プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
7/31 11.9の月
最近は富士の西側は雲がかかって頂上が見えないことが多い
なるさわで木陰で涼をとりながらチェック
今日も同じようだが段々少なくなった
D2C_0060.jpg
富士ヶ嶺の牧草の中
頂上が見えるようになったが右から湧いてくる雲が気がかり
D2C_0061.jpg
あ~ぁ
D2C_0091-1817.jpg
でも
18:20
期待できそうだったが
D2C_0113-1820.jpg
その後雲が邪魔
D2C_0157-1825.jpg
しばらく経ってから雲が消滅
D2C_0173-1827.jpg

D2C_0182-1829.jpg
その後雲に覆われたので本栖湖に行くと月も頂上も見えている
右からの雲が富士ヶ嶺に広がっていた雲
D2C_0209-1902.jpg
もしかしたらと思ったが残念
7/31 花の都の百日草
花の都公園に寄ってみたら百日草が満開
D2C_0033.jpg
富士山もバッチリ
D2C_0036.jpg
花に埋れるカメラマン
D2C_0049.jpg
日差しが強い中よく咲いていました
D2C_0043.jpg
7/31 山中湖の朝
未明に家を出発して山中湖のパノラマ台上に
珍しく富士山が見えていたので夜景を撮る
D2C_9980.jpg
頂上のピカピカが増えてくる
D2C_9982.jpg
日の出と共に赤富士に
D2C_0009.jpg
平地では連日熱帯夜だというのにジャンパーを羽織らないと寒い
D2C_0012.jpg
鳥のさえずり以外に近くの草むらから動物の動くような音
見えないだけに不気味
7/26 葉山花火大会
二日続けての夕焼け
長者ヵ崎の駐車場から
D2C_9793.jpg
そして二日続けての花火大会は森戸海岸で開かれる葉山海岸花火大会
D2C_9802.jpg D2C_9815.jpg

D2C_9824(2).jpg D2C_9903.jpg
時々一色海岸からも打ち上げられる
D2C_9869(2).jpg
両方を見られるのは長者だけ
D2C_9888.jpg

D2C_9913.jpg

D2C_9910.jpg D2C_9917(2).jpg
フィナーレ
D2C_9920(2).jpg

19:30~20:15
約1,000発

7/25 鎌倉花火大会
森戸神社の千貫の松
丁度夕焼けに
D2C_9563.jpg
鎌倉花火大会は今年も少し離れた森戸神社から
D2C_9569.jpg
まだ明るい19:00からのスタートなので最初は明るすぎ
D2C_9595.jpg
逗子マリーナ越しの水中花火
D2C_9605.jpg

D2C_9668.jpg

D2C_9674.jpg D2C_9676(2).jpg

D2C_9683(2).jpg

D2C_9707.jpg

D2C_9717.jpg

D2C_9692(2).jpg D2C_9720(2).jpg

D2C_9750.jpg

昨年は地震の影響等で中止になっていたので2年ぶりの花火大会
19:00~20:00
約2.500発
7/21 巡視船体験クルーズ
海の月間記念として巡視船しらとりの体験クルーズに参加
D2C_9421.jpg
天気を心配したが曇りで雨は降りそうもない
D2C_9422.jpg
新港埠頭から出航
D2C_9438.jpg
みかさを反対側から望む
D2C_9439.jpg
満席の猿島への定期船
D2C_9440.jpg
猿島も人で一杯
D2C_9445.jpg
念のためかずっと後ろからついてくる船
D2C_9453.jpg
デッキなど艦内見学
D2C_9458.jpg
放水銃が
D2C_9428.jpg
観音埼沖で折り返し
D2C_9464.jpg
巡視船あしたかが歓迎
D2C_9481.jpg
35ノットの高速船
D2C_9508.jpg
往復1時間のクルーズを楽しみました
7/19 宝永山登山
山中湖から道の駅すばしりまで来た
まだ頂上も宝永山も良く見える
D2C_9268.jpg
前回は宝永火口がよく見えなかったので納涼がてら水ヶ塚公園へ
マイカー規制日ならば駐車場は一杯になるだろうが今日はガラガラ
D2C_9273.jpg
標高1,500メートルだが木陰もなく予想外に暑い
D2C_9275.jpg
水ヶ塚公園から富士宮登山道の新5合目の駐車場が見えていたので思いつきで行ってみる
D2C_9283.jpg
駐車場は一杯に近い
さすが標高2,400メートル 破裂しそう
P1780555.jpg
折角なので宝永火口が見える所まで30分程度なので行ってみる
生憎雲が出始め
D2C_9290.jpg
稜線のお花畑
D2C_9298.jpg

