29.7cm 念のため長靴を準備
P1070133.jpg
ということでエビカの浜にやってきました


P1070135.jpg
風もなく 波も静か 
陽だまりのように気持ち良い
富士山もよく見えます


P1070142.jpg
潮も十分引いています


P1070218.jpg
向かうは右の丸山と左の崖の間


P1070213.jpg
住人がここで洗濯 
脇を通って海岸の左端へ


P1070143.jpg
潮が十分引いて岩が出ています
前回は岩の頭しか見えず通れませんでした


P10701821.jpg
左端のくぼみが目指す洞窟


P1070145.jpg
正面からはまだ水が深く入れません


P1070148.jpg
洞窟は予想外に奥行きがあり高い


P1070146.jpg
中を覗くと何か鳥がいる 
こんなところにイソヒヨドリ??
向こうもこっちもビックリ


P1070158.jpg
正面から入るのは無理そうだったので
隣の細い崖のスキ間を通って洞窟の中へ
上の石がかろうじて止まっている


P1070170.jpg
洞窟の中


P1070171.jpg
何故か岩の上が赤い


P1070179.jpg
洞窟からの景色
結構なものです
自分たちの足跡が邪魔でした


P1070166.jpg
洞窟を出た所からの富士山


P1070181.jpg
今度は左側の丸山を探検


P1070186.jpg
日本とは思えない絶壁


P1070196.jpg
ここも立派な洞窟が
この洞窟を通り抜けると
丸山を一周できた


P1070185.jpg
丸山の端から見た
荒崎、エビカの浜


【おまけ】
P1070216.jpg

今回の洞窟は1973年NHK少年ドラマ「つぶやき岩の秘密」のロケ地
また、【おまけ】はテレビ朝日の「いきなり黄金伝説」1ヶ月1万円生活で使われた小屋
とったど~っ♪
2/13 富士山
午前中は冷たい風だった
午後のこのこ出かける 途中あまりにも富士山が綺麗だったので撮りまくった
P1070097.jpg
まずはいつもの通研脇から


P1070101.jpg
高円坊の乗馬クラブ脇から


P1070105.jpg
自衛隊武山駐屯地を見下ろす
高台へ行く途中から


P1070108.jpg
アップで


P1070113.jpg
高台の畑から


P1070118.jpg
通研脇に似た雰囲気


P1070123.jpg
三戸の高台の畑より


P1070132.jpg
一寸場所を変えて
同じく三戸の高台から


寄り道したがこの後、エビカの浜へ行く

2/10 里山の近況
暖かくなり、里山の雪も溶けただろうと思い様子を見に行く
P1070091.jpg
昼間暖かくなったので
散歩の人も増えた


P1070053.jpg
このまわりの梅はもう満開


P1070059.jpg
今が見ごろ


P1070048.jpg
この家も雪に耐えました(^o^)


P1070043.jpg
里山の雪はすっかり溶けました


P1070042.jpg
ネットを外し


P1070041.jpg
出荷の準備


P1070039.jpg
フキノトウも沢山出ています


P1070034.jpg
こちらでもウメが満開
でもそばの木は雪で折れたようだ


P10700321.jpg
菜の花も雪で倒され無残


P1070020.jpg
キャベツもここまで鳥に
食べられると売れない


P1070014.jpg
ブロッコリーも伸びすぎると
こんなになっちゃうのだ


P1070085.jpg
YRPの屋根の雪が落ちて
まだ残っています


P1070086.jpg
ヒヨドリとは違うようだが
なんだろう?

イソヒヨドリ(雌)のようだ


P1070092.jpg
団地の道路脇にはまだ残って
いるところもあります


2/9 よもやま
朝、脳ドッグの結果を聞きに行きました
結果異常なし 脳の収縮も年の割合には大丈夫だった 安心しました
時々物忘れするのは天然か?
P1070008.jpg

話は変りますが、先週の日曜日 大雪の日に撮影に出かけた時、
家に帰ってレンズのMCプロテクターが濡れているだろうと拭こうとすると丸い
ナヌ? プロテクターは平らなのに丸い フードを外してよく見るとプロテクターがない!!
撮影中に雪の中に落したようだ プロテクターのないまま雪中で撮影していたのかとショック
プロテクターそのものは安いものなのだが近くの店では在庫していないしな~
ネットで買うと商品そのものの半分以上の運賃をとられバカバカしいしナ~
仕方なく今日、ヤマダ電機に行き注文してきました(前払い)
その帰りにスロットルを回してきました 
すると タンタカターン♪ 500ポイント 助ける神もいるんだ~
P10700041.jpg

またまた話は変わりますが
夕方から明朝にかけて雪との予報 雪が積もるとしばらく鳥に餌をやれない
餌台に餌をやると早速ヒヨドリ 全部食べられそうなので追い払うと近くのマンリョウの実を食べていました
P1060926.jpg
また来るのではと思いテラスにもミカンを奮発 すると人がいようがお構いなし すぐそばまで寄ってきました
P1070001.jpg
約1メートル前
ガラス越しにメジロと目が会っちゃいました


幸い夜、雪が降りませんでしたが鳥も必死で餌あさりをしているようです

2/8 夕焼け
いい感じの雲が出てきたので、近くで夕焼けを観察
P1060900.jpg

P1060905.jpg

P1060907.jpg

夕焼けなら明日は晴れと言われているが、天気予報は雪 どっちを信じる?
2/7 小松ケ池
下北浦海岸のあと小松ケ池公園の河津桜の様子を見に行きました
出店のテント作りをしていましたが、開店は今度の土曜日かな?
P1070078.jpg
咲いているのはテントを張っている近辺だけ
P1060790.jpg
まだ枝の方が目につきます
P1060769.jpg
アップすれば十分見ごろ
P1060775.jpg

P1060750.jpg
菜の花も十分咲いています
P1060792.jpg
ハチもせっせとお仕事
P1070066.jpg
見物する人もチラホラ
P1060808.jpg
ベタですが電車と一緒に
P1070087.jpg

小松ケ池にやって来ました 光の丘水辺の公園とは違ったカモばかり
P1060724.jpg
カワセミも人がいないとこんな近くまで
P1060867.jpg
ここのカワセミは池をぐるぐる巡回しているようで待っていればいつか会える
P1060894.jpg

帰る頃、三浦海岸からみる我が家の方の空は真っ黒
ヤベッ 洗濯物を干している 急いで帰ると途中で雪がチラホラ
我が家はやはり山の中なのかな~
2/7 カモメ
134miuraさんの情報で北下浦海岸にカモメが沢山いるということで天気も良く、まわりの道路の雪も溶けたので見に行きました。
P1070063.jpg

P1060668.jpg

P1060678.jpg

P1060581.jpg

P1060664.jpg

P1060680.jpg

P1060601.jpg

想像していたより数が多く、ビックリしました
沖に浮いているカモメが皆岸に向かってやって来ます
最初少なかった群れも段々大きくなりました
カモメ、ウミネコ、ユリカモメ…ぼんやり見るからよく観て区別ができるようなりたい