プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
6/30 よしず
明日から7月
15%の節電って言われても去年のあの暑さの中でもエアコンをほとんど使っていなかったので
今年は暑くってもエアコンが使えない状態
電気を使わずに少しでも暑さを和らげるため「よしず」を張る
よしず
省エネの冷蔵庫やLED電球とかいうけれど省エネの為に買い替えはもったいない
あとは家を留守にするしかないようです
6/29 夕焼け
気がついたら焼けている
夕焼け
仕方なく家からなので電線ばかり
夕焼け
掛けるかな~と思って西や北が開けている所に行っても黒い雲ばかり
天気が悪いのでダメだろうと油断して家にいると急に焼ける
いつ焼けるのか正直良く分かりません
6/28 ヤマモモ
神奈川歯科大のあとに三笠公園に寄る
三笠公園
いつもは何かのイベントで沢山の人がいるのだが今日は何もなく閑散
三笠公園
音楽噴水で少しは涼しくなるかな~と思ったのだが
節電のため平日は休止
ガッカリ
ところが噴水のまわりにヤマモモの実
ヤマモモ
懐かしい
ヤマモモ
50数年前の小学生の頃
母の実家のいとこが沢山持ってきてくれて
夢中で食べたのを思い出す
ヤマモモ
スズメと取り合うように少し戴く
懐かしい甘すっぱさに感動
ヤマモモ
看板を見ると横須賀が北限とか
ヤマモモ
ジャカランダも横須賀が北限とか
温暖化でドンドン北限も変わるだろうが一日で2つの北限の木に会えてラッキー
6/28 ジャカランダの花
神奈川歯科大学構内でジャカランダの花が咲く季節になった
入口の警備の方に了解を得て入門
今年は2ヶ所で咲いていると教えて戴く
まずは左側
神奈川歯科大ジャカランダ
ジャカランダ(和名キリモドキ)
ノウゼンカズラ科、ジャカランダ属
原産地は南アメリカで、熱帯地方に分布する半耐寒性常緑
高木であり、50種類がある。アルゼンチンの国樹でありシド
ニー(オーストラリア)の市花にもなっている。ジャカランダは
カエンボク、ホウオウボクとともに世界三大花木の一つであ
る。通常、ジャカランダは葉が出る前に花が咲くことと、花の
付き方、咲き方から「紫の桜」「熱帯の桜」と呼ばれている。
また、ハワイでは日系人達が日本の桜を偲んで「ハワイ桜」
と呼んでいる。
神奈川歯科大ジャカランダ

神奈川歯科大ジャカランダ
もう一方の右にある木
神奈川歯科大ジャカランダ
こちらの方が日当たりも良く本命
神奈川歯科大ジャカランダ
さすが熱帯地方の花
カンカン照りでも萎れることもなく元気
神奈川歯科大ジャカランダ
沢山の花でどんな咲き方をしているのか良く分からないがホタルブクロのように下向きに咲いているようだ
神奈川歯科大ジャカランダ

神奈川歯科大ジャカランダ
6月中旬から咲き始めたようなので随分長く楽しめるようです
神奈川歯科大ジャカランダ



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
6/27 今日の夕暮れ
南風が強い時は三浦半島の山にぶつかって雲が発生
隙間から富士山が見えたが増える雲に消滅
雲の向こうに
夕陽も見えず
雲の向こうに
陽が沈むと雲がなくなることもあるが今日は風も弱くならず余計に雲が増えてやがる
雲の向こうに
隙間から見える高い雲はいい感じなのに
雲の向こうに

雲の向こうに
悔しいけれどどこかで綺麗な夕焼けが拝めたのだろうな~
グスン o(;△;)o
雲の向こうに

6/24 三浦半島の楽しみ
うにすけさんの
「アジ」
「入れ食い」
の電話をいただき風が強かったけれど三戸の防波堤へ
三戸浜
行ってみるとすでにうにすけさんは出来上がり
クーラーボックスが窮屈な程大きなカワハギをゲットしていた
アイゴでなくって良かった!!
三戸浜
アジは入れ食いが度々
でも仕掛けに付けた餌が風で飛ぶ始末
三戸浜
うにすけさんに手伝って貰い
唐揚げにピッタリサイズの小さいアジを94匹
久しぶりの大漁
三戸浜
---------
夕方は三戸の浜に
三戸浜夕焼け
富士山も見えず太陽も早めに沈んだので夕焼けは厳しいかな~
三戸浜夕焼け
上の雲が焼けてくれたら最高なんだけれど
三戸浜夕焼け
待っていたら
来た~!
三戸浜夕焼け
北の方から焼けてきた
三戸浜夕焼け
刻一刻変わる色
三戸浜夕焼け
思わず沈黙
三戸浜夕焼け
海も赤く反射
三戸浜夕焼け
自然の妙
三戸浜夕焼け
海ならではの夕焼け
三戸浜夕焼け
帰りの電柱通りで余韻を楽しむ
電柱通り
沢山釣れて最高の夕焼け
三浦半島ならではの楽しみを味わいました
6/22 荒井浜の夕暮れ
夕方になると陽も弱くなって風が涼しい
荒井浜
この時間に来て水遊び
泊まりがけの旅行でしょうか
荒井浜
富士山は見えず
早めに陽が沈む
荒井浜
夕焼けを期待したが
荒井浜
ほんの少し
荒井浜
久しぶりの梅雨の晴れ間
30度超えの夏が来たみたい
6/22 油壺マリンパーク
2年半ぶりの油壺マリンパーク
今回も新聞店からのプレゼントの招待券
油壺マリンパーク
期限が6月末までなので天気の良い日を待っていたら残り一週間でやっと晴れてくれたが暑い
油壺マリンパーク
水族館の中も省エネの為か暑い
油壺マリンパーク