D2C_9299.jpg

D2C_9300_20120730002408.jpg

D2C_9322_20120730002434.jpg
火口の上の時々見える頂上
D2C_9309.jpg
ここまで来たので目の前に見える宝永山まで行ってみることに
D2C_9318.jpg
火口付近を歩いていると突然バキンという音と共に落石
D2C_9343.jpg
ここの登山道はガレ場で一歩進むと半歩崩れるので疲れる
やっと着いた宝永山馬の背
D2C_9346_20120730005306.jpg
反対側は御殿場ルートの大砂走り
D2C_9349_20120730010114.jpg
下るように標高2,693メートルの宝永山頂上に
生憎雲が出て頂上は見えず
D2C_9361.jpg
稜線にはなぜかカメムシ
D2C_9382.jpg
寒さで死んでいる
D2C_9369_20120730010920.jpg
ハート型のカメムシも
食べ物もないのに何故飛んできたのか不思議
D2C_9374.jpg
雲が出てきたが天空の散歩道で息抜き
D2C_9380.jpg
涼を求めて一寸高い所まで行ってしまった
下界は猛暑日だったらしい
7/19 夜明け前
未明に起き出して暗い富士山の方に向かって長時間露光
D2C_9135.jpg

D2C_9148.jpg
まだ登っている人が少ないので連続しないが段々頂上付近の明かりが増えてきた
D2C_9149.jpg
気づいたら明るくなり始め
D2C_9164.jpg
夜明け
D2C_9172.jpg
朝焼け
D2C_9209.jpg
そして少し赤富士に
D2C_9216.jpg
逆さ赤富士
6月の台風4号でできたのだろうか自然の入り江で波静か
D2C_9227.jpg

D2C_9261.jpg
今日も昼間は暑くなりそう
7/18 山中湖夕暮れ2
昼間は富士山に雲が掛かっているが快晴で暑いだけ
午前中は木陰のある駐車場で昼寝
午後からは石割の湯でノンビリ
そして昨夕に続いて再び山中湖湖畔
D2C_8963.jpg
来た!!
D2C_8997.jpg
三日続けての夕焼け
D2C_9013.jpg
富士山はモヤぎみだがよくぞ焼けてくれた
D2C_9029.jpg

D2C_9033.jpg
人文字を撮ろうと暗くなるのを待っていたら大月方面で雷
D2C_9106.jpg
ほとんどが雲の中で光っていたが時折横に走る稲光
D2C_9117.jpg
近くに来るともっと派手になるかと思ったら黒い雲に覆われ稲光は見えなく音だけ
7/17 山中湖の夕焼け
一日富士山は見えず夕方になってガスが山中湖平野の方に押し寄せ太陽もボヤボヤ
白鳥がクローバーをむさぼっているのを見ながら沈滞ムード
D2C_8893_20120725090738.jpg
ところが
風向きも最低だったのに頂上が見え始めた
D2C_8903.jpg

D2C_8906.jpg

D2C_8912.jpg
そして夕焼けと
D2C_8924.jpg
逆さ富士
D2C_8927.jpg
諦めずに粘って白鳥の相手をしていた甲斐がありました
7/17 夏の田貫湖と小田貫湿原
朝の田貫湖へ
D2C_8797.jpg
昨日までの3連休はさぞや賑やかだったろうが今朝は静か
D2C_8803_20120724110919.jpg
湖面はもっと静か
D2C_8807_20120724110936.jpg
暑くならないうちにと小田貫湿原を散策
D2C_8825.jpg
 
