プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
4/30 横須賀公園墓地
いつ雨が降っても不思議でない天気が続いているので遠くに行けず近くの公園を散策

D2C_4150.jpg
フジが咲き始め
D2C_4029.jpg
蜜に夢中なので近づいても平気なクマバチ
D2C_4052.jpg
ツツジも咲き始め
D2C_4026.jpg

D2C_4128.jpg

D2C_4078.jpg

D2C_4094.jpg

D2C_4108.jpg

D2C_4074.jpg
新緑が眩しい
D2C_4073.jpg

D2C_4068.jpg
少し動くと暑い季節になりました
4/29 今年初の花火(ソレイユの丘)
浜諸磯から急いでソレイユの丘に向かう
途中の国道134号線は連休ということもあってず~っと渋滞
駐車場も会場も一杯
何とか間に合い待機していると打ち上げ2分前に携帯の地震予報
一瞬いやな予感がしたが遅れることもなく19:30 時間通りに開始
D2C_3934.jpg D2C_39378.jpg

D2C_3964.jpg D2C_3990.jpg

D2C_3989.jpg

D2C_39990.jpg D2C_40056.jpg

D2C_40079.jpg D2C_394456.jpg

D2C_398678.jpg

D2C_398345.jpg D2C_400234.jpg
フィナーレ(右)は全天に広がり半分しか映らなかった(汗)
D2C_4014.jpg D2C_4016.jpg
眼の前で上がる光と腹に響く音 そして風に流されて臭う硝煙
久しぶりに味わう迫力を満喫
4/29 浜諸磯
天気予報は一日晴れ
それを信じて浜諸磯に行く
D2C_3906.jpg
ドンヨリした雲に富士山は見えない
D2C_3917.jpg
ある程度予想していたので磯遊び
D2C_3907.jpg
テカテカの貝が採り放題
D2C_3921.jpg
そしてすっかり我が家の風物詩となったイソスジエビ
D2C_3932.jpg
素揚げにして美味しく戴く
D2C_4020.jpg
今日もダイヤは撮れず撃沈となったが磯遊びを堪能
4/25 太田和つつじの丘
陽気も良くなったので太田和つつじの丘に
下の東屋近辺のつつじがやっと見ごろを迎えていました
D2C_3784.jpg

D2C_3730.jpg

D2C_3776.jpg

D2C_3755.jpg

D2C_3757.jpg

D2C_3767.jpg

D2C_3779.jpg

D2C_3786.jpg
クロマルハナバチ
D2C_3863.jpg
ハナムグリ
P1720443.jpg
クロアゲハ
D2C_3743.jpg
アゲハ
D2C_3787.jpg
などの昆虫が花の蜜を集めに活発に動き始めていた
D2C_3800.jpg

D2C_3872.jpg

D2C_3876.jpg
上の方のつつじはまだまだ
これからが楽しみ
D2C_3763.jpg

4/24 三戸浜
ずっとダイヤモンドが撮れそうもない天気が続いている
無理かなと思いつつ砂浜散策ができる三戸浜に
D2C_3702.jpg
海岸にはハマダイコンが花盛り
D2C_3707.jpg
これほど咲き揃ったのは初めてみる
D2C_3712.jpg
異常気象なのでしょうか
D2C_3716.jpg
結局ダイヤは厚い雲に撃沈
D2C_3713.jpg
4/12 ダイヤモンド富士(峯山バス停付近)
峯山バス停付近から海岸に下りる
ウッスラ富士山が見えるが雲が多く期待薄
D2C_3399-1742.jpg
程良い波に楽しむサーファー
D2C_3414-1750.jpg
17:56
D2C_3472-1756.jpg
ギリギリ輪郭が残ったダイヤモンド
D2C_3473-1756.jpg
サーファーも見惚れていました
D2C_3479-1757.jpg
ダイヤの後の夕焼けを待つが…
D2C_3513-1806.jpg
雲が多く期待していなかったがなんとかダイヤモンド富士になってくれました
4/10 夜桜(衣笠山公園)
思いついて衣笠山公園の夜桜を見に行く
生憎ライトアップは昨日までのようで入口の神社付近は外灯がついているだけ
頂上の方に明かりが見えていたので上ってみると頂上の展望台だけがライトアップ
D2C_3301.jpg
明かりの下で宴席
D2C_3329.jpg

D2C_3299.jpg

D2C_3311.jpg

D2C_3312.jpg
今年はしっかり咲いていました
4/9 真名瀬
太陽は元気なのに富士山は見えず
少し余裕を持って行ったのだが真名瀬の狭い海岸や歩道には三脚の列
D2C_3251.jpg
稜線は見え始めていたのだが頂上を隠す厚い雲に沈む
D2C_3260.jpg
ダイヤモンド笠雲とでもしておきましょう
D2C_3269.jpg
笠雲?の影
頂上の影は良く見るのでこんな影もいいもんだ(とやせ我慢)
D2C_3279.jpg
4/9 太田和の桜
ツツジの季節になるとノンビリできませんが桜が咲いている時は人も来ず静かな太田和つつじの丘
D2C_3191.jpg
東屋でお弁当を広げながらのお花見
D2C_3211.jpg
練習中のウグイスの下手な鳴き声に応援
D2C_3208.jpg
暑くも寒くもなく過ごしやすい季節になりました
4/8 ダイヤモンド富士(森戸海岸)
森戸海岸に着いて見ると富士山がクッキリ
風が強く砂が飛んで来て撮影場所に苦慮
D2C_3027.jpg
日曜日ということもあって観衆が増えてきた
D2C_3053.jpg
頂上にドッキング
D2C_3061-1752.jpg
邪魔な雲もなく安心して見られる
P1710742-1753.jpg
17:53
D2C_3071-1753.jpg
ドンピシャリのダイヤモンド富士をゲット
D2C_3083-1753.jpg

D2C_3101-1754.jpg
いつまでも余韻を楽しんでいました
D2C_3130-1756.jpg

4/7 桜めぐり
開花は遅かったが急に見ごろになった近所の桜を見て回る

手始めに岩戸中学脇
D2C_2840.jpg
頂部がまだ咲いていなく少し早いようです
D2C_2843.jpg
通研通り
D2C_2851.jpg
ここも少し早いようです
D2C_2858.jpg
久里浜霊園
D2C_2859.jpg

D2C_2882.jpg
ソメイヨシノは一寸早いようだがオオシマサクラは見ごろ
D2C_2891.jpg
神明公園脇の通り
D2C_2893.jpg
見ごろを迎えていました
D2C_2895.jpg
神明公園
D2C_2903.jpg
久里浜港への桜並木
D2C_2908.jpg
久里浜天神社前
D2C_2910.jpg
等覚寺のしだれ桜は少し遅かった
D2C_2916.jpg
慈眼院
D2C_2925.jpg
くりはまみんなの公園
D2C_2963.jpg
神谷農園跡地
D2C_2948.jpg
元釣り堀周辺がすっかり整備されて公園になっていました
D2C_2953.jpg

D2C_2961.jpg
根岸交通公園
D2C_2977.jpg
満開
D2C_2982.jpg

D2C_2988.jpg
岩戸小下の桜
D2C_2999.jpg
最後は岩戸団地
D2C_3016.jpg

D2C_3021.jpg
近所の桜を見ながらバイクで一っ走り
綺麗に咲いていました
4/6 ダイヤモンド富士(逗子浄水管理センター)
西の空には黒い雲がタップリ
ダイヤモンドは諦めていたが雲の下が明るいのでダメモトで出かける
D2C_2656.jpg
雲の下から太陽が覗いてきた
D2C_2697.jpg
厚い雲の下でギリギリのダイヤモンド富士をゲット
D2C_2724.jpg

D2C_2743.jpg
沈んだ太陽が富士山右を明るく照らす
D2C_2814.jpg
江ノ島の灯台が点く頃 一瞬だが頂上も見えてきた
D2C_2829.jpg
厚い雲の下だったが三浦半島らしいダイヤモンド富士を楽しみました
4/6 やまきた桜まつり
富士からの帰りに国道246号線を走っていると山北で綺麗な桜が咲いていたので急遽寄り道
D2C_2439.jpg

D2C_2440.jpg

D2C_2468.jpg

D2C_2501.jpg

D2C_2512.jpg

D2C_2539.jpg

D2C_2557.jpg

D2C_2567.jpg

D2C_2569.jpg

D2C_2581.jpg

D2C_2595.jpg

D2C_2596.jpg

D2C_2633.jpg
何の下調べもせず案内のまま町役場の駐車場に車を停め山北駅まで行くと見事な桜並木
山北駅からはJR御殿場線下り方面の両側の土手に咲く桜並木は線路を覆うように垂れ下がり
丁度見ごろを迎えていました
橋には山北駅の時刻表が掲示されていて電車が通る時間を教えてくれていました
4/5 さわやかパーキングにて
パール富士狙いで国道139号脇のさわやかパーキングで待機
午後になり頂上は厚い雲に覆われ絶望的
D2C_2329-1350.jpg
パール時間を過ぎ雲の上から月
D2C_2338-1743.jpg
その月を被せるように湧き上がる雲
D2C_2346-1745.jpg
逃げる月と段々黒くなる雲
D2C_2351-1750.jpg
粘っていると雲が少なくなりギリギリ焼けた頂上が見えた
D2C_2359-1758.jpg
今回の遠征も撃沈
4/5 彩雲
頂上に雲がかかっているので笠雲か彩雲狙いで猪頭林道入口へ
D2C_2136-0539.jpg
頂上上の雲が次々に降り注ぐように落下しながら成長
D2C_2194-0609.jpg
一瞬だけ頂上の形が見えたがほんの一瞬だけ
D2C_2196-0609.jpg
稜線から富士山が出たり
D2C_2235-0619.jpg
上に上がった後も
D2C_2280-0631.jpg
彩雲らしき雲
初めての経験を楽しむ
D2C_2299-0645.jpg
折角なので林道を上ってパラグライダーの出発点に寄る
眼下が広々として絶景
D2C_2300.jpg
風があまりよろしくないようで数人しか飛んでくれませんでした
D2C_2306.jpg
4/4 富士と河津桜
パールの後もピーカンが続いているので夕陽を背に富士山と河津桜が見られる富士宮市原に向かう
D2C_2066.jpg
まだツボミがあり満開前だが夕陽に染まって真っ赤に
D2C_2097.jpg

D2C_2082.jpg
河津桜と菜の花畑の向こうにクッキリ見える夕方の富士は貴重
4/4パール富士(荻平)
午前中頂上に掛かっていた雲も午後になってなくなり絶好のパール日和になる
D2C_1906-1429.jpg
パールポイントで三脚をセットしようとすると足元に頑張るツクシ
D2C_1917-1622.jpg
16:39
異常なし
DSC_0762-163922.jpg
月が出始めると共に少し雲
DSC_0763-164148.jpg

D2C_1946-1640.jpg

D2C_1961-1641.jpg
段々増えて
DSC_0767-164220.jpg
やばい
D2C_1976-1641.jpg
なんたることか
DSC_0773-164300.jpg
肝心の時に見えなくなる
D2C_1978-1641.jpg
雲が薄くなり
D2C_1990-1642.jpg
再び月が見え始めた時は既に頂上から離れたあと
D2C_2008-1643.jpg

D2C_2023-1643.jpg

D2C_2039-1644.jpg
午後からずっと頂上が見えていたのに肝心の2分の間に雲が出て頂上が隠れ
その後は雲のない富士山に
自然のいたずらにしては悪意を感じる
4/4 忍野
早朝の忍野を散策
(いつものコースで変わり映えなし)
D2C_1846.jpg

D2C_1848.jpg

D2C_1849.jpg

D2C_1853.jpg
人が全くいないのも不自然
D2C_1854.jpg

D2C_1858.jpg

D2C_1862.jpg
頂上に雲が掛かっていましたがタップリの白い雪が眩しい
4/4 十国峠下の朝
前日の台風より凄い暴風雨の後のいわゆる台風一過の晴れを期待し未明に出発し十国峠下で朝焼けを待つことに

途中の逗子や鎌倉の海岸沿いの道路には巻き上げられた砂がわだちや山になって運転しにくい
西湘バイパスでは波が飛んできて雨が降っているよう
十国峠への上りでは風で折れた木々が散乱 車の下で引っかかり引きずる有様

やっとたどりついた十国峠下
風が強く真冬並みの寒さ
D2C_1827-0534.jpg
朝日が上っても流れる雲で頂上は見えず
D2C_1832-0536.jpg
いくらまってもこれが限度
D2C_1842-0605.jpg
台風一過のようにはいきませんでした
4/3 里山散策
午後からは台風並みの豪雨となることなので曇っていたがその前に…と里山をブラブラと散策

例年だと2月末に端午の節句用の切り花として刈られているモモの花が健在
D2C_1767.jpg

D2C_1771.jpg

D2C_1774.jpg

D2C_1776.jpg

D2C_1778.jpg
白い花はボタンキョウ
D2C_1780.jpg

D2C_1782.jpg
満開の木とこれからの木があって違う種類のようだ
D2C_1785.jpg

D2C_1786.jpg
ナノハナ モモ ヤマザクラなどの花が一斉に咲いて遅れた春を一気に挽回しているみたい
D2C_1794.jpg
帰りに寄った通研通りのソメイヨシノは咲いている木でもニ~三分咲き
D2C_1798.jpg

D2C_1800.jpg
岩戸中脇の桜
気づかぬうちに結構咲いていました
D2C_1803.jpg