プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 葉山公園
沈む夕日   (沈まないでくれ!)
過ぎ行く夏  (まだ満足にダイヤモンド富士を撮っていない)
D3C_0126.jpg
葉山公園は葉山マリンフェスタ2013(旧:洋之介ファンフェスタ)のステージとテント
D3C_0135.jpg
8月最後の日も撃沈
D3C_0136.jpg
葉山マリンフェスタ2013は9/1(日)に開催
来年の最終日曜は8/31
ダイヤモンド富士の時間にはもう終わっていると思うが要注意
スポンサーサイト
8/30 峰山バス停脇
たとえダメと分かっていても万一雲の隙間から…ということも
悩んだら行く
ということで長者の手前の峰山バス停脇で待機するも納得の撃沈
D3C_0114.jpg

8/29 ダイヤモンド富士(久留和バス停南)
太陽はボケボケ
風が強く富士の頂上に傘
D3C_9987.jpg
久留和バス停南の道路脇で待機
D3C_9997.jpg
ドッキング?
D3C_0001.jpg
頂上の雲は消えず
D3C_0023.jpg
頂上の雲で欠けたダイヤ
D3C_0046.jpg
こういう時には引いて誤魔化す
(画面をクリックして拡大して見て下さい)
DSC_3889_2013083121150221f.jpg
そして夕焼け
D3C_0101.jpg
夕焼けには富士があると助かる
D3C_0102.jpg
途中ボヤボヤだった太陽が何故かダイヤの時間になるとクッキリしてくれる
見えなかった富士山もシルエットで現れる
これだから無理と分かっていても追っかけしたくなる
8/28 ハイランドから
今日のダイヤは秋谷海岸かハイランドか
今まで撮れていなかった通研越しのダイヤが欲しくハイランドに
D3C_9947.jpg
富士山を中心に厚い雲
D3C_9951.jpg
時間になっても変わらず
D3C_9959.jpg
見事撃沈
D3C_9965.jpg
8/27 ダイヤモンド富士(芦名海岸)
海に着くと太陽が雲に隠れている日が続いていたが今日は元気
でも芦名の海岸に人は少ない
DSC_3778.jpg
雲が残っているが富士も見え始め
D3C_9748.jpg
太陽もクッキリ
久しぶりのダイヤにウキウキ
D3C_9764.jpg
ドッキング
D3C_9785.jpg
そしてダイヤモンド富士に
DSC_3823.jpg

D3C_9821.jpg
そしてキャッツアイ
撮っている時はバッチリと思っていたが結果はボヤボヤ
雲が邪魔をしていた
D3C_9887.jpg
そして夕焼け
D3C_9935.jpg
久しぶりのダイヤモンド富士と夕焼け
8/24 花火(横須賀西地区)
ライブカメラを見ていたら富士山が見えている
太陽が出ていないのでダイヤモンド富士にはならないだろうが夕焼けを期待し
一応今日のポイントの富浦公園に行ってみると微かに見える富士
D3C_9552_20130825221745dec.jpg
時間になって赤くなったのでひょっとしたらと期待したがもっと富士がボヤボヤ
太陽もはっきりせず撃沈
D3C_9559.jpg
近くの自衛隊武山駐屯地で花火大会があるので長井の階段状防波堤に陣取る
待っている間に雨が降り出したのでヒヤヒヤ
D3C_9592.jpg
花火が上がる頃には雨も上がる
D3C_9597.jpg

D3C_9617.jpg D3C_9647.jpg

D3C_9648.jpg D3C_9653.jpg

D3C_9660.jpg

D3C_9675.jpg D3C_9676.jpg

D3C_9722.jpg D3C_9726.jpg
大きな花火が上がるのを期待したが中くらいのままフィナーレ
駐屯地の敷地から上げるのであまり大きな花火は無理かも
D3C_9728.jpg
とうとう今夏の三浦半島での花火大会は終ってしまった

19:30-20:00
約1,200発
8/21 夕焼け(荒井漁港)
家を出る時の太陽は元気だったのに荒崎バス停前の荒井漁港に着いた時には雲の中
富士も見えず
でも待っていると
D3C_9498.jpg
隙間から陽が伸びて夕焼けに
D3C_9517.jpg
手前の黒い雲が邪魔だがおどろおどろしい夕焼けに
D3C_9541.jpg
今日はダイヤモンド富士報告でなく夕焼け報告になりました
8/20 佃嵐崎
午後になっても雲が多かったが前線の南下でダイヤの時間には通り過ぎるだろうと栗谷浜の漁港へ
D3C_9433.jpg
釣竿を持って行くが満潮で風が強く防波堤を超える飛沫で釣りどころではない
D3C_9441.jpg
仕方なく今日のポイントの佃嵐崎に向かう
D3C_9445_20130823215948a16.jpg
途中道がなくなっていたが長靴で難なくクリア
D3C_9446.jpg
前線の通過とともにこの雲がなくなることを期待していたがしぶとい
D3C_9458.jpg
風はあるものの湿度100%
カメラもネチョネチョ
結局稜線が時々見えただけで再び太陽が出てくることはありませんでした
D3C_9464.jpg
東の方も少し焼け
D3C_9470.jpg
暗くなって帰路に
ゾロゾロ
不気味
カニの集団
踏みつけないか心配
D3C_9473.jpg
4日連続は欲というものです
一応ダメ報告です
8/19 ダイヤモンド富士(黒崎の鼻北)
黒崎の鼻北岸に行く途中の空き地から
長年船が通るのを見たことがない防波堤の間に富士が見えるはず
D3C_9309.jpg
時間がきても雲しか見えず
D3C_9325.jpg
取り敢えずシャーターだけでも押す
D3C_9329-1810.jpg
いつ頂上にかかったのか気づかないまま
D3C_9337-1810.jpg
稜線も出てきてダイヤモンド富士に
DSC_3738.jpg
少々傷ありのダイヤ…ってところ
D3C_9349-1811.jpg

D3C_9351.jpg
一寸ズレたがキャッツアイ
噴煙みたいな雲も愛嬌か
D3C_9401.jpg
2度あることは3度ある
ダメと思っていたが3日続けてのダイヤモンド富士をゲット
8/18 ダイヤモンド富士(三戸浜北端)
ライブカメラであまりよくなくても行ってみないと分からないのがダイヤモンド富士
ビーチバム北のヤシから
D3C_9166.jpg
ボヤボヤの太陽の下に雲が懸かっている富士
条件は厳しそう
D3C_9172-1807.jpg
でも太陽も段々クッキリと
D3C_9176-1809.jpg
頂上の雲も気にならなくなって
D3C_9182-1810.jpg
条件が整ったところでドッキング
D3C_9196-1811.jpg
そして稜線も良く見えるダイヤモンド富士に
D3C_9217.jpg
光芒にはならなかったが三浦半島ならではのヤシとのダイヤモンド富士
D3C_9227.jpg
そして夕焼けに
D3C_9305-1838.jpg
期待半分ひやかし半分で追っかけるダイヤモンド富士
ひやかし半分でもダイヤモンド富士になると嬉しい
8/17 花火(三崎港)
久しぶりのダイヤモンド富士ゲットのルンルン気分で今度は城ヶ島へ
20時からの三崎港サマーフェスティバルの花火大会を見に
去年は橋近くで撮影し遠かったので今年は一番奥に行き灯台近くに照準を合わせて待機
ところが打ち上がったのは橋近く
慌てて調整し直すが動揺は隠せない
D3C_9105.jpg D3C_9117.jpg

D3C_9119.jpg D3C_9126.jpg

D3C_9128.jpg D3C_9129.jpg

D3C_9130.jpg D3C_9131.jpg

D3C_9150.jpg
去年は堤防に少ししか観客がいなかったが今年は結構混み合って帰りの道路が渋滞
来年は台船の位置を確認してから場所取りしよう

20:00~20:20
2,500発?
8/17 ダイヤモンド富士(三戸浜)
昨日のエビカの浜ではダイヤモンド富士が撮れたようなので西の方に雲が多かったが三戸浜に
昨日朝来たところとほとんど同じ農協三戸事務所前
D3C_8897.jpg
頂上が見え始め
D3C_8900-1809.jpg
近くなるに従って稜線も
D3C_8905.jpg
眩しいがなんとなくドッキング
D3C_8936-1812.jpg
18:13
DSC_3699.jpg
今夏初の稜線付きのダイヤモンド富士をゲット
D3C_8975-1813.jpg
キャッツアイならず
D3C_9050-1815.jpg
ダイヤあとの夕焼けと富士のシルエットもこの夏初ゲット
D3C_9077.jpg
太陽が中途半端に強く光芒はならなかったが三浦半島らしい赤い空に浮かぶダイヤモンド富士になった

8/16 夕焼け
夕方西の空を見ていたら厚い雲で太陽もすっかり消えていたので自宅待機
ところが厚い雲の下がほんのり明るくなってきたので定点に
厚い雲の下から出てきた太陽が以外にシッカリ
D3C_8865-1810.jpg
ダイヤ時間には上下の厚い雲の隙間からクッキリ太陽
富士山もウッスラ見えていたので今日のポイト(エビカの浜)ではダイヤになったかもしれない
D3C_8867-1814.jpg
面白い雲に沈む真っ赤な太陽
D3C_8873.jpg
厚い雲だったが意外と遅くまで太陽が見えていたので夕焼けになるかな~と待っていると来た!!
D3C_8887.jpg
来た!!
刻一刻変わる色を楽しむ
D3C_8889.jpg
8/16 三戸のオショロ流し
久しぶりの三戸のオショロ(お精霊)流しを見に行く
早朝から藁と竹で船作り
D3C_8743.jpg
そしてお盆の提灯などで飾りつけ
D3C_8768.jpg
2ヶ所の地区で競って華やかに
D3C_8779.jpg
この船を少年たちが沖に引っ張る
D3C_8790.jpg
ほぼ完成
D3C_8792.jpg
別の地区も完成
違い?
提灯の数位かな?
D3C_8795.jpg
お寺さんのお経のあと
D3C_8811.jpg
いよいよ進水
D3C_8824.jpg
子供たちが船を沖に
D3C_8827.jpg
風に煽られて引くのも大変そう
D3C_8842.jpg
その間御詠歌で霊を送り出し
D3C_8848.jpg
老若男女総出で先祖の霊を海に送り出す
D3C_8863.jpg

三戸地区に伝わるお盆の伝統行事
2011年に国の重要無形民俗文化財に指定されたそうだ
8/10 城ヶ島
今日ももやった空気で各所で40度超えの暑い便り
夕方出かけるときにまだ太陽が元気だったので城ヶ島へ
D3C_8520.jpg
楫(かじ)の三郎山前はやや左だがゆうさんと二人ばかりの三脚
夏休みに入った土曜というのに寂しい限り
D3C_8537-1818.jpg
今にも雲に隠れそうだったが何とか剣ヶ峰のシルエット
D3C_8565-1820.jpg
稜線が全く見えず昨日より厳しい
D3C_8592.jpg

D3C_8603.jpg
日が沈んだあとの富士のシルエットも見えず
夕焼け待ちしていると少しだけ
D3C_8619.jpg
灯台の明かりもモヤっぽい空気で光跡がみえる
D3C_8613.jpg
夕日のように月も赤
P1020355.jpg
しばらくは暑い