プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/29 矢作
天気が良く風もないとなれば矢作かな
毎度おなじみの矢作へ行く途中の高円坊のダイコン畑から房総方面
今日は雲が綺麗
DSC_6569.jpg
再び134miuraさんと合流
富士山は笠雲で良く見えません
DSC_6589.jpg
でも夕陽は元気
DSC_6594.jpg
一寸風があり 鼻ズルにクシャミ
DSC_6599.jpg
まだハバネロの影響があるのでしょうか
DSC_6601.jpg
焼けそうな雲もなく早めに撤退しようかなと思っているところに
DSC_6613.jpg
ハバネロの被害を免れたうにすけさんが登場
DSC_6614.jpg
結局暗くなるまでいました
スポンサーサイト
11/29 ハバネロペースト
134miuraさんとハバネロの保存用としてペーストを作ることになった。
当然台所で作ると悲惨なことになるので庭で
手袋をしてまずはヘタと種を取り出す
DSC_6550.jpg
ミキサーに入れ
DSC_6552.jpg
細かく砕く
DSC_6553.jpg
恐る恐るミキサーの蓋をあけ
湯気となって立ち昇る危険なガスに逃げながらオイルで炒め
DSC_6554.jpg
無事完成
ペーストというよりみじん切りという感じかな
DSC_6557.jpg
次にチャレンジしたのがサルサソース
トマト、タマネギ、レモン汁、塩、そしてハバネロ
DSC_6556.jpg
ミキサーで細かくして味見
カラ~イ というより痛い まずい
レシピにないがリンゴを入れてみたりバナナを入れてみたりするが段々辛くなる
細かくすればするほど辛くなるようだ
味見はもう完全に罰ゲーム
DSC_6559.jpg
ハバネロの辛さ以外に玉ねぎの辛さが加わり不味い
どうでもなれと炒めてみたら何とか…
でもこれではサルサソースではないようで (>_<)
どうもハバネロの量が多過ぎたのと玉ねぎを水にさらして使わなかったのが失敗の原因のようです
DSC_6561.jpg
逃げていたつもりだが鼻はズルズル くしゃみの連続
悪戦苦闘しながら完成というより完了
DSC_6564.jpg
残りはノーマルに乾燥
DSC_6563.jpg
やっと辛さから解放と思いきや
鼻のズルズルやくしゃみは止まらない
おまけにミキサーや鍋を洗った時に手にハバネロがついていたのか
何気に目を掻いてしまったらからもう大変
目のまわりがホッカホカ
目を開けていられない
20分位して何とか治まったが苦労しました
11/28 武山
海に行っても風が強く波しぶきを浴びそう
でも天気が良いので武山の木陰で風を避けて夕陽観賞
一寸日差しが強すぎて眩しい
DSC_6493.jpg
富士山の頂上付近で雲が湧きたち刻一刻変化
DSC_6500.jpg
海も風で荒れ模様
DSC_6504.jpg
あまり焼けそうもない雲
風があるのに動いてくれない
DSC_6508.jpg
富士山の雲がなくなるのを待つ
DSC_6511.jpg
段々雲も少なくなり残ったのは頂上の雪煙りでしょうか
DSC_6525.jpg
紫っぽくなってなんかいい感じ
DSC_6527.jpg
寒さを忘れて黄昏を楽しんでいました
DSC_6536.jpg
…………
DSC_6538.jpg

11/27 ハバネロ
昨日とうって変って朝から雨
気温も上がらず冬眠状態
こんな時はハバネロ入りのミネストローネ風の野菜スープで暖を
このハバネロは134miuraさんより戴いた苗を育てたもの
まだ青いのがあるがそろそろ30ケ以上収穫できそう
DSC_6489.jpg
ちなみに過去の収穫
(10月中旬)
DSC_4131.jpg
(11月中旬)
DSC_5829.jpg
一本の苗から沢山収穫でき今年は体も口も暖かい冬を過ごせそう
11/26 小網代
今日は晴れて風もなく釣り日和
DSC_6455.jpg
いつもの小網代に
あれ~風があって寒い
DSC_6456.jpg
折角だから頑張るしきゃない
なかなか現れないイワシをコマセで辛抱強くおびき寄せる
一旦イワシの群れが来ると入れ食い
DSC_64621.jpg
小網代の森が夕陽に染まるまで釣り三昧
DSC_64631.jpg
今日の釣果はイワシ165匹の大漁
記録更新 (^-^)v
また漁業をやってしまった
DSC_6471.jpg
前回試したみりん干しが結構うまかったので今回も開いてみりん干しに
DSC_6475.jpg
11/24 紅葉
午後から天気が悪くなるという予報
色付いた葉が落ちないうちにと岩戸から久村に抜ける道を散策
DSC_6394.jpg

