プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
7/25 真っ赤な月
花火の帰りにYRPに差し掛かった時に目の前に真っ赤な物体
D3C_7863.jpg

P1010702.jpg
丁度月が上るところ
D3C_7875.jpg
空気が邪魔をして真っ赤になったようだが赤すぎて不気味
7/25 葉山海岸花火大会
逗子の花火も鎌倉の花火も行けず
やっと葉山の花火を見に行くことができ長者の駐車場へ
D3C_7746_20130801112349823.jpg D3C_7775.jpg
乗用車は有料だがバイクは無料
少し遠いが何の邪魔もなくノンビリ見ることができる
D3C_7783.jpg D3C_7785.jpg
何より時折上がる御用邸前の花火と両方見られるのは長者だけ
D3C_7807.jpg

D3C_7821_20130801112606a6b.jpg
花火に浮かぶ名島の鳥居
D3C_7834.jpg

D3C_7837.jpg
御用邸前の花火は突然上がって撮影準備ができたと思ったら終了
D3C_7844.jpg

D3C_7852.jpg

D3C_7854.jpg

D3C_7856.jpg D3C_7857.jpg
フィナー~
D3C_7859.jpg
~~~レ
D3C_7861.jpg
19:30~20:15
約1,000発
7/23 二ツ塚(双子山)
雲っていたので長池親水公園でも涼しいかなと思って寝ていたらいつの間にかピーカンで暑く目を覚ます
ならばもっと涼しい所ということで左端の二ッ塚に行くことに
D3C_7716_20130801083805d14.jpg
ずっとマイカー規制のない御殿場口新5合目駐車場からまずは大石茶屋に向け出発(9:30)
DSC_3510_201308010838063f9.jpg
8/4本番に向けて駅伝の練習する選手
4区なら太郎坊から二合八勺に向けてラストスパートで一番大変な所
DSC_3514.jpg
大石茶屋は賑やかな幼稚園児の集団
どこまで登るのだろうか
DSC_3520.jpg
集団と分かれて左に
DSC_3522_20130801083810138.jpg
登るというより涼しい風に助けられて高原の散策っという感じ
DSC_3526_20130801084013be3.jpg
それでも最後の登りは息が上がって休憩ばかり
DSC_3536_20130801084015968.jpg
二ツ塚下塚(下双子塚)に到着(11:15)
1時間10分のところ1時間45分もかかったので1.5倍
DSC_3540_2013080108401677e.jpg
左から上塚 ガスに時々隠れる宝永山 右に御殿場ルート登山道
生憎頂上は見えず
DSC_3541_20130801084017a6b.jpg
すぐ近くのように聞こえる大砂走りを下る幼稚園児の集団
横からみると結構な勾配
DSC_3545_20130801084019088.jpg
1804メートルでもパンパンに膨れ上がった
360度のパノラマを楽しみながら昼食
DSC_3549.jpg
帰りは上塚の左を通って四辻へ
DSC_3555_2013080108461137a.jpg
冬は風が通り抜けるのか見事に片方だけの枝
DSC_3563_201308010846134b5.jpg
四辻から下ると森林帯に
ガイドロープもなく急に不案内
DSC_3571.jpg
川原に下りたがどこなのか看板もなし
通り過ぎるところだったが丁度上ってきた人に聞いて幕岩と知る
DSC_3578.jpg
結構スリリングな橋
DSC_3580_20130801084929923.jpg
幕岩から駐車場まではほとんど水平の変化のない森林帯
ダラダラ道も結構疲れる
でも途中で雨や雷の音を聞くが森の中で助かった
DSC_3585.jpg
もうキノコが生えている
DSC_3586_20130801084932f30.jpg
変化のない森林帯を抜けやっと元来た道に(14:00)
DSC_3592_20130801084933fce.jpg
駐車場で休んでいると突然の土砂降り
タイミングよく帰ることができた
DSC_3598_201308010935097b0.jpg
幕岩という名前につられて帰りは遠回りしたがほとんどが森林帯で楽しみが少ないルートで後悔
ただ二ツ塚からの景色はよく富士山に雪がかぶった初冬にまた来てみたい
7/22-23 パール富士を求めて
7月20日 21日 そして 22日も午後になると厚い雲に覆われてパール富士は3球三振
でもダメモトでポイントの富士ヶ嶺の牧草地で待機
