プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 今日の夕暮れ
雲がなくなれば昼間行った絶景ポイントで夕焼けをと思ったが午後からずっと雲は晴れず
車を停めてある道の駅「朝霧高原」で夕焼けを待つ
DSC_3092.jpg
赤くなったが頂上で見えるのは剣が峰だけ
DSC_3094_20110406115618.jpg
結局焼けている間に頂上を全部見ることはできませんでした
DSC_3100_20110406115639.jpg
陽が暮れて色がなくなるとドンドン雲がなくなって
DSC_3102.jpg
暗くなる寸前にすっかりなくなる
DSC_3108.jpg
よくあることだが残念!!
スポンサーサイト
3/31 朝霧高原から
朝霧高原で富士山の裾野を眼下に何の邪魔もない絶景ポイントがあると聞き行ってみた
場所を明かすことはできないが本当に絶景
朝霧からの富士
富士山も真近
朝霧からの富士
残念ながらドンドン雲が増えてきたので次のチャンスに期待
朝霧からの富士

3/31 朝の田貫湖と小田貫湿原
風がないので逆さ富士が見られるかなと思い田貫湖へ
残念ながら…
田貫湖
ガサガサと枯葉の中で音がするので良く良く見ると画眉鳥
日本の侵略的外来種に選定されている歓迎しない鳥
田貫湖
キャンプ場(テントサイト)に寄ってみると新しくできていたウッドデッキからはほんのり逆さ富士
田貫湖
キャンプ場(バンガローサイト)のポン太の展望台
田貫湖
サイクリングロードでは桜の木
まだまだだが咲くと綺麗だろうと想像しながらお散歩
田貫湖
季節外れとは知りつつ近くにある小田貫湿原に寄ってみる
静岡県側の富士山麓では唯一の低層湿原とか
小田貫湿原
大小沢山の池
小田貫湿原
残念ながら鉄塔が邪魔
小田貫湿原
東屋に飾ってあった平成15年の写真↓の所を捜してみたが昔の方が広々している感じ
広い原野の中なのだから少しは景観に配慮して欲しかった
小田貫湿原
杉の木も随分成長
この季節は杉花粉がたっぷり
あまり長居はできませんでした

3/31 ダイヤモンド富士(人穴)
昨日は真ん中狙いだったが今日は剣が峰で複数のピカー狙い
場所は人穴751 火の見櫓そば
dSC_2932-0642.jpg
頂上では雪煙りが上がり始めた
DSC_2940-0649.jpg
出た瞬間のピカーを期待したが星ひとつ
DSC_2947-0650.jpg
5メートル右にいた人は星三つ
一寸した違いで全然違ってくる
皆さんは星10ケのティアラを狙って毎日通っているそうです

3/31 26の月と富士山
根原のポイントに行ってみると朝4時の真っ暗な中で皆さん待機中
日の出一時間前なので富士山のシルエットは見えず
頂上のアンテナと建物がピッタリ
4:40
26の月 根原1
残念ながら稜線のシルエットは映りませんでした
26の月 根原2
場所はピッタリなのに思うように撮れません
26の月 根原3

26の月 根原4
5:09
右稜線に明けの明星が出てきました
26の月 根原5
段々月が細くなるが
昨日より今日
今日より明日に期待
3/30 朝霧高原散策
道の駅「朝霧高原」に車をおいて明日朝の場所を調査がてら散策してみた
道の駅隣では大規模な工事が急ピッチ
あさぎりフードパークということで工場見学のできる食品工業団地とレストランができるそうだ
一年後の来年4月開業ということなので道の駅での車中泊も一つ楽しみが増える
道の駅からの散策1
フードパークから人穴に抜ける道を行くと牧場地帯に
道の駅からの散策2
そして広々とした牧草地帯
道の駅からの散策3

道の駅からの散策4
牛と目が合う
珍しい動物でも見られる感じ
道の駅からの散策5
草原の中に一筋の道
道の駅からの散策6
行き止まりを心配しつつ上ってみると偶然にも群馬のTさんとお友達の車
景色を楽しんでいました
道の駅からの散策7
地元の散歩をしている方から道がグルッと回って道の駅の方に行けるので行ってみたら…と勧められる
道の駅からの散策8
富士山の頂上も見えて来始めたので教えて戴いた道を行ってみることに
道の駅からの散策9
後ろを見ると夕陽が山に沈むところ
Tさん達の車のルーフも反射していました
道の駅からの散策10
少し富士山も赤くなりはじめ
道の駅からの散策11
草原の中のレストラン
道の駅からの散策12

道の駅からの散策13
残照
道の駅からの散策14

道の駅からの散策15
ドンドン暗くなる
道の駅からの散策16

道の駅からの散策17
どこを切っても絵になる素晴らしい散策路でした
3/30 陣馬の滝
久しぶりに陣馬の滝に
入り口脇に駐車場ができたりベンチができたりで随分と変わった
陣馬の滝

陣馬の滝
相変わらず水汲みの人が絶えません
陣馬の滝
水道が不安になって増えたかもしれません
3/30 富士山本宮浅間大社
折角富士宮市街近くまで来たので浅間大社に寄ってみた
富士山本宮浅間大社
染井吉野が咲くと最高
富士山本宮浅間大社
ここでも枝垂れ桜が見ごろ
富士山本宮浅間大社
水屋神社からコンコン湧く水
富士山本宮浅間大社
湧玉池では美味しそうなニジマス
富士山本宮浅間大社
ブルーシートが邪魔
富士山本宮浅間大社
神田川沿いからの富士山
境内からの富士山はチラッチラッとしか見えませんでした
富士山本宮浅間大社
帰りにお宮横町に寄って富士宮焼きそばを食べたかったがまだ準備中
残念!!
富士山本宮浅間大社
富士宮まで何度となくダイヤモンドやパール富士で来ながら
寄ろう寄ろうと思っていた富士山本宮浅間大社
やっと参拝
ここの奥宮は富士山頂上
本宮のみで満足
3/30 富士宮 先照寺の枝垂れ桜
ダイヤモンド富士を撮っている方達の話で富士宮市の先照寺の枝垂れ桜が見ごろということで行ってみた
DSC_2720.jpg
完全にお墓の真ん中なので少し微妙
DSC_2722_20110404120304.jpg
青空なのに
DSC_2735_20110404120329.jpg
折角の富士山は白っぽい
DSC_2727_20110404120357.jpg
残念!!
dSC_2729_20110404120414.jpg

3/30 ダイヤモンド富士(人穴)
月見のあとにダイヤモンドの場所(人穴758)に行ってみると朝まだ寒い中で沢山の三脚が待機
群馬のTさんとも再会
残念ながら頂上から出る瞬間のピカーはなかったが場所はまずまず
ダイヤモンド人穴
6:51
ダイヤモンド人穴
太陽が出ると急に暖かくなってホッ!
ダイヤモンド人穴
雲もなく穏やかなダイヤをゲットできました
3/30 24.9の月
夜更けに出発し空いた道路を快調に走って未明に道の駅「朝霧高原」に到着
時間があったので1時間ばかり仮眠
暗く寒いのであまり歩きまわらず道の駅の展望台に三脚をセットし初の三日月パールに挑戦
4:11
ウッスラと富士山のシルエットは映るがどこから月が上がり始めてか分からず
24.9の月と富士
月の色を出そうと思うと富士山は真っ黒
DSC_2646.jpg
シルエットを出そうと露光時間を長くすると月が太る
24.9の月と富士

24.9の月と富士
ポツンと残った気象観測所のアンテナ?
24.9の月と富士
5時近くになってやっと富士山のシルエット
24.9の月と富士
後日同じ場所から撮った剣が峰
24.9の月と富士
撮影している時は富士山のどこを撮っているのか分からず
何とか剣が峰のシルエットが撮れていたので嬉しかった
満月の時より難しさを痛感したが何となく明日からの撮影に期待が持てた
3/29 三戸浜
大地震以来の三戸の防波堤
リベンジのつもりが返り討
DSC_2614.jpg
春霞のようで富士山は見えず
DSC_2620.jpg
代わりにデッカイ夕陽を楽しみました
DSC_2631.jpg
3/27 太田和ツツジ
太田和つつじの丘の駐車場は4月からだが去年より1週間も遅いので天気も良かったので弁当を持って覗いてみた
あれ!?
太田和つつじの丘
何にも咲いていない (^^;
去年の3月20日と雲泥の差
太田和つつじの丘
よくよく見ると咲き始めたツボミも寒さのためか枯れている
太田和つつじの丘
折角なので頂上まで散歩
太田和つつじの丘
陽だまりで咲き始めた大島桜の甘い香りが癒してくれました
太田和つつじの丘
3/23 つぶやき岩…の洞窟
春の最も潮が引いた時にしか行けない「つぶやき岩の秘密」の洞窟に3年振りに行ってみた

三戸浜の防波堤の脇の砂浜ではカジメに混じってワカメ
三戸浜
エビカの浜に行く岩礁もすっかり引いて見慣れぬ景色
エビカ
鵜の島(三戸のスズメ島)もすぐ近くだが歩いてはいけない
エビカ
一面がヒジキ
エビカ
エビカの浜もヒジキだらけ
エビカ
満ちている時は通りにくかった岩場
今日は楽々下を通れる
エビカ
ところがどなたかが親切に階段を作ってくれていた
これでダイヤモンドの日でも安心して通れる
エビカ
水場に寄ってみると雑然
主の洞窟からは煙が立っていたのにどういうことかな?
多分満潮の時に潮を被るので放置しているのかも
エビカ
さていよいよ今日はまだ誰の足跡もない砂浜を通って丸山との間へ突入
エビカ
十分引いている
エビカ
長靴を履いて来たが十分引いているので濡れることもなさそう
つぶやき岩の洞窟
久しぶり!!
やはりデッカイ
DSC_2465_20110325150044.jpg
何も変わっていない
つぶやき岩の洞窟
つぶやき岩も
つぶやき岩の洞窟
赤い岩も
つぶやき岩の洞窟
洞窟(左)とハーケンのある岩場(右)
つぶやき岩の洞窟
ハーケンと捨て縄も3年前と変わらず
つぶやき岩の洞窟
ここまでは人も来ないので天然のワカメが沢山残っていた
つぶやき岩の洞窟
折角なので丸山を探検
丸山

丸山
見事な地層
丸山
丸山の洞窟も変わらず
丸山
年に数回しか行くことができない場所なのでたっぷり自然を味わいました
3/21 待望の満タン
8時過ぎ
かえでさんに教えて戴いたガソリンスタンドに急行
行く途中のガソリンスタンドではロープが張って閉店しているのに長蛇の列
そんな光景を見ながら少し不安だったが目指すスタンドに
スタンド内は給油が終わった軽が一台のみ
並ぶことなくすんなりスタンドに
そして満タン (^-^)v
待望のFオーバー
満タン
この一部をバイクに移し替えてバイクも安泰
大切に使わなくっちゃ

かえでさんどうもありがとうございました
3/19 ユキヤナギ
11日以来津波原発報道そして計画停電に気をとられていたらいつの間にか庭にユキヤナギが咲いていた
P1520053.jpg

P1520056.jpg

3/16 行列
朝8時
バイクのガソリンがピンチ状態
月曜日にスタンドに行ったらどこも閉店状態
そろそろ売り始めているかなと散歩がてら近くのガソリンスタンドを覗くと閉店
そのスタンドを脇目に車の長い列
その先のスタンドまで続いているようだ
行列
先頭まで行ってみるとまだ閉まっているが店員は何やら準備中
聞いてみると今日はガソリンが入ったのでまもなく店開き
早い人は朝5時頃から待っているとか
どこでそんな情報を入れるのかと思ったがどうやら一か八かのカケで並んだそうだ
一台待機すると後に次々と車が並ぶそうだ
行列
後ろはずうっと先まで車の列
800メートルは並んでいるようだ
さっきまでいなかった左のスタンドにも車の列ができ始めた
一瞬開店するのかと店員に聞いたが開く予定なし
一台並ぶとすぐ繋がる
皆さんガソリン不足にパニック状態
行列
こんな状態でバイクに僅か4~5リットルのガソリンを入れるのは馬鹿らしくなった
しばらくは冬眠
治まるまでどこにも行かず自宅待機しかないようです
満月が近づいて来たというのに…
我が家の地震計
テレビで緊急地震速報が流れて震度3といわれても揺れを感じない
最近は大きな地震でない限り揺れているのか揺れていないのか分からなくなった
そこて頼りになるのがペットボトルに水を入れた手製の震度計
感じにくい震度2程度でもユラユラ
手製地震計
結構頼りになるのでお試しを
3/11 津波で幻の島出現
気候も良くなったので三戸浜の堤防で久しぶりにうにすけさんと釣り
最初は餌ばかり取られていたがそのうちタナゴが釣れ始めた
これからメバルでも…と思っていたら突然グラグラ
立っていられない
防波堤も悲鳴を上げている
どこで起きた地震か分からないが近くなら津波は必至
命の危険を感じる
あわてて片付けて防波堤をヨロヨロ
一番近くの高台ということでエビカの浜を見下ろす高台に
三戸浜
津波の第一波は3時半頃ということで様子見
マリーンパーク先端の岩礁が出たり沈んだり
沖に出る船も
三戸浜-1545.jpg
ガソリンを入れたいと三浦海岸経由で帰ることにしたが停電でどこも閉店
信号も消えたまま
津久井浜-1631.jpg
まっすぐ帰りたかったが見物客
津久井浜-1622.jpg
つい吊られて覗いてみると
幻の島
普段は干潮の時でも水面下50センチにある人工の浅瀬
それが津波の引き波で出現 16:23
津久井浜-1623.jpg
満ち波であっという間に消滅 16:35
津久井浜-1635.jpg
ドンドン満ちてきてブロックも手前の砂浜も消滅 
16:53
30分位で干潮から満潮に
津久井浜-1653.jpg
それほど増えなくて安心
DSC_2348.jpg
帰ってみると我が家も停電
寒い
電気を使わない灯油ストーブを引っ張り出す
停電
ラジオや携帯のワンセグで地震や津波の様子をみるがテレビがないとピンとこない
夜中の1時過ぎに停電は解消したが電気の有り難さを体感
それにしても津波のすごさにビックリ
3/8 光冠
夕方になって西の空が赤くなったのでダメモトで定点に
クッキリした大きな夕陽に光冠くずれ
光冠
大分太陽が富士山に近づいてきた
今は武山の稜線が邪魔だがそろそろここからでも箱根に沈む夕陽が見られるそう
光冠



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。