プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/28 敷島公園ばら園
雨の予報だが本降りになる前に前橋敷島公園のばら園に行く
敷島公園ばら園01

敷島公園ばら園02

敷島公園ばら園03

敷島公園ばら園04

敷島公園ばら園05

敷島公園ばら園06

敷島公園ばら園07

敷島公園ばら園08

敷島公園ばら園09

敷島公園ばら園10

敷島公園ばら園11

敷島公園ばら園12

敷島公園ばら園13

敷島公園ばら園14

敷島公園ばら園15

敷島公園ばら園16

敷島公園ばら園17
手入れの行き届いたばらの数々
600種7,000株のばらが丁度見ごろ
雨に濡れることもなく甘い香りに包まれての散策を楽しむ
5/25 2日続けての夕焼け
ライブでは富士山が見えたので定点に駆け付けたがボヤボヤ
DSC_5834.jpg
雲が多いが頑張っている太陽
夕焼け

夕焼け
日没後にいい感じ
夕焼け

夕焼け

夕焼け
少し物足りなかったけれど雨模様が続く季節に色付いただけでも満足
5/24 夕焼け
久しぶりの夕焼け
気づくのが一寸遅かったようです
横横から

横横から

5/22 気持ちの悪い花
何の花でしょう
byi7h byi7h
ヒント1:カロリーはほとんどゼロ
ヒント2:キーボードのbyi7h
5/20 ポピー
久しぶりの陽気に誘われてくりはま花の国のポピーを見に行く
やっと見ごろを迎え沢山の見物で賑わっていました
くりはま花の国ポピー

くりはま花の国ポピー

くりはま花の国ポピー

くりはま花の国ポピー

くりはま花の国ポピー

くりはま花の国ポピー

5/17 三ッ峠
朝起きてみると曇り空でも何とか富士山が見えていたのでダメモトで三日連続見返に行く
犬に吠えられながら待機するも全然太陽が出ず
見返
今日は崩れて大雨の予報
今夕のパールは諦めて帰ることにする

河口湖まできて晴れていれば登りたかった三ツ峠がまだ見える
朝も早かったので登ってみることに
まずは寄り道して御坂峠に
御坂峠jpg
うっすら富士山
天気の良い時にまた来ましょう
御坂峠
引き返して山梨県道708号富士河口湖笛吹線から三ッ峠登山口バス停付近で林道方向に
三ッ峠
10台位の駐車場に車を置いていざ出発
三ッ峠
登山道はどこまで行っても車が通った跡
三ッ峠
まだ寒いのか地上では散ったはずの花々がまだ残っている
三ッ峠

三ッ峠

三ッ峠
車の通った跡は頂上山小屋まで続いていました
4WDにタイヤチェーンを着けて頂上近くまで車が来れるとは知りませんでした
左は富士見荘
右は三ッ峠山荘
三ッ峠
一時間で着くだろうと思っていたら一時間20分
やっとたどり着いた三ッ峠山荘
多分40年ぶり位の山荘
40年前は三つ峠駅からの登山だったが今回は裏側から

当時は平屋で夜になると灯油のランプだったように思う
今は増築されて二階家
電気も電話も通じて隔世の感
三ッ峠
残念ながら富士山は見えず
三ッ峠
屏風岩の方からクライマーの声
自衛隊の訓練のようです
三ッ峠
やっと頂上に
三ッ峠
いつもお世話になっているライブカメラは頂上のすぐそばでした
三ッ峠
頂上でノンビリしているとパラパラ
三ッ峠
下山した途端にザーザー雨に
この次はもっと天気の良い時に来たいものです
5/16 麓のつり橋
根原のつり橋では富士山が見えなかったが東海自然歩道にはもう一本富士山の見える「麓のつり橋」があるらしいのだが看板には載っていない
DSC_5585.jpg
麓のどこかにあるだろうとグリーンパーク入口から麓方面に行く
イチョウ並木の真っ直ぐな道路
秋は綺麗だろうな~
DSC_5596.jpg
撮影場所はズレているけれどCMに使われたキャンプ場の草原
DSC_5594.jpg
偶然つり橋への入口に車を停めていた
DSC_5593.jpg
相当歩くのかと食料と水をリュックに詰めて出発
ところが5分も歩かない内に到着
DSC_5597.jpg
橋の上から富士山も見えました
DSC_5599.jpg
そして橋越しの富士山
DSC_5606.jpg

麓のつり橋

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
5/16 林道 湯之奥猪之頭線
天気がイマイチだが見晴らしが良い所があるということで猪之頭から身延に抜ける林道に向かう
広々としたハンググライダーの着地点
DSC_5558.jpg
道なりに進むと