パール時間の19:30になると辺り一面に濃い霧が立ち込めて完全に絶望的
周りに誰もいなくいるのは放牧された牛だけ
時間も過ぎたので撤収していると突然上る月が見え始め そして富士山も
D3C_7556-1943.jpg
雲が急速になくなり頂上にかかる雲に色が
10数分ずれていたらと思うと残念
D3C_7570-1948.jpg
気を取り直して山中湖に向かう途中のなるさわからの月と富士
D3C_7616-2054.jpg
山中湖湖畔の長池親水公園の駐車場に着くと明日のパール狙いの車でほぼ満車状態
10:30
何とか隙間を見つけ駐車し富士が見える間に1枚撮って仮眠
D3C_7635-2229.jpg
1:30
周りが慌しくなったので少し早いが起きて撮影準備
D3C_7653-0139_20130731170125eb6.jpg
雲が多かったが一部雲の切れ間も出たのでカメラを2台持ち出して広角と望遠の準備完了
DSC_3494-0242.jpg
3時過ぎになると登山者の明かりも増え始めた
D3C_7679-0320.jpg
快調に思えたのだったが急に雨が降り始める
三脚 カメラを撤収し雨宿り
雲がドンドン増え完全に絶望的
ところが沈む瞬間に明るい光
慌てて三脚 カメラを取り出すが明るすぎて調整がままならない
D3C_7696-0401.jpg
月と雲の区別がつかなかったので望遠で月をクッキリ出そうとしたが
山中湖であることを忘れていた
ぐっと引いて湖面に映る逆さ富士と一緒に撮ればごまかせたと反省
D3C_7697-0401.jpg
月が沈んだ後の月に色づいた雲
D3C_7707-0407.jpg
このあと雲が下がって頂上も見えなくなってしまった
赤富士にもならず
今回の遠征ほど完全に打ち負かされたのは初めて
いつかリベンジと思うが今年は富士山が見えなさすぎ
7/22 陣馬の滝
霧が漂う五斗目木川
D3C_7465.jpg
陣馬の滝にも霧
ただいつもと雰囲気が違う
D3C_7466.jpg
メインの滝が枯れてほとんど水が流れていない
D3C_7533.jpg
滝の上流に行ってみると川に水が流れていない
D3C_7518.jpg
今年の空梅雨の影響だそうだ
D3C_7521.jpg
去年8月の陣馬の滝
メインの滝が勢いよく流れていた
D2C_0323-201208.jpg
今までは川全体に冷気が漂っていたが今年は水が少ないので滝の傍で納涼か
7/22 朝焼けの富士
7/20-21とパールは富士も月も見えず完全撃沈
ずっと富士山を見ることもできず気が滅入る
7/22朝の道の駅朝霧高原も霧が立ち込め今日もかとふて寝していたらいつの間にか朝焼け
慌てて起きると見る間に霧が晴れ富士山まで見え始めた
D3C_7442.jpg
色づく笠雲
D3C_7437.jpg

D3C_7443.jpg
彩雲狙いで南に車を走らせたが霧の中に入って富士が見えなくなる
戻って朝霧アリーナに寄ってみる
D3C_7460.jpg
広々とした芝生の向こうに見る富士
イベントがないと静か過ぎる
D3C_7455.jpg
7/18 初鳴き
梅雨明けからずっと30度超えの暑い日が続いていたが今日やっとミンミンゼミの声を聞く
でも出てきたばかりの発声練習かすぐ鳴き止む
D3C_7344.jpg
近づいても逃げず
D3C_7349.jpg
暑い日が続くので堪らず地上に出てきたのだろうが仲間がいなく戸惑っている感じ
7/15 フウセントウワタ
冬も枯れずに年を越したフウセントウワタ
今は上から蕾 花
D3C_7312.jpg
そして果実?と色々楽しめる
D3C_7314_20130718102954.jpg
熟すと割れて綿状の種が飛ぶのだが去年は回収前にどこかに飛んでいった
今年は忘れないようにしないと
7/14 くりはま花の国
暑いけれど近くまで来たので花の国に寄ってみる
D3C_7251.jpg
エキナセア
D3C_7254.jpg
狙いはヒマワリ
D3C_7266.jpg
残念ながら見ごろを過ぎたヒマワリが多い
D3C_7259.jpg
次はトケイソウ
D3C_7277.jpg
もう実がなっていてやや遅いが何とか持ちこたえていた
D3C_7272.jpg
でも色々な花が疲れを癒してくれる
D3C_7264.jpg

D3C_7269.jpg

D3C_7283.jpg
可愛いキュウリ
D3C_7285.jpg
誰も乗っていないトレイン
暑く草刈も大変
ご苦労さま
D3C_7256.jpg

7/13 久里浜ぺりー祭花火大会
今年は少し遠いが久里浜市街を見下ろす畑の中から久里浜ぺりー祭花火大会を見る
D3C_7109-1923.jpg
誰もいなくノンビリできるが猛烈な蚊の攻撃
林の中の動物の足音にビクッ!
