プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
2/29 初積雪
予報ではみぞれだったのだが朝から雪
東京では2度目の積雪だがここでは初積雪

庭のユキヤナギが雪で花が咲いたみたい
DSC_0515.jpg
折角咲いたクロッカスも閉じてしまった
DSC_0601_20120229232837.jpg
横殴りの風
DSC_0523_20120229231512.jpg

DSC_0526.jpg
最近設置された信号機
雪で半分青
DSC_0537_20120229231959.jpg
雪のYRPを濡れながら散策
DSC_0541_20120229232025.jpg

DSC_0544.jpg

DSC_0590.jpg
水辺公園もモノクロの世界
DSC_0551.jpg

DSC_0558.jpg
さすが散歩をする物好きはいません
DSC_0561.jpg

DSC_0568_20120229232424.jpg

DSC_0575.jpg

DSC_0580.jpg
早咲きの紅梅は満開になっていたが雪に凍えていた
DSC_0587_20120229232646.jpg

DSC_0589_20120229232703.jpg
4年に一度の2月のおまけの日に初積雪
明日は最高気温が15度位になるとか
極端な気温変動に体調維持が大変
2/27 クロッカス
ずっとツボミのままだった庭のクロッカスがやっと咲いた
D2C_9839.jpg
寒い日や曇りが続いていたのでツボミのままいつまでたっても咲かなかったが
今日の暖かい日射しに刺激を受けたのかやっと咲いてくれました
2/27 ミシン
40年近く使っていた我が家のミシンがとうとう駄々をこねてしまった
D2C_9696.jpg
ミシン台だけは使いたいので本体を外しフタを準備
D2C_9700.jpg
新しいミシン
D2C_9699.jpg
古いミシンを整理していたら出て来た取扱説明書
D2C_97002.jpg
時代を感じます
D2C_97003.jpg
2/24 世界らん展日本大賞2012
去年に続き東京ドームで開かれている世界らん展日本大賞2012の招待券を戴いたので
天気も良かったので見に行きました


左上の+ボタンをクリックするとスライドショーを停止して一枚づつ見ることができます

2/21 三浦海岸の河津桜
今年は遅いと聞いていたが通りがかりに小松が池公園の河津桜を見に行く
D2C_9639.jpg
桜まつりのカンバンがむなしい
D2C_9638.jpg
ツボミは膨らんでいるが咲いているのは数えるほど
D2C_9689.jpg
外れにある早咲きの寒緋桜でしょうか
これもまだ
D2C_9643.jpg
花が少ないのでメジロも大変
D2C_9653.jpg

D2C_9658.jpg
例年三浦海岸駅前の方が早く咲くので寄ってみたが見事なほど一輪も咲いていない
D2C_9693.jpg
10日遅れとか2週間遅れとか聞くが早く暖かくなって欲しいものです

2/21 ソレイユの丘
暖かくなったのでソレイユのナノハナを見に行く
D2C_9619.jpg

D2C_9574.jpg
平日ということで静か
D2C_9579.jpg
チューチュートレインもほぼ空車状態
D2C_9601.jpg

D2C_9593.jpg

D2C_9585.jpg
ノンビリしていたらロケバス
甲高い声で誰が来ているかすぐ分かる
D2C_9590.jpg
追いかけっこ
D2C_9613.jpg
逃げるルパン
D2C_9612.jpg
カメラの列
ピラメキーノのドロPの撮影のようで広い園内を走り回っていました
D2C_9599.jpg
帰りに寄った三戸浜
D2C_9629.jpg
最近はCM↓で毎日のように見ています
ドコモCM

そういえば12月に黒崎の鼻で撮影していたのは土曜ワイド劇場「法医学教室の事件ファイル」で
2月11日に5chにて放送されていました
2/17 里山
今年は寒い日が続き南向きの里山の植物も開花が遅れ気味
久しぶりの天気にもういいだろうと覗いてみた
D2C_9538.jpg
春は黄色から
D2C_9530.jpg
というかまだ黄色?
D2C_9535.jpg
頑張るスイセン
D2C_9534.jpg
フキノトウ
D2C_9528.jpg

D2C_9529.jpg
例年なら1月中旬には満開になる陽だまりのウメがまだ部分的に咲いているだけ
D2C_9516.jpg
その木もまだ五分咲きでツボミばかり
D2C_9522.jpg
普通のウメはまだ一輪
本当に一輪ほどの暖かさ
D2C_9536.jpg
うかうかしているとモモに追い越されるゾォ-!
D2C_9520.jpg
風に揺れブレブレのナズナ
D2C_9542.jpg
早咲きの紅梅も咲いているのは2~3輪
D2C_9543.jpg
今年は寒い日が続き例年より1ヶ月は咲くのが遅いのかな
暖かくなると一気に色々な花が咲くのでしょうか
2/9 パール富士(松田)
早朝の道の駅「ふじおやま」からお月さんと富士山が見えたので早めに松田の酒匂川に
初めての所なので暗い中を駐車場所と撮影場所を決めてから怪しまれない様離れた場所で待機
結局河川敷のグラウンドに場所を変更し撮影
DSC_046197-0622.jpg

D2C_940376-0623.jpg
6:24
やっとパール富士をゲットすることができました
月齢16.6の月
D2C_942775-0624.jpg

日の出(6:37)前なので富士山が色づくことはありませんでした
D2C_943675.jpg

D2C_945575.jpg
もっとも日の出後に少し焼けただけ
D2C_9494-0650.jpg
早くも雲が掛かり始め
DSC_0512-0651.jpg
気づくと広々とした河川敷にいました
D2C_9507-0655.jpg


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
それにしても地名とは言え庶子とは可愛そう
2/8 山中湖
山中湖の長池親水公園の駐車場が一杯ならきららの方で夕暮れと思っていたら予想外に駐車できた
今日のダイヤは駐車場から遊歩道を大分歩いたママの森の下辺り
D2C_9350.jpg
あまり期待していないので三脚も持たずポイントまで行ってみる
D2C_9349.jpg
雲が全体に広がって絶望的
D2C_9346.jpg
昨日の暖かさで氷が流れ風鈴のような音を立てている
D2C_9357.jpg
一転平野では何重にも重なった氷の上に雪
D2C_9362.jpg
パノラマ台に登ってみた
D2C_9367.jpg
小雪まじりで一台も駐車している車はいなかった
D2C_9369.jpg

ダイヤより夕焼けを期待したがそれも叶わず
2/8 新倉
満月の日のパールは難しいのでもっぱら西側から東側への移動日
頂上が見えるうちに…と新倉浅間神社に行ってみる
本当の鬼瓦
D2C_9340.jpg

D2C_9287-0941.jpg
頂上に雲が掛かり始め
D2C_9288-0941_20120215232314.jpg
この季節は入口で車両通行止め
仕方なく歩いて登る
D2C_9293.jpg

D2C_9294.jpg
慰霊塔に着いた時は大分雲が邪魔
D2C_9295.jpg

D2C_9300.jpg
待っているととうとう
D2C_9307-1000.jpg
今日の予定は特にないので
裏山のゴンゴン石に向かって登る
ユックリ登って30分で到着
穴の中に首を入れるとゴンゴンという不思議な音がすると言われているが…良く聞こえない(泣)
D2C_9310.jpg
さらに20分程登ると1,180.2mの新倉山頂上に
登山道は雪で滑りやすい
頂上といってもまわりは木だけで眺望は全くなし
D2C_9315-1131.jpg
そこから10分ほど行った所にあるこんもりした丘
D2C_9333.jpg
鐘やベンチがある休憩所に
D2C_9329.jpg
眼下に富士急ハイランド
D2C_9320.jpg
本来なら富士山が見えるはずだが雲が増えて全く見えず
D2C_9322.jpg
登る途中にアヤメの群生があるそうだが気づかず
その季節に再チャレンジしたいもの
D2C_9336.jpg
下る途中に見つけた色っぽい松
笑っちゃいました
2/8 道の駅「なるさわ」からの富士
富士ヶ嶺から帰る途中に道の駅「なるさわ」で休憩
D2C_9271-0826.jpg

D2C_9269-0823.jpg
新雪が風で舞い上がっています
D2C_9273-0826.jpg
2日続けて雨が降ったのに鳴沢ではまだ雪が残っていました
D2C_9284-0858.jpg
いつの間にか雲が湧いてきている
今日一日はピーカンと思ったがそうはいかないようです
2/8 ダイヤモンド富士(富士ヶ嶺)
本栖湖の後に彩雲を狙って富士ヶ嶺JA富士豊茂の駐車場へ
昨日までの雨で富士山は雪だったようだ
DSC_0429-0736.jpg
頂上は風に飛ばされた雪が舞い上がっている
彩雲になりそうな雲はない
D2C_9199-0754.jpg
7:56
ダイヤモンド富士
眩しくて頂上から出たのが良く分からず
D2C_9229-0756.jpg
計算して行ったわけでないがピッタリの場所みたい
DSC_0444-0756.jpg

DSC_0451-0757.jpg

D2C_9264-0758.jpg
今冬の富士宮での月はまだ満足できるものが撮れていないので来月に期待し後にする
2/8 本栖湖の朝
2月6日はミルクランドで13夜のパールの予定だったが一日雨
2月7日は未明から豪雨で傘を差して車から少し出ただけなのにびしょ濡れ
気温が上がり14時過ぎには視界30メートルの濃霧
田貫湖で14夜のパールの予定だったが全く期待できず
D2C_9117-1443.jpg
天気予報どおりとは言え2日続けて雨の缶詰状態は初めて

2月8日早朝やっと満月に照らされて富士が見えたので県境に行って待機
ところがあっという間に目の前を雲が流れる
D2C_9125-0544.jpg
このまま雲が晴れるのを待っても期待できそうもないので本栖湖に
雲が多いが頂上は見える
D2C_9132-0624.jpg
日が出る頃はスッキリ
D2C_9155-0656.jpg
手前の雲や稜線に撒き上がる雪が朝日に色づく
D2C_9157-0656.jpg
久しぶりに拝む太陽
D2C_9175-0701.jpg
満月の日でパールが期待できない日になって天気が良くなるとは運がない
2/5 富士宮見返
今日の月齢13.0のパールのポイント見返に行く途中の好きな場所を回ってみた
D2C_9075.jpg
雪があるかと思ったが…残念
D2C_9079-1129.jpg
晴れていたのに午後になると雲が
D2C_9082-1305.jpg
一応見返りで待機
D2C_9085-1553.jpg
パール時間になると頂上も見えず
D2C_9098-1602.jpg
場所を変えて荻平公民館で雲の上の月を待つ
D2C_9108-1644.jpg
明日の13夜に期待したいところだが下り坂の予報
2/5 西湖樹氷まつり
氷ついでに1/28~2/5まで行われている西湖樹氷まつりを見に行く
D2C_9038-1008.jpg

D2C_9039.jpg

D2C_9042.jpg

D2C_9043.jpg

D2C_9046.jpg

D2C_9047.jpg

D2C_9051.jpg

D2C_9062-1037.jpg

D2C_9064.jpg

D2C_9066.jpg

D2C_9069.jpg
東京スカイツリー像や今年のえとの辰(たつ)など9体のオブジェがあるが正直つららで良く分かりません
2/5 霧氷
花の都では川から立ち上る霧が近くの木々に付着して霧氷になっていた
D2C_9006-0809.jpg

D2C_9010-0814.jpg

D2C_9016-0819.jpg

D2C_9015-0819.jpg
忍野の鳥居地トンネル手前の桂川でも霧氷
D2C_9031-0843.jpg

D2C_9024-0841.jpg

D2C_9036-0847.jpg
日が出ても気温が上がらずいつまでも白く光っていました
2/5 山中湖の朝
未明に出発し月が沈むのを見ながら山中湖に6時前に到着
きららの駐車場は無料開放されているがほぼ一杯
昨日から始まった氷上のワカサギ釣りとツアーカメラマンで早朝から混雑
D2C_8950-0635.jpg
紅を待つがあまり焼けず
D2C_8966-0654.jpg
去年は凍っても逆さ富士が撮れた2か所の川も今年は1か所だけ
もう一方は去年の豪雨で川が消滅したまま
D2C_8990-0721.jpg
日が当たると多少は寒さも緩むがさすが山中湖
マイナス13度
手袋をしていても痛い
D2C_8995-0728.jpg

D2C_9003-0736.jpg
反対側の富士宮に行く途中に寄った山中湖だが氷上のワカサギ釣りを初めて見ることができた
2/2 今日の夕暮れ
西の雲が色づいていたので定点に
D2C_8913-1654.jpg
焼けるのを待っていたら富士山から離れる雲ばかり
D2C_8921-1701.jpg
南の砲台山の方がいい色に
D2C_8922-1705.jpg
富士山に掛かっていた雲もなくなる
シルエットでも雪の多いのが分かる
D2C_8935-1721.jpg
暗くなるまで頑張ろうと思ったが痛いほどの冷たさに我慢できず早々に撤退
一日で元の寒い日に逆戻り
D2C_8940-1723.jpg

2/2 初雪
昨日は3月上旬の陽気だったが寒い日に逆戻り
晴れの予報だったのに突然の雪
1月に東京で雪が積もった時も雨だったのでこれが今年初の雪
D2C_8909-1017.jpg
あっという間に上がり積もることもありませんでした
2/1 三浦海岸の大根干し
強風で時々砂嵐
綺麗な風紋
D2C_8888.jpg
潮風を利用してたくあん用の大根干し
D2C_8902.jpg

D2C_8891.jpg

D2C_8893.jpg
続々運び込む大根
大きく重そう
D2C_8901.jpg
すっかり三浦海岸の冬の風物詩になったようです