林道湯之奥猪之頭線
県境より3km付近
法面崩落の為
全面通行止
復旧予定は未定です
DSC_5553.jpg
県境より3km付近がどこか分からないが進めるところまで行ってみることに
登り始めに後ろを振り向くと絶景
DSC_5526.jpg
曲がりくねった道を進むと次々に現れる絶景
DSC_5530.jpg
ハンググライダーの出発点
DSC_5535.jpg

DSC_5537.jpg
湯之奥猪之頭トンネル
DSC_5551.jpg
反対側まで行ってみたが出た所でゲートが閉まっていて通れず

トンネル入り口で小声で話していたのにどこからか話し声
車のドアを閉めるともっと大きな音でドーンドーン
こだまが返ってきていたのだ
しかも時間をおいて確実に2回
面白く遊んでいました
DSC_5544.jpg
トンネルの中からも富士山が見えるそうだが気づきませんでした
次回の楽しみに
DSC_5546.jpg

湯之奥猪之頭トンネル

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
5/16 見返
朝起きて富士山が見えれば曇っていてもダイヤモンドのポイントに行かざるを得ない
DSC_5491-0556.jpg
周りの雲に反射して太陽がでっかくなってしまう
DSC_5508-0559.jpg

DSC_5522-0601.jpg
半ば諦めていたがやはりダメでした
5/15 パール富士(富士ヶ嶺)
今朝寄った富士ヶ嶺
昼間天気が良かったのに全体に雲がうっすらでパール富士は期待薄
まわりには誰もいない
パール富士ヶ嶺
後ろを振り向いて太陽を見るとボヤボヤ
御殿場からのダイヤモンドも難しいだろうな~と思いつつ待つ
パール富士ヶ嶺
パールの時間になると頂上から何となく見える
パール富士ヶ嶺
場所が少し左なので右に走る
それにしても薄すぎる
パール富士ヶ嶺
大分経ってから
パール富士ヶ嶺jpg
焼けないだろうと道の駅に戻っていると
頂上が焼けているので慌ててカメラを出したが手遅れ
パール富士ヶ嶺
西の方もバッチリ
パール富士ヶ嶺
一日に2度のパール富士狙いは残念でした
5/15 朝霧高原散策
道の駅「朝霧高原」の南や東の方は一応散策したので今日は西の方を散策することに

道の駅から国道を横切って一歩入ると急に広々とした草原
P1560162-0846.jpg
振り返ると富士山
DSC_5316.jpg
近くの小山では初心者の練習
DSC_5317.jpg

DSC_5326-0917.jpg
こちらは上級者
上昇気流に乗って気持ち良さそう
DSC_5334-0924.jpg
東海自然歩道に入ると残念ながらほとんど林の中で富士山が見えなくなる
DSC_5342-0931.jpg
でもニリンソウの群落に時々出会える
DSC_5349-0945.jpg

DSC_5351-0945.jpg
富士山が時々見える所に来るとほっとして休憩
DSC_5353-0957.jpg
今回寄りたかった根原の吊橋
やっとたどり着く
DSC_5355-1002.jpg
乗ってみると凄い揺れ
定員5人はうなづける
DSC_5357-1007.jpg
富士山は見えるかと河原に降りてみたが残念
DSC_5358.jpg

DSC_5371-1033.jpg
林の中を抜けるとA沢貯水池の土手
DSC_5371-1033.jpg
ネットの中に入って水面を見てみたい入れるのは蝶々だけ
DSC_5375

DSC_5378.jpg
ブログを見ても池が見えないので諦めていたが高台があったので上ってみる
DSC_5383.jpg
裏に回ってみるとネット越しに富士山と水面
波がないと逆さ富士も見えそう
DSC_5386.jpg
ここから国道に戻ることもできるがまだ早く元気もあるので端足峠分岐経由で割石峠へ行くことに
登り始めてすぐ後悔
杉林をただ登るだけ
DSC_5398.jpg
途中にあった沢が唯一の息抜き
冷たい水でした
DSC_5401.jpg
やっとたどり着いた端足峠分岐
DSC_5402-1120.jpg
そこからは登るでもなし下るでなし
ほとんど水平にクネクネ
DSC_5406-1147.jpg
急に開けた県境・割石峠
DSC_5411-1223.jpg
国道をひたすら道の駅まで
国道は凄い渋滞
多分 富士本栖湖リゾートで開かれている富士芝桜まつりへ入る車で渋滞
DSC_5416-1237.jpg
山の中で見えなかった富士山が国道ではバッチリ
DSC_5415.jpg
ぐるっと一回りは結構時間がが掛かり疲れました
DSC_5420.jpg