DSC_6395.jpg
脇道に入りいつも暗い山道
曇っている日はなおさら暗い
DSC_6420.jpg
ドングリだらけ
DSC_6418.jpg
山道を抜けると絶景のはずが立ち入り禁止になっている
DSC_6406.jpg
引き返し久村側へ
DSC_6426.jpg

DSC_6427.jpg

DSC_6429.jpg

DSC_6431.jpg

DSC_6434.jpg

DSC_6437.jpg
帰りは道に迷い行き止まり
挙句の果てに雨に降られ始めた
でも紅葉を堪能することができました

11/23 自然の恵み その後
ここ2,3日はずっと良い天気
21日に干し始めた銀杏も大分臭いもなくなり完成か
試しに電子レンジでチンして塩味で試食
あまり沢山食べてはいけないそうだが久し振りなので
味を思い出すためポクポク
少し苦味があるが多分大丈夫だと思う
DSC_6393.jpg

大根も良く乾燥した
DSC_6388.jpg
これが3本分
良い感じで切干大根の出来上がり
DSC_6390.jpg

11/22 一寸フライング
久留和から帰る途中 一般公開前に点灯試験中
一寸覗かせて戴きました
DSC_6381.jpg
全部点いていませんでしたが相変わらず綺麗でした
DSC_6380.jpg

11/22 久留和と峯山
再び久留和です
DSC_6262.jpg
今日は富士山もよく見え風もありません
DSC_6260.jpg
ということで健康のため134miuraさんに誘われ峯山を散策
DSC_6266.jpg

DSC_6269.jpg
大楠山方面
DSC_6270.jpg

DSC_6278.jpg
まだ頑張っている昆虫たち
DSC_6282.jpg

DSC_6285.jpg
クサギ
DSC_6293.jpg

DSC_6306.jpg
センニンソウ
白い花の時は思わなかったが茶色になり羽毛状の白い髭が伸びウン仙人だ
DSC_6307.jpg

DSC_6308.jpg
高い所に来ると景色もいいな~
DSC_6309.jpg

DSC_6315.jpg

DSC_6321.jpg
ムラサキシキブ
DSC_6331.jpg
長者ヶ崎が見えるところまで来た頃は富士山もぼんやり
DSC_6333.jpg
再び久留和
DSC_6352.jpg
白と黒
DSC_6358.jpg
夕陽は…(>_<)
DSC_6362.jpg
諦めて帰ろうとしたところ一瞬だけ赤くなりました
DSC_6369.jpg
紅葉にはずれていたが一寸汗ばむ程度でよい運動になりました
11/21 自然の恵み
先日 白髭神社で拾ったギンナン
意を決して処理にかかる
今日は天気もよく 程よい風
あまり触りたくないのでバケツに入れ
風上に立って角材をぐりぐり
それでも香ります
DSC_6255.jpg
綺麗でないので小さい画像にしています
決してクリックし拡大して見ないでください


さあこれからが問題
どうやって果肉?と種を分けるか
考えても妙案なし
仕方なくビニール手袋をして一つひとつ種を取り出す
DSC_6256.jpg
最初から手で果肉をむいでも良かったかも
このころになると鼻は完全にマヒ
いい香りかも


十分水洗いしてあとは2~3日乾燥させるだけ
でも乾燥させている時も臭うというので
今はだれもいない2階のベランダへ
DSC_6257.jpg
黒い線はベランダの柵