D2C_8833.jpg

D2C_8836.jpg

D2C_8837_20120724145010.jpg

D2C_8843.jpg

D2C_8845.jpg

D2C_8846.jpg
木陰がなく日差しが厳しく結構暑い
D2C_8847.jpg

D2C_8853.jpg

D2C_8855_20120724145318.jpg

D2C_8857.jpg
モリアオガエルの卵
D2C_8838.jpg
そしてメダカ
D2C_8858_20120724145424.jpg

D2C_8877.jpg

D2C_8878.jpg
どこに行っても暑そうなので駐車場の木陰で通り抜ける風で涼をとっていました
7/17 富士宮市上井出の朝
27.5の月を狙って富士宮市上井出に
反対側からの山中湖方面ではピーカンで月も見えるそうだが上井出では霧が出て富士山も見えず
30分後に霧が晴れたが既に遅く細い月がかろうじて見えたがカメラに写らず
D2C_8637.jpg
頂上の雲もなくなりリング状笠雲に
D2C_8662.jpg
頂上に雲が湧いてきたので日の出前の彩雲狙いに切り替える
D2C_8674.jpg
そして月を追うように同じ場所からのダイヤ
D2C_8746_20120724061720.jpg
頂上の雲が邪魔
DSC_1056.jpg
月は撮れなかったが富士山が見えただけでも良しとしよう
7/16 今日の夕暮れ
南風でウンザリする暑さ
夕方になり少しずつ富士山が見え始めたので定点に
D2C_8599.jpg
日没と共に染まる富士
D2C_8604.jpg
そしてキタ~!!
D2C_8611.jpg
黒かった雲が染まり始めた
D2C_8615.jpg
刻一刻と変わる雲
D2C_8625.jpg
普通なら南風で湧き上がった雲で見えなく大楠山も今日はバッチリ
D2C_8630.jpg
富士を見ながら夕焼けを楽しむ
D2C_8628.jpg
同じ夕焼けはなく毎回変わった姿を見せてくれるので夕焼け大好き
7/14 花火(久里浜)
昼間の強風で心配したが予定どおり開催された久里浜ペリー祭花火大会を見にくりはま花の国に
焼けるといい感じなのだが
D2C_8384.jpg
低い雲で煙突のてっぺんが見えなくなり心配
D2C_8386.jpg
出航するフェリーと花火見物のフェリー
D2C_8407.jpg
フェリーに気に取られていたら突然の花火
D2C_8431.jpg D2C_8439.jpg
花の国では相変わらず風があったが港の方はないらしく花火がそれほど流れず
D2C_8450.jpg D2C_8464.jpg
眼下に上がる花火をノンビリ見学
D2C_8465.jpg D2C_8477.jpg

D2C_8501.jpg D2C_8518.jpg

D2C_8544.jpg D2C_8545.jpg

D2C_8556.jpg D2C_8557.jpg
フィナーレ
D2C_8580.jpg

19:20~20:10
約3,500発
7/8 ハンゲショウ
久しぶりの水辺公園
D2C_8372.jpg
ハンゲショウ鑑賞会で奥の池まで入る
D2C_8329.jpg

D2C_8331.jpg

D2C_8332.jpg
今まで見られた奥の池の上のタシロランは全滅
池の手前の予想もしない所で少し見られた
来年はどうなることやら
D2C_8347.jpg
ルーペで見ると面白いコクラン
D2C_8351.jpg
相変わらず神秘的な奥の池
D2C_8360.jpg
例年ハンゲショウを見た帰りに探すオオキンカメムシ
一匹だけ産卵に来たのでしょうか
木の上の方でかろうじて見つけた
D2C_8365.jpg
ネムノキの花は風の影響か寂しい
D2C_8377.jpg

アベリア
10日までの観察会で最後の休日ということで沢山の方が見学に来ていました
7/5 早朝の山中湖
未明の山中湖
月はおぼろ
頂上は見えず
D2C_8154.jpg
頂上が見えてきたのでこのままだとひょっとして
D2C_8160.jpg
段々月が見えなくなった
パールは敢え無く撃沈
風もなかったので残念
D2C_8178.jpg
もや気味の夜明け
D2C_8221.jpg
日が昇るとクリアな富士
D2C_8232.jpg

D2C_8236.jpg
少し赤富士
D2C_8250.jpg
この梅雨時に二日連続で富士山が見られたのでよしとしよう
7/4 河口湖ハーブフェスティバル
山中湖では夜明け前は霧が出ていて月も富士山も見えず
その霧が晴れると富士山が見え始めたので河口湖大石公園のハーブを見に行く
D2C_8000.jpg
ラベンダーはまだ少し早いようだが他の花が見ごろ
D2C_8002.jpg

D2C_8009.jpg

D2C_8011.jpg

D2C_8012.jpg

D2C_8015.jpg

D2C_8033.jpg

D2C_8057.jpg

D2C_8062.jpg
昼間は日差しが強く真夏なみの暑さになったので木陰を探して昼寝
D2C_8086.jpg
心地良い湖面を流れてきた風が自然の冷房
7/3 ハングライダー
朝霧は朝 霧 ??
高いところに行けば富士山でも見えるかなと猪の頭林道のハングライダースタート台で待機
ずっと見えなかった富士山がやっと顔を出す
でもすっかり雪がなくなっている
D2C_7853.jpg
クジャクチョウ
去年九月の富士山須走五合目登山口で初めて見てから久しぶり
高いところが好きな蝶でしょうか
D2C_7863.jpg
天候の回復を待っていると飛びに来たスタッフの方達
D2C_7868.jpg
風も弱かったので飛び人はいないだろうと思っていただけにラッキー
D2C_7904.jpg
撮影の了解を取っていたので大サービス
D2C_7913.jpg
富士山に雲が多くなったので如何ともし難い
D2C_7921.jpg

D2C_7922.jpg

D2C_7931.jpg

D2C_7936.jpg
傘雲のでき始め
D2C_7938.jpg
一瞬傘雲
でもこのあと頂上は雲に隠れてしまった
D2C_7945.jpg