プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
11/27 団地の向こうの富士
曇っていたので富士山が見えないだろうが焼けるといいかな~と思って近くの山に登る
まさか
団地の向こうには富士山が見えていた
P1650588-1556.jpg
さすが太陽は見えなかったが全体に赤くなる
P1650611-1617.jpg
昼間でもこの山に来る人はいない
この山から富士山が見えるのを知っている人も少ないでしょう
P1650617-1622.jpg
ただ暗くなると道が見えなくなり危なくなるので早々に撤退
P1650635-1637.jpg

11/25 今日の富士
今朝は気温も下がってスッキリかと思い定点に
でもイマイチ
D1C_5831-0706.jpg
10時過ぎに通りかかった時
D1C_5848-1011.jpg
朝より少しはましかなと思ったのだが
D1C_5855-1019.jpg
自衛隊の飛行艇
これからもっともっとスッキリした富士山を期待しています
D1C_5861-1021.jpg

11/24 夕富士
朝の天気は快晴で風もあったが南風だったので富士山はクッキリせず
夕方行ってみると北風に変わって富士山や箱根が見えていた
D1C_5818.jpg
丹沢方面もクッキリ
D1C_5819.jpg
頂上付近の雪が夕陽に照らされ少しピンクに
D1C_5823.jpg
やっと11月らしい富士山になりました
D1C_5827.jpg

11/24 琉球ガラス
持っていた16,000ポイント(円)が年内で消滅するというので品物と交換
D1C_5811.jpg
グラス約1,900円/ケ
D1C_5815.jpg
そばちょこ約1,400円/ケ
D1C_5814.jpg
ポイントを使って送料1,000円でゲット
D1C_5807.jpg
デコボコしたガラスは一つがずっしりと重い
手作り感たっぷりでした
来年の夏はこれでソウメンを食べたら美味しいことでしょう
11/21 異様な空
雲が多いので定点まで行くと富士山方面はどす黒い雲
夕陽を見に武山に登る
D1C_5722.jpg
ゴロゴロ鳴る雷鳴
D1C_5728.jpg
右半分の湘南方面は雨が降っている
時折稲光が海に落ちている
D1C_5731.jpg
夕陽が見えるているのにポツポツ雨が降り始める
異様な空に
D1C_5732.jpg
雷が段々近づく
高台で周りは高い木ばかり
本当に雷がきたらどこに逃げようかと心配になる
D1C_5733.jpg
といっても夕陽が沈む前に帰る訳にもいかず
D1C_5756.jpg
夕陽が雨雲を照らす
D1C_5763.jpg

D1C_5766.jpg
雨で箱根も見えなくなる
D1C_5768.jpg
黒い雲が少し焼けたがどうも異様
雨と雷鳴で落ち着かない
D1C_5769.jpg
雨を避け木の下で夜景を撮って撤退
D1C_5781.jpg
帰りは雨に濡れてしまった
11/18 近くの里山
久しぶりに散歩を兼ねて水辺公園に
D1C_5680.jpg
去年はカモが少なく心配したが今年はすでに沢山いた
D1C_5687.jpg
今年の紅葉は風で傷んでいるので期待できなく見る物がない
D1C_5688.jpg
里山に寄ってみる
秋の雲の下
畑にはキャベツが青々
D1C_5689.jpg

D1C_5691.jpg

D1C_5697.jpg

D1C_5703.jpg

D1C_5707.jpg

D1C_5717.jpg

D1C_5715.jpg
春を思わせるような気候と草花
11/17 今朝の富士
11月らしい寒い朝
天気も良かったので朝の定点に行く
D1C_5634.jpg

D1C_5639.jpg
期待程スッキリとせず
しかも頂上の雪もお情け程度
11/13 防衛大学開校記念祭
今年も防衛大の開校記念祭を見にいく
D1C_5384.jpg
毎年寒かったが今年は少し動くと暑いくらい
D1C_5398.jpg
お目当てはブルーインパルス
今日は入間基地から飛来
D1C_5408.jpg
ハート
(大きすぎて半分しか映らない)
D1C_5412.jpg