DSC_7235.jpg
大回遊水槽の餌やりではちびっこどもの耳をつんざく声に疲れる
油壺マリンパーク

油壺マリンパーク
いるかのショー
油壺マリンパーク
前に来た時は4匹だったのに今回は3匹
油壺マリンパーク

油壺マリンパーク
ジャーンプッ!!
油壺マリンパーク
ペンギンの餌やり
口に入れて貰わないと食べなく食欲がなさそう
油壺マリンパーク
今回新しくできたのがカワウソの森
油壺マリンパーク
ところが昼間は寝たまま
微動だにせず
油壺マリンパーク
閉館まぎわに寄ってみると起きて大あくび
油壺マリンパーク
予約制でかわうそへの指タッチができるようです
油壺マリンパーク
起きているのが見られて良かった
遅くまで粘った甲斐がありました
油壺マリンパーク
夕陽までは時間があるが下の荒井浜で待機
油壺マリンパーク
6/22 ヤマユリ
隠れ菖蒲園のあとに花の寺「妙音寺」に寄る
隠れ菖蒲園にいた団体さんにまた出くわすが先を急ぐようですぐいなくなった
多分入口のハンゲショウしか見ていないのではないだろうか
妙音寺ヤマユリ
ヤマユリは登った所に
妙音寺ヤマユリ

妙音寺ヤマユリ
沢山咲いていて丁度見ごろを迎えていた
妙音寺ヤマユリ
暑くあまり動く気はしなかったが折角咲いているので上まで登ってしまった
妙音寺ヤマユリ
アジサイも見ごろ
妙音寺ヤマユリ


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
6/22 隠れ菖蒲園
久しぶりに天気が良くなったので石井農園の菖蒲を見に行く
隠れ菖蒲園
丁度団体さんが着いたところだったがいなくなってから見学
隠れ菖蒲園
30度を超す陽気に汗だく
隠れ菖蒲園
花菖蒲が見ごろを迎えていました
隠れ菖蒲園

隠れ菖蒲園

隠れ菖蒲園


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
6/21 今日の夕暮れ
南風が強く大楠山や武山にぶつかって雲が発生
夏に良く発生するいやな雲
夕焼け
大楠山は見えず武山のアンテナも頂上は見えず
夕焼け
太陽が出たり隠れたり
明日は夏至
今は一番右に寄っている
これから一日ごとに富士山の方に近づいて行くのが嬉しい
夕焼け
すぐそばを流れる雲の向こうは良く焼けて富士山も見え始める
夕焼け
邪魔な雲が晴れるのを待っていたら大楠山の雲が晴れていい色に
夕焼け
最後まで武山には雲が発生していたが隙間から夕焼けを楽しむ
夕焼け
6/15 水辺公園
久しぶり!!
駐車場がなくなってから足が遠のいていたが久しぶりに水辺公園を覗きに行く

花菖蒲は去年に比べて遅くツボミが多い
花菖蒲
アサザは相変わらず元気
アサザ

スイレンとアサザ
ホタルブクロも心なしか少ない
ホタルブクロ

ホタルブクロ

アジサイ
アブラギリの花が甘い香りを漂わせながらヒラヒラ散っていた
アブラギリ
オオキンカメムシを捜したがいくら捜しても一匹も見つからず
アブラギリ
エゴノキの花と猫足
エゴノネコアシ
イトトンボ
イトトンボ
樹液が出ている木の穴には沢山の昆虫
昆虫
ハンゲショウ見学会が6月26日(日)~7月5日(火)10:00~15:00に開かれるそうです
6/8 太田和のほたる
岩戸のほたるを見たら太田和の様子を見ない訳にいかない
この期間は武相幼稚園の駐車場が開放されているので助かる
太田和ほたる
見物の人も少なく一時は自分たちだけになって少しビクつく
太田和ほたる
ほたるも去年より多く風もなく最高の条件でした
太田和ほたる