DSC_5310-0838.jpg

5/15 富士ヶ嶺
今夕のパール富士の場所(富士ヶ嶺)を現調を兼ねて散策
DSC_5303_20110521192138.jpg

DSC_5304.jpg

DSC_5305_20110521192212.jpg
走る車はほとんどなく広々とした牧草地
DSC_5306.jpg
富士山の恰好も良く結構気に入りました


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
5/15 ダイヤモンド富士(上井出)
剣ヶ峰狙いで富士宮市上井出で上りのダイヤモンド富士
太陽が出るまでは5月と言えまだ寒い
ダイヤモンド富士上井出
出始めのピカーピカーを狙ったが
ダイヤモンド富士上井出
ピカーが一つ
6:58
ダイヤモンド富士上井出
太陽が出ると急に暖かくなりホッとする
ダイヤモンド富士上井出


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
5/15 パール富士(山中湖)
山中湖平野で仮眠し夜中に起き出す
夜中のパール富士は初めての挑戦なので富士山が見えるかどうか自信がなかったが何とか見えた
パール富士山中湖
月と頂上が近くなると頂上が不鮮明
パール富士山中湖
1:38
なんとかパール富士ゲット
パール富士山中湖
お月さんをUPしてみる
どこに沈んだのかさっぱり分からず
パール富士山中湖
同じ場所から撮った冬の富士山から推測して中央に沈んだようだ
パール富士山中湖

5/14 御殿場仁杉
初の御殿場でのダイヤモンド富士狙い
田んぼも植えたばかりでダブル富士
御殿場
雲が多くいやな雰囲気
御殿場

御殿場

御殿場
沈む直前に雲の切れ間から太陽が覗いたがピカーにならず
残念
御殿場
その代わりの光彩
御殿場

御殿場

御殿場

御殿場
待っていると来た~!!
御殿場

御殿場

御殿場
ダイヤモンド富士は不発に終わったが光彩や夕焼けで初の御殿場遠征は大成功


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
5/14 御殿場富士霊園のツツジ
御殿場で夕方まで時間があったので富士霊園に寄ってみた
期待した階段脇のツツジはまだまだ
富士霊園
階段から見下ろす桜並木
満開の時は凄い人出だったろうな
富士霊園
早咲きのツツジが見ごろ
DSC_5060.jpg

富士霊園
残念ながら富士山は雲がかかりぎみ
富士霊園
今年の階段脇のツツジは残念ながらタイミングが合わなかったが来年に期待
5/13 久しぶりの夕焼け
晴れの予報だったのに一日中曇りでお天道さまが見えなかった
夕方になって小田原のライブで富士山が見えていたので定点に
残念ながら富士山はウッスラ
その代わりに太陽が元気
夕焼け
今日も丹沢に沈む
夕焼け
日没後の空がいつもとは一寸違う
夕焼け
来るのか??
夕焼け
来た?
夕焼け
来たようです (^-^)v
夕焼け
本当に久しぶり
夕焼け
同じ赤でも微妙に変わる色合い
夕焼け
夕焼けは翌日晴れという
期待しています
夕焼け

5/9 今朝の太陽
朝焼けっていうほどでもないが東方向が赤くなっていた
見渡せる丘を捜し行ってみると既に朝日が上り始め
DSC_4985.jpg

DSC_4989.jpg
うっすら赤くなった雲に出たばかりの太陽はすぐ隠れてしまった
DSC_4993.jpg

5/8 今日の夕陽
夕方になっても太陽が煌々
通研下からの夕暮れ
久しぶりの定点
ダイヤモンドを追っかけている間に随分右に進んでしまった
富士山もウッスラだが
ダイヤモンドのポイントならバッチリだったのに
通研下からの夕暮れ
仕方ないのでダイヤモンド丹沢で我慢
通研下からの夕暮れ
日没後の富士山は期待ほどクッキリせず
通研下からの夕暮れ
夕焼けにもならず
通研下からの夕暮れ
久しぶりの定点
今の季節は寒くなくかといって蚊もいないので夕焼け待ちは快適
5/8 公園墓地
新緑眩しい横須賀公園墓地に
公園墓地

公園墓地
少し遅かったがやっとツツジが満開
公園墓地

公園墓地
フジは
公園墓地
フジの花の絨毯
もう散り始めていました
公園墓地
ジャコウアゲハ
今年は蝶を撮る機会が少ないな~
公園墓地
自生の藤は伸び放題
公園墓地
モミジの竹トンボ
公園墓地
天気も良く沢山の人がお墓参りに来ていました