D1C_5426.jpg
3分程演技したら中断
飛行域に他の飛行機が入ってきたので待機とか
結局8分程待機したが燃料不足で基地に帰ることに
最後に上空を通過
D1C_5450.jpg
楽しみにしていただけに少しガッカリ
D1C_5461.jpg
観閲式
鈴なり
D1C_5474.jpg
落下傘降下演習
D1C_5498.jpg
儀仗隊ドリル
空砲の発砲する瞬間を待っていたがビビって少し遅れた
D1C_5529.jpg
午後の棒倒しまで時間があるので帰ろうと思ったら
D1C_5537.jpg
砲台探訪ツアーがあるのを知りくっついていく
小原台砲台(演習砲台)は1895年に竣工したもの
D1C_5542.jpg
右観測所
D1C_5551.jpg
加農砲砲座
D1C_5565.jpg
そして工事をしていて出現した小原台堡塁
100年以上前の秘密の場所を見ることができました
D1C_5567.jpg
競技場に戻ってみると棒倒しの観客で一杯
両チームが映るところにはカメラマンが邪魔
D1C_5574.jpg
勝ったチームは意気軒昂
D1C_5578.jpg
11/12 ブルーインパルス予行
昨日の寒い雨も上がって青空が見える
その中を突然戦闘機の音
D1C_5373.jpg
明日の防大開校記念祭展示飛行の予行
D1C_5381.jpg
家の周りを飛んでいたが防大で見るのとは一寸迫力に欠ける
11/10 紅葉(山中湖旭日丘湖畔緑地公園)
山中湖旭日丘湖畔緑地公園の紅葉まつりのライトアップも今週一杯で終わり
前回(10/25)はまつり前で青いモミジが多くライトアップも全部見ていなかったのでもう一度見に行く


D1C_5276.jpg

D1C_5277.jpg

D1C_5280.jpg

D1C_5283.jpg

D1C_5285.jpg

D1C_5295.jpg

D1C_5291.jpg

D1C_5297.jpg

D1C_5305.jpg

D1C_5310.jpg

D1C_5326.jpg

D1C_5327.jpg
夕暮れから暗くなるまで公園を往復しながら散策
丁度見ごろ
11/10 富士吉田 歴史民俗博物館の紅葉
河口湖から山中湖に向かう途中の道の駅富士吉田前の歴史民俗博物館下でモミジまつりの幟旗
騙されたと思って寄ってみる
D1C_5223.jpg
なっ!なんということでしょう!!
素晴らしい紅葉
D1C_5226.jpg
いつも通っている国道138号線脇にビックリするようなモミジのトンネル
D1C_5228.jpg

D1C_5230.jpg

D1C_5244.jpg
このあと山中湖に行き再び戻ってのライトアップ
小雨が降り始め人も少ない
D1C_5332.jpg

D1C_5338.jpg

D1C_5339.jpg

D1C_5341.jpg

D1C_5342.jpg

D1C_5354.jpg
時間が早ければ旧民家の窓から明かりが漏れた所を撮れるのですが…
11/10 河口湖八木崎公園
河口湖の大石から対岸を見ていたら八木崎公園がいい色になっていたので寄ってみた
D1C_5194.jpg

D1C_5195.jpg

D1C_5211.jpg
 
D1C_5214.jpg

D1C_5218.jpg

D1C_5221.jpg

D1C_5222.jpg

D1C_5202.jpg
パカポカした陽気
落ち葉の散る音
踏むと渇いたサクサクと鳴る音
眼と耳で楽しみながらの散策
11/10 あの赤池
通る時は大体夕方なので見ることができなかった赤池
幻の池とか富士六湖とか言われていたので橋を通るたびに気にしていたが
見物客もいなく駐車スペースも空いていたので瀬々波橋の上から覗いてみた
D1C_5191.jpg
紅葉が進んでいる
D1C_5190.jpg
赤池は大分小さくなっていて水溜りって感じ
D1C_5185.jpg

折角なので瀬々波橋ができる前の旧道を散策
通る人もいなく落ち葉で一杯
D1C_5192.jpg
国道を走るトラックの脇に別世界
D1C_5193.jpg
11/10 精進湖の朝
早く寝ると夜中に目が覚める
道の駅では富士山は見えないが精進湖に行って様子をみることに
0:32
雲が流れているが月に照らされ時々頂上が見える
五合目の明かりと大室山がクッキリ
D1C_5140-0032.jpg
笠雲のような雲が流れる
D1C_5145-0042.jpg
06:35
二度寝してしまい少々寝坊
ここのところずっと朝モヤが発生していなかったようだが期待通りに発生
D1C_5161-0635.jpg
朝日にモヤが当たって…
D1C_5176-0642.jpg
気温が下がらずモヤが少ないまま
D1C_5180-0643.jpg
思ったようにいきませんでした
11/9 また滝に
麓に続くふもとっぱら脇にイチョウ並木
P1640940.jpg

D1C_5069.jpg
見事な黄金色でした
D1C_5119.jpg
毛無山まで160分
地蔵峠まで140分
不動の滝まで40分
不動の滝まで行くつもりで地図を見ていたら毛無山から下りてきた登山者から
不動の滝より地蔵峠に行く途中の滝の方が流量もあって近くから見えると勧められる
D1C_5071-1030.jpg
忽然と現れた野ざらしの麓金山金鉱石破砕機
改めて昔に金鉱があったことを知る
D1C_5072.jpg

D1C_5114.jpg
左に行くと地蔵峠
右に行くと毛無山
D1C_5074.jpg
試しに左の地蔵峠の方に行ってみることに
D1C_5076.jpg
川沿いに紅葉を楽しみながら登るが
D1C_5077.jpg
川を横切る道が多くどこまでいけば滝に会えるか不安に
結局途中で川を渡る時危険を感じ挫折
D1C_5080.jpg
元に戻って毛無山方面に登り始める
D1C_5075.jpg
苦しい登りの連続
あと15分に勇気つけられる
D1C_5083-1116.jpg

毛無山1合目
まだそんな所?
D1C_5084-1120.jpg
はさみ石
両方から押し寄せてくる岩場
D1C_5087.jpg
反対側の山は紅葉
D1C_5091.jpg
あまり眺望はよくないが眼下にはふもとっぱらなどの草原の向こうに富士
D1C_5093.jpg
やっと毛無山2合目
D1C_5095-1141.jpg
そしてすぐに不動の滝展望台に
『滝まで15分』の標識から27分と倍近くかかった
D1C_5100.jpg
岩の上に立ってみると反対側に一筋の滝
紅葉も始まっており落差100メートルの優美な滝をみて疲れが吹き飛ぶ
11/9 本栖湖の朝
夜中に目が覚めると雲が綺麗しかも富士山が見えている
朝焼けを期待し本栖湖に
03:31
D1C_4871-0331.jpg
頂上に雲が掛かるようだが暗く撮ってみないとわからない
D1C_4876-0339.jpg
06:01
期待どおりの朝焼け
D1C_4937-0601.jpg

D1C_4949-0605.jpg

D1C_4963-0610.jpg

D1C_4966-0610.jpg
刻一刻変わる色を楽しむ
朝早くから待った甲斐がありました
11/8 陣馬の滝
滝といえば避暑地の陣馬の滝
D1C_4810.jpg
ひと時の流量は大分減ったが昔のように木の間からの滝でなくなった
D1C_4814.jpg
参考 今年5月の陣馬の滝
DSC_5579.jpg
滝の上流を散策
杉の根が露わになって幹も途中まで赤くなって削られている
D1C_4839.jpg
台風の時相当水位が上がったようだ
D1C_4840.jpg
陣馬の滝近くにある色づいた夫婦ケヤキ
D1C_4830.jpg
11月にしては暖かい散策でした
11/8 富士宮 朝日滝
観光地図を見ていると白糸の滝の南に朝日滝という滝の紅葉が11/中までとあり捜していくことに
駐車場やトイレもあり予想していたより凄い滝
D1C_4776.jpg
生憎紅葉はもう少し
D1C_4802.jpg
右のお堂まで登ると滝の傍まで近寄れる
D1C_4791.jpg
紅葉の季節でも桜の季節でも楽しめる隠れスポット
D1C_4809.jpg


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
11/8 白糸の滝
朝霧高原では富士山が見え始めたので富士山と紅葉の白糸の滝を撮りたく南下
でも南の雲が序々に北上し白糸の滝に着いた時富士山は見えず
紅葉もまだまだ
D1C_4747.jpg
滝の方に降りてみると凄い勢いの飛沫で霧雨のようだ
D1C_4753.jpg
前は川まで下りることができたが立入禁止
D1C_4759.jpg
大雨の時には橋も水没したとか
D1C_4766.jpg
音止の滝もすごすぎ
D1C_4769.jpg
どこからこんなに沢山の水が出てくるのだろう
11/8 今朝の太陽
富士山は見えるが雲が多い
D1C_4615.jpg
手前にも雲が流れ邪魔
ピカー!!にはならず
D1C_4735.jpg