帰りに去年平家ほたるのいた田んぼに寄ってみたが外灯が点いたままで一匹もいない
まだ早いのだろうか
太田和ほたる

6/8 久しぶり
夕陽はドンヨリした雲の中に
夕焼け
でもいつもと一寸違い期待できそう
夕焼け
来た!
夕焼け
待望の夕焼け
夕焼け
刻一刻と変わる雲の形と色を楽しむ
夕焼け

夕焼け

夕焼け

夕焼け

夕焼け

夕焼け
久しぶりに全天まで焼ける夕焼けを堪能しました
6/7 岩戸川のほたる
10日まで開かれている岩戸川のほたるを見に行く
岩戸川のほたる

岩戸川のほたる

岩戸川のほたる
今年はどうかな~と心配したが去年より沢山飛んでいた
でも相変わらずの携帯や懐中電灯にはウンザリ
6/5 におわなっとう
山中湖から三国峠を越えたら凄い霧
本当に前が見えなくなることがしばしば
P1570587.jpg
日曜日ということで西湘バイパスの出口は凄い渋滞
裏道を通ってなんとか定点まで帰ってきたら夕焼け
富士山周辺は天気が悪かったのに何故焼けたのか不思議
夕焼け
家に帰ってみるとクール便の宅配通知
なっ!なんと!
なっとう
3コ入りが12パック=36コ
お米は夕食しか食べないので2人で食べても18日分
とても賞味期限まで食べきれないので冷凍
におわなっとう
当分うなされそう
6/5 山中湖のカバ
今山中湖で一番人気なのが水陸両用のカババス
どこから入っているのか知りたくて追っかけてみた

湖から上がってきたカバ
カババス
山中湖旭日丘バスターミナル『森の駅』から発着
カババス
陸上を15分走って湖上15分
カババス
運転手も交代
カババス
入る瞬間が一番スリリング
カババス
白鳥に追いかけられるカバ
カババス
一番ビリ
カババス
見ているだけでも楽しかった
カババス

6/5 すずらん群生地
新道峠へ行く途中にあったすずらん群生地に寄ってみた
DSC_6596_20110612001958.jpg
甘い香りが漂っていました
DSC_6594_20110612002024.jpg

DSC_6606.jpg

DSC_6622_20110612002056.jpg
白樺林の中で丁度すずらんが見ごろ
DSC_6635.jpg
すずらん以外にも沢山の草花
DSC_6598.jpg

タチツボスミレ

DSC_6615.jpg

イカリソウ

ナルコユリ

DSC_6632.jpg
ハルセミでしょうか
DSC_6630.jpg
カメムシ
ヒメジュウジカメムシ
6/5 新道峠
パノラマ台で車中泊をしていたら河口湖を見下ろす新道峠が景色が良いと聞き早速行ってみる
大石公園の先を右折し県道719富士河口湖芦川線に
去年3月に開通したばかりの2.6キロもある若彦トンネルを出て500メートル行った所を右折し林道に
すずらんの群生地を通り過ぎてほどなく左カーブする途中右に行くゲートのある道へ入る
DSC_6534_20110611175942.jpg
突き当りは駐車場
休日ということもあって駐車場は満杯
DSC_6536_20110611185417.jpg
駐車場の脇を5分ほど登ると新道峠
生憎富士山はウッスラ
新道峠
左のすずらん峠の方を登ると何か所か眼下に河口湖が見え正面に富士山
残念ながらモヤがかかっていてスッキリしない
新道峠
所々にミツバツツジ
富士山がウッスラ見えるだけに残念
天気の良い時に行きたい場所が増えた
新道峠
破風山まで往復する
破風山

帰りに駐車場で見つけた初めて見る蝶
アサギマダラ
あとで調べたらどうも日本本土と南西諸島・台湾の間を往復していることが知られているアサギマダラのようだ


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
6/4 新倉富士浅間神社
河口湖の帰りに桜の季節に行きたかった新倉富士浅間神社に寄る
新倉富士浅間神社
下の駐車場に車を置いて登るがビックリするほどの階段
新倉富士浅間神社
振り向けば景色は良いのだが正直足がガクガク
新倉富士浅間神社
やっと着いた5重の塔
前に駐車場があって空いていた
車で上まで来れるとは思っていなかったのでガッカリ
新倉富士浅間神社
やっとたどり着いたお馴染みの場所
新倉富士浅間神社
生憎富士山もスッキリしない
新倉富士浅間神社
富士急行電車の音や中央道の車の音
丁度合宿だろうか坂を走る中学生の元気な声
富士宮を眼下に涼しい風に当たってノンビリ
雲が少なくなるかと思ったが増える一方
新倉富士浅間神社
夜景は素晴らしいのだろうな~
桜の季節は無理でも富士山の見える夕方から夜に来てみたいものだ


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )