プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/31 大漁
うにすけさんに呼ばれ夕方の三戸漁港に駆けつける
D2C_6873.jpg
早速竿を垂らしたら来る来る!!
久しぶりの感触に心ウキウキ
カタクチイワシの入れ食い
D2C_6868.jpg
一度に二匹や三匹が釣れ鯉のぼり状態も度々
日没後に久しぶりの夕焼け
波もなく夕焼けが海に映る
夕焼けは撮りたいけれどそんな時に限ってイワシの群れが来て大忙し
体が二つ欲しいところ
D2C_6895.jpg
結局うにすけさんに手伝って貰った分も含め171匹の大漁
D2C_6904.jpg
久しぶりの漁業をしてしまった
5/28 榛名神社
朝焼け
D2C_6614.jpg
天気が悪くなるといけないので早めに出て榛名神社に向かう
D2C_6627.jpg

D2C_6633.jpg
最初は緩やかな川沿いの参道
D2C_6636.jpg
鞍掛岩
ツツジが見ごろ
D2C_6705.jpg
奇岩を見上げながら行くと
D2C_6644.jpg
途中からは岩の間を縫う急な階段の連続
P1750732.jpg
双龍門
D2C_6672.jpg
やっとたどり着いた本殿
D2C_6701.jpg
赤い龍と白い龍が見事
D2C_6699.jpg
後ろの岩に食い込んで建てられている本殿
崩れたらと思うと
D2C_6693.jpg
帰りの急な階段は慎重に
D2C_6703.jpg
新緑と奇岩巨岩に囲まれ想像以上にすごい神社でした
5/22 妙義神社
道の駅みょうぎ
生憎小雨なので妙義山は煙ってモヤモヤ
それにしても道の駅からの景色にトイレトイレは邪魔
D2C_6566.jpg
一応道の駅で買い物した後に妙義神社に
結構きつい坂を上ってたどり着いた鮮やかな朱色の総門
D2C_6569.jpg
さらに階段を上って行くと見えてきた推定樹齢500年の3本の杉
D2C_6570.jpg
3本杉に囲まれたトライアングルが妙義神社のパワースポット
中心にある石の上に立ってお願いをすると叶うらしい
D2C_6573.jpg
波己曽社(はこそしゃ)
D2C_6575.jpg
写真で見る本社より少し地味だが細かい彩色が綺麗
D2C_6578.jpg

D2C_6581.jpg
本社や唐門は平成19年9月の台風による被害の復旧工事のため見ることができなく残念
5/22 横川
めがね橋から横川に戻る途中に寄った碓氷湖に
坂本ダムによって形成されて人造湖
D2C_6494.jpg
小雨混じりの中を一周
D2C_6503.jpg
紅葉の季節にもう一度来たい場所
D2C_6504.jpg
横川にある碓氷関所跡を捜す
D2C_6518.jpg
おじぎ石
通行人はこの石に手をついて手形を差し出し通行の許可を受けた
D2C_6513.jpg
横川駅前にある碓氷峠鉄道文化むら
生憎火曜ということで休業
D2C_6526.jpg
アプトの道から覗いた189系あさま
D2C_6505.jpg
横川駅
D2C_6527.jpg
一時間に一本
乗降客も僅か
D2C_6549.jpg
狙いは釜めし
数十年振りの味
D2C_6540.jpg
使うこともないけれど釜は捨てられなく持って帰ったのも数十年前と同じ
5/22 めがね橋
世間では東京スカイツリー開業なんちゃらとか言っているが喧噪を逃れ群馬に行った時は
一度は行ってみたかった旧信越本線のめがね橋(碓氷第三橋梁)に
D2C_6358.jpg
下から見上げると凄い迫力
D2C_6368.jpg
右のアーチの先には新線が見える
D2C_6376.jpg
右側の道を上って橋の上に
D2C_6398.jpg
国道18号(旧道)
左が横川方面 右が碓氷峠方面
D2C_6395.jpg
見下ろすとすくむ高さ
D2C_6400.jpg
横川方面の碓氷第五隧道は出口まで243mとあり入ってみる
壁には配管か何かを固定する金具がそのまま残っている
D2C_6432.jpg
出口が見えるとホッとする
D2C_6416.jpg
出ると第四隧道と第三隧道
D2C_6419.jpg
排煙幕と隧道番
蒸気機関車の煙を客車に流さないよう列車がトンネルに入ると入口に幕をして防いだとある
D2C_6429.jpg
トンネルの入口にそれらしき金具が残っている
D2C_6430.jpg
第三隧道でUタ――ンしめがね橋まで戻り
D2C_6436.jpg
反対側の第六隧道に
全長551mとあり躊躇するが行ける所までいってみることに
D2C_6440.jpg
引き返そうと思ったらカーブの先に明かりが
D2C_6445.jpg
やっと抜け第五橋梁の先に第七隧道
D2C_6465.jpg
どこまでも行けそうだが左の階段で国道に下り
駐車場まで戻るが車で熊ノ平駅に
D2C_6487.jpg
3つあるトンネルは単線時代の突っ込み隧道か
D2C_6483.jpg
今は静かだが色々大変な歴史を残す駅のようだ
D2C_6484.jpg

D2C_6353.jpg

5/21 今日の夕暮れ
富士山が見えそうなので定点に行くが太陽は見えず灰色の雲
D2C_6305.jpg
雲の下から太陽が出現
今朝は雲に邪魔されてボヤボヤだったが夕方はクッキリ
D2C_6315.jpg
西の雲が少しずつ変化
D2C_6319.jpg
富士山に傘が掛かっているが段々クッキリ
D2C_6320.jpg
幾重にも重なる色づいた雲
D2C_6321.jpg

D2C_6326.jpg
日没後もどんどん染まる雲
D2C_6343.jpg

D2C_6350.jpg
久しぶりの夕焼けを見ることができました
5/21 金環日食
日食が始まっても太陽は見えず
テレビの中継では東京でも見えている
朝霧高原でも部分的に見えている
横須賀は厚い雲 しかも雨が降り出し完全にお手上げ
ところが金環の時間に薄日
慌てて庭に飛び出て撮影
D2C_6226.jpg
雲の間から突然の金環日食
D2C_6258.jpg

D2C_6261.jpg
この瞬間だけ見られその後は雲が光って全く見えず
P1750266(2).jpg
小雨混じりの天気で撤収しているとまた光
一瞬の眩しい太陽
準備したメガネをフィルター代わりに使っての部分日食
D2C_6282.jpg

P1750310(2)
撮影が終わったらまた雨
金環日食の時間だけ奇跡的に薄日になってくれてラッキーでした
5/19 ユリノキ
くりはま花の国のイベントの喧噪を脇にハーブ園に
D2C_6119.jpg
もうアジサイが咲き始め
D2C_6104.jpg
木漏れ日の散策
D2C_6093.jpg
葉脈が綺麗なトチノキ
D2C_6092.jpg
僅かに残っているトチノキの花
D2C_6095.jpg
展望台近くのユリノキ
花のなごりがユリにそっくり
D2C_6080.jpg
ユリノキの花
D2C_6088.jpg
ほとんどの花が高い所に咲いているので皆さん気づかず素通り
D2C_6076.jpg
花がチューリップに似ているのでチューリップツリー
葉が半纏に似ているからハンテンボクなど色々な呼び名があるようで
D2C_6072.jpg
念願かないやっと見ることができました
5/19 ポピーまつり
くりはま花の国でポピーまつりを開催中
やっと見ごろになっていました
D2C_6126.jpg

D2C_6130.jpg

D2C_6143.jpg

D2C_6178.jpg

D2C_6185.jpg

D2C_6200.jpg

D2C_6213.jpg
今年初めて鯉のぼりを上げ楽しませてくれました
5/10 今日の夕暮れ
夕方になって小雨状態だが西日が照らしていたのでYRPに
ウッスラ虹がでていた
D2C_5794.jpg
一枚に納まらない
D2C_5800.jpg
その後夕焼けを期待して定点に
D2C_5814.jpg
富士山は見えないけれど少し色づく
D2C_5817.jpg
5/10 太田和つつじの丘
湘南国際村のツツジが見ごろだったので横須賀太田和つつじの丘の上の方も見ごろかと思い出かける
D2C_5712.jpg
上の方は緑が多い
まだかと思ったが既に萎びた花ばかり
D2C_5718.jpg
それでも咲いているところはないかと捜す
D2C_5723.jpg
去年に比べ咲くのは遅く散るのは早いようだ
D2C_5761.jpg
ハチも過ぎた花から蜜集めは心なしか元気なさそう
D2C_5752.jpg
太田和つつじの丘のHPを見ても雨にやられたのか見ごろがないままシーズンを終わったようだ
5/9 湘南国際村のツツジ
富士からの帰りに通った湘南国際村のツツジが綺麗に咲いていたので寄り道
D2C_5704.jpg

D2C_5707.jpg
早朝だったので誰もいない
D2C_5674.jpg

D2C_5677.jpg

D2C_5686.jpg

D2C_5689.jpg
生産性国際交流センターの庭を覗いてみた
シバザクラが咲いているのかと思ったら物の見事にクローバーとスギナに変わっている
古くなると植え替えしないとダメになるようだ
D2C_5709.jpg
湘南国際村のツツジはいつもタイミンが悪く早すぎるか遅すぎていたが
今回のように見ごろのツツジを見るのは初めて
5/8 ダイヤモンド富士(御殿場)
富士山が見えていなかったので諦め半分で昨日と同じ滝ノ上で場所さがし
田植えした後で風の影響のない田んぼを捜すが見当たらず
結局田植え前の水を張っている所で待機
稜線が出て来た
D2C_5611.jpg
水田に太陽も映るようになって期待大
D2C_5617.jpg
出てくるかな?
D2C_5622.jpg
と思ったら消滅
D2C_5625.jpg
でも一瞬ダイヤに
D2C_5643.jpg
諦めていただけに連日のダイヤモンド富士ゲットに大喜び
5/8 アウトレット御殿場
アウトレット御殿場は開業当時から脇目に見ながら寄ることはなかったが
今回富士山も見えなくなったので時間つぶしにウインドウショッピング
DSC_0971.jpg
縁のないブランド物ばかり
DSC_0975_20120517213848.jpg
連休あとの平日ということで閑散としてノンビリ見物
DSC_0979_20120517214014.jpg

DSC_0988.jpg
丘を登った所にある観覧車
苦労して丘を登ったので乗ってみる
DSC_0997.jpg
観覧車にのるのは何十年ぶりかな?
DSC_1002.jpg
生憎富士山は裾野すら見えず
DSC_1012.jpg
ウインドウショッピングだけのつもりだったがそうもいかなかった
5/8 パレット御殿場
パレット御殿場脇からの御殿場線
D2C_5565.jpg
3月のダイヤ改正から採用された特急あさぎり
D2C_5606.jpg
今まで2度来たが両日とも三脚を立てて電車を撮っていた人が沢山いたが今日は全くいない
特急が通る時に現れるかと思ったが上り下りとも誰も来ず
連休後なのだからでしょうが富士山が見えているだけに拍子抜け
5/8 道の駅須走
御殿場に行く途中に道の駅須走に寄る
折角富士山が見られるのにまだレストランが閉まっているので駐車場側からしか富士山が見られない
D2C_5539.jpg
散歩がてら歩きまわってみると橋からの景色も良い
D2C_5544.jpg
自衛隊の訓練場への出発
朝から夜遅くまで砲弾の音に慣れないとビックリする
D2C_5546.jpg
白いトラックが邪魔だったが貯水池越しの富士山も良いものだ
D2C_5551.jpg

D2C_5552.jpg
レストラン側で見るより広々としている
D2C_5554.jpg
何度か道の駅に来ていたがこのような場所があるのに気付かなかった
ダイヤ狙いにも良い場所だ
5/8 パール富士(花の都公園)
山中湖インター付近で撮りたかったが場所が良く分からなかったので前日に続き花の都に
DSC_0949-0445.jpg

D2C_5422-0445.jpg
紅富士タイムの月はまだ上
DSC_0958-0454.jpg
ど真ん中に来た時の富士は明るくなるどころかモヤがかかったようにボヤボヤ
D2C_5484-0504.jpg

D2C_5487-0504.jpg
綺麗なパールは撮れませんでした(泣)
5/7 ダイヤモンド富士(御殿場)
昼間は雲が掛かってダイヤは絶望的だったが取り敢えず朝調べたポイントで待機
すると奇跡的に雲が動き頂上が見え始めた
D2C_5250-1730.jpg
17:37
風が強く細長い太陽になったが一応ダブルダイヤ?
D2C_5294-1737.jpg

DSC_0912-1740.jpg

DSC_0915-1740.jpg
沈んだ後も少し焼けかかったので
D2C_5371-1757.jpg
いつまでもダイヤの余韻を楽しみました
D2C_5373-1759.jpg

5/7 逆さ富士(御殿場)
今夕のダイヤモンド富士の場所捜しを兼ねて御殿場仁杉近辺の植えたばかりの田んぼで逆さ富士を撮る
D2C_5216.jpg

D2C_5219.jpg
笠雲?
D2C_5233.jpg

D2C_5237.jpg
やっと捜した今日のダイヤのポイント
初めての広い田んぼの中
でも田植えをしていない所もあって場所捜しに苦労
D2C_5247.jpg
段々雲が出て来て今夕が心配
山中湖散策
残っている山中湖の桜で最後の花見
D2C_5515.jpg

D2C_5207.jpg
平野ではお馴染みの逆さ富士
D2C_5184.jpg
白鳥が来て邪魔をするが
D2C_5199.jpg

D2C_5198.jpg
再び逆さ富士に
のどかな山中湖畔
D2C_5202.jpg
きららに咲くツツジ
D2C_5530.jpg
きらら湿生花苑での逆さ富士
枯れた草木が腐り新しい草木が伸び始めたこの季節だけの景色
D2C_5535.jpg