風がない上に畑から肥料の臭いがこもったりで厳しい環境に耐えて撮影
D3C_7110_20130715173019.jpg

D3C_7111.jpg

D3C_7113.jpg

D3C_7132.jpg D3C_7138.jpg

D3C_7141.jpg

D3C_7213.jpg

D3C_7229.jpg

D3C_7235.jpg
フィナーレ
D3C_7236-2010.jpg
荷物を片付けていたらアンコール
慌ててカメラを出したのでブレブレ
D3C_7244.jpg
今年もフェイントに引っかかった
D3C_7246-2015.jpg

19:20~20:10+5'
約3,500発
7/12 ミニトマト
梅雨明けしてから猛暑で野菜が高騰しているが雨が降らないので
我が家のミニトマトは割れることもなく大豊作
D3C_7309.jpg

D3C_7310.jpg

D3C_7074.jpg
2~3日毎にこれくらいを収穫
美味しく戴いています
D3C_7092.jpg
問題はこのカボチャ
写真では大きさが分からないがまだ小さい
勝手に生え始めたのだが食べられるまで大きくなるのだろうか
D3C_7070.jpg

7/11 定点からの夕日
ライブカメラを見ていたら富士山が見えていたので定点に
丁度夕日が沈むところ
連日の高温多湿の猛暑で夕日まで真っ赤
D3C_7028.jpg
残念ながら富士山は映らず
D3C_7031.jpg
蚊を払いながらの夕焼け
D3C_7046.jpg
2.8 ほぼ三日月
後で知ったが富士が見えれば湘南国際村あたりでバッチリだったようだ
D3C_7057.jpg
7/8 山中湖からの人文字
夜になると暑かった昼間がうそのように寒くなる山中湖長池親水公園
未明に目が覚めたら頂上が見えていたので再び人文字撮影に
D3C_7005-0125.jpg
1時過ぎなのでまだ須走登山道と合流する8合目より下が明るい
D3C_7009-0134.jpg
段々霧が出てきたのでパノラマ台上に移動
左上の線は飛行機
D3C_7014-0210.jpg
星座はよく分からないが七夕なので上空を見て勝手に天の川と織姫星と彦星と決め付ける
D3C_7020-0224.jpg
避暑のつもりで遠征したが昼間の暑さに根を上げ早々に撤退
7/7 花の都公園
暑いけれどポピーの咲いている花の都公園に
D3C_6938_20130711224300.jpg

D3C_6947.jpg
カスミソウ
D3C_6950カスミソウ

D3C_6954.jpg
夕方になって頂上が見え始めたが焼ける雲もなし
D3C_6965.jpg
人文字と富士のシルエットを期待したが頂上に雲が懸かってきた
D3C_6995.jpg
本格的人文字を前に色々な所でチェックの予定
7/7 大石公園
花火の後に大石公園に行ってみると駐車場は半分近く埋まってラベンダー沿いには三脚が一杯で立てる場所がほとんどなし
着いた時に富士山はほとんど見えなかったが2時過ぎに起きた時には少し見えていたので虫に刺されながら撮影
D3C_6788-0225.jpg
裾野に流れる雲と傘雲
D3C_6799-0350.jpg
傘雲は焼けず
D3C_6866-0441.jpg
すぐ近くの山の日陰になってラベンダーに日が当たるのは遅い
D3C_6895-0559.jpg
一眠りして目が覚めたら駐車場に入れない車の列で渋滞
ラベンダー脇はまだ沢山の三脚
D3C_6919-0753.jpg
大石公園は風がなく暑い
D3C_6926-0836.jpg
吊るしと傘雲を楽しみながら大石公園を散策
D3C_6928-0837.jpg

D3C_6929-0842.jpg
休日ということでどこに行っても混雑 しかも暑い
どうも関東地方は梅雨明けしたみたい
7/6 河口湖山開きまつり花火大会
夜になって再び六角堂に
D3C_6668.jpg
富士山と花火と六角堂を入れたかったがバランスが悪すぎ
D3C_6729.jpg
でも六角堂越しの花火は水位の下がった今でしょう!!