ついでにダイコンを戴いたので切干大根にチャレンジ
DSC_6254.jpg
使わなくなった網戸が干し台
イワシの干物と切干大根で
冬の保存食を確保(^O^~


ここのところ天気もよく自然の恵みに感謝
11/20 富士山
今日の夕暮れは寒かったので一番近くの富士見ポイントから
DSC_62141.jpg
シンプルな富士山でした
DSC_6242.jpg

11/21追記
そういえば11/19でブログデビュー1年が経っていました
11月から密かに写真を載せて勉強していたらうにすけさんに見つかり
強制デビューすることに
急なコメントの返事やトラックバックにあたふた (いまでもトラックバックは苦手)
誤字脱字で送ってしまったことも度々
一年間無事過ごせたのも皆さんのおかげです
これからもよろしくお願いいたします。

11/20 久留和
立石の次に向かったのは久留和
DSC_6196.jpg
ここで海岸でも散歩しながら富士山が良く見えるのを待とうという魂胆です
でも右の港側だけやけに濁っているな~
DSC_6187.jpg
遠くの船だけ浮いて見えるような
DSC_6178.jpg
何を狙っているのでしようか
釣れませんね
DSC_6199.jpg
散歩で見つけたタカラガイとシーグラス
そして子産石風の丸い石
DSC_6190.jpg
風は弱いけれど一寸寒い
中々雲も取れず根負けしました
DSC_6208.jpg

11/20 立石
昨日の風も大分治まったので富士山が見えるかな~と思い立石へ
DSC_6168.jpg
白い雪に白い雲
一寸絵にならない
DSC_6160.jpg
着いたのがお昼ごろ
もっと早く来なければいけませんネ
DSC_6162.jpg
11/19 武山の夕暮れ
風が強く寒いので風をよけるため木の中ということで武山富士見台
DSC_6077.jpg
グランドの砂ぼこりが山の中腹まで上がってくるのか風が砂っぽい
DSC_6044.jpg
寒い中 我慢しているとよい感じに焼けてくれました
DSC_6097.jpg

11/19 富士山
風があるものの天気が良い
釣りの支度をしていつもの通研脇に寄ってみる
DSC_5914.jpg
バッチリ見える
DSC_5916.jpg
津久井浜から房総がバッチリ
DSC_5922.jpg
海際は風が強くコサギも船も風に耐えている
DSC_5936.jpg
小松ヶ池近くのダイコン畑より
DSC_5939.jpg
一寸移動しただけで雲がかかり始めた
DSC_5944.jpg
結局釣り場はまた小網代湾
餌を撒けど何も出て来ず
場所を変えるか悩んでいるとやっと出てきた
粘った甲斐がありウルメイワシ10匹 マイワシ58匹
魚の種類が変わったのかな?
マイワシは骨が太いので開いてみりん干しに挑戦
DSC_6117.jpg
風が弱いかなと思って小網代湾の一番奥に
DSC_5975.jpg
ギャーこっちの方が強い
小網代湾の風が集まって通り抜けている
アシが風に吹かれまるで暴風なみの音
DSC_5971.jpg
早々に退却し白髭神社へ
イチョウが風に吹かれすごい
トタン屋根に何か落ちる音
DSC_5977.jpg
銀杏が落ちる音でした
周りを見ると沢山落ちている
折角の恵みなので集めて持って帰る
DSC_5983.jpg
小網代で遊んでいると富士山がまた顔を出し始めた
DSC_5985.jpg
でも白っぽくてはっきりしない
DSC_5991.jpg
三戸の高台から
DSC_5994.jpg
どこにいっても風が強く寒かった
DSC_6016.jpg
11/18 長井からの夕暮れ
今日の夕焼けは長井市営住宅脇の防波堤から
行ってみるとすごい風
景色が悪ければすぐ撤退するつもりだったが富士山が見える
DSC_5835.jpg
佐島方面
穏やかに見えるが体が飛ばされそう
DSC_5836.jpg
風に向かって進もうと頑張るが全然進めない
結局Uターンしてしまったカモメ
DSC_5839.jpg
長井漁港
夕陽は雲に隠れ期待できない
DSC_5864.jpg
風を避けるため新宿湾へ
どこも変わらない
DSC_5870.jpg
沈没電柱のあるところ
DSC_5880.jpg
結局風を遮るような所はなく
DSC_5882.jpg
荒崎近くまで来てしまった
風でブレブレばかり
DSC_5895.jpg
帰りに経塚
もっと風が強い
DSC_5901.jpg
三脚を立ててもブレブレ
DSC_5908.jpg
今日はいつもと逆で富士山の所だけ赤く残っていてくれた
明日から寒くなるというが十分寒いです。
11/18 公園墓地
お弁当を持って墓地公園のケヤキ並木を見に行ってきました
DSC_5748.jpg

DSC_5752.jpg

DSC_5754.jpg

DSC_5760.jpg

DSC_5761.jpg

DSC_5765.jpg

DSC_5766.jpg

DSC_5771.jpg

DSC_5786.jpg

DSC_5797.jpg

DSC_5804.jpg

DSC_5813.jpg

DSC_5818.jpg

DSC_5828.jpg
もっと色づくのか風が吹いて枯葉となるのか微妙でした
11/17 黒崎の鼻
笹のトンネルを抜けるとそこは…
DSC_5653.jpg
ギャハハッ久しぶりの黒崎の鼻です
夏の間は色々出て来そうなので上からは行っていなかったがもう良いだろうと笹の中をアタック
DSC_5659.jpg
撮影隊もいなく静か
DSC_5656.jpg
完全武装して行ったが風もなく暑いくらい
DSC_5666.jpg
どこからとなくカモメの集団
この下に魚の群れでもいるのでしょうか
DSC_5673.jpg
時々矢作の方をチェックするも誰もいない
皆さん今日はどこだろう
DSC_5680.jpg
と思っていたら反対側の三戸浜の方からうにすけさん登場
DSC_5662.jpg
急遽植物観察会に
DSC_5682.jpg

DSC_5704.jpg

DSC_5692.jpg
今日の夕陽は厚い雲の中かな
DSC_5719.jpg
と思っていたら出てきた
DSC_5739.jpg
日没直前にやはり三戸浜の方から134miuraさんが息をきらして登場
DSC_5741.jpg
誰もいない黒崎の鼻で特に約束をした訳ではないのに偶然黄昏おじさん達が集結
テレパシーなのでしょうか
11/16 みかん狩り
今年二回目のみかん狩り
場所は津久井浜観光農園
朝から時々雨
中止かと思っていたが予定通り決行
毎年楽しんでいるので一応濡れて良い格好で出かける
P1110922_20081116213558.jpg
小雨だが沢山の人出
P1110923.jpg
採るとき枝葉に付いた雫を落としてから…と思っていても
木と木の間を通る時そんなことは効果なし
結局ずぶ濡れ
P1110921.jpg
雨模様だったが寒くはなく美味しいみかんをたらふく食べ
お土産に満足
P1110935.jpg
写真用に葉の付いたみかんを持って帰るつもりだったが完全に忘れていた (^^;)
これでは売っているみかんと変わらないな~
11/15 斉田浜
朝雨が降っていたので秋晴れも一日だけかと思っていたら良い天気になった
斉田浜は一番近くの西海岸なのに8月末の花火以来二か月半ぶり
DSC_5510.jpg
近くの木々はすっかり晩秋
DSC_5511.jpg

DSC_5524.jpg

DSC_5526.jpg
この雲が焼けてくれたらな~
DSC_5527.jpg
と思いつつ斉田浜に到着
誰もいないと思ったら釣り人や高齢者のたまり場
それにしてもいつも広々とした砂浜が狭っ
DSC_5532.jpg
風もなく波も静か
DSC_5538.jpg
寒くなく夕暮れの散歩に快適
DSC_5542.jpg

DSC_5545.jpg
アオサギも夕陽を楽しむのでしょうか
DSC_5554.jpg
穏やかな夕陽でした
DSC_5558.jpg
雲や富士山の方はあまり焼けませんでしたが
DSC_5585.jpg
天城山の方はいつまでもよく焼けてくれました
DSC_5626.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。