D3C_6736.jpg

D3C_6743.jpg

D3C_67145.jpg

D3C_6757.jpg

D3C_6767.jpg
フィナーレ
D3C_6776.jpg
20:00-20:30
約2,000発
7/6 河口湖ハーブフェスティバル2
2度目の八木崎公園での河口湖ハーブフェスティバル
前回はまだ咲き始めの夜だったが今回は見ごろで大混雑
D3C_6551.jpg

D3C_6554.jpg

D3C_6555.jpg

D3C_6557.jpg

D3C_6558.jpg

D3C_6570.jpg
河口湖の水位が下がってから有名になった六角堂
D3C_6590.jpg
前に来た時は小雨で富士山が見えなかったのでUPしなかったが今回は雲が懸かっているが一応見えるので記念に
D3C_6583.jpg
フェスティバルの放送でボランティアで近くをガイドしてくれるというので参加
妙法寺の方に向かって散策すると石垣に鶴と亀
D3C_6592.jpg D3C_6593.jpg
珍しい五角井戸
一度に沢山の人が使えるように縁を五角形にし釣瓶も4個
昭和20年まで共用使用されていたそうな
D3C_6595.jpg
妙法寺
日蓮上人の「二十八紙大曼荼羅」をめぐって宗門間で争いを知る
D3C_6599.jpg
壁の4本線は寺の格式を現すようで通常3本らしい
D3C_6600.jpg
何故か3猿
D3C_6608.jpg
伏見宮家の祈願所ということで本堂の両脇の提灯台に菊の紋
D3C_6616.jpg
1時間弱の散策
湖の風が吹き抜ける日陰で涼む
D3C_6625.jpg
一日風が強く傘雲と吊るし雲を楽しむ
D3C_6645_20130709174240.jpg
7/2 水辺公園のハンゲショウ
久しぶりの晴れ間なのでハンゲショウを見に水辺公園に行く
D3C_6383.jpg
ネムの木の花が見ごろ
D3C_6384.jpg

D3C_6476.jpg
アゲハがアベリアの蜜に夢中
D3C_6402.jpg
入ってすぐの野鳥の池脇にタシロラン
昔は一番奥の池の脇で咲いていたが絶滅したと思っていた
D3C_6418.jpg
新しいマムシ注意の看板
最近本当にマムシが出たそうな
D3C_6421.jpg
ハンゲショウは丁度見ごろ
D3C_6424.jpg

D3C_6438.jpg
日差しが強く眩しい
D3C_6441.jpg
コクラン
D3C_6447.jpg
最奥の池は段々うっそうとして池が見えなくなった
D3C_6452.jpg
アジの頭でザリガニが入れ食い
D3C_6454.jpg
ホタルを放してもザリガニに食べられるので駆除しているそうだがきりがない
D3C_6453.jpg
ジャコウアゲハの幼虫
D3C_6460.jpg
でかいオタマジャクシ
D3C_6462.jpg
メダカもスイスイ
D3C_6465.jpg
恒例のアブラギリの下でオオキンカメムシ探し
P1000575.jpg
卵を生みに来たのか成虫を2匹発見
P1000577.jpg
すっかり景色が変わってしまった
D3C_6471.jpg

D3C_6474.jpg
池に咲く花は変わらず
D3C_6468.jpg

D3C_6482.jpg

D3C_6483.jpg
日陰が気持ちよい
D3C_6489.jpg
道端に卵
カラスにやられたそうな
D3C_6491.jpg
いろんなトンボがいる水辺は安心
D3C_6411.jpg

P1000508.jpg

P1000541.jpg
久しぶりの水辺公園
自然を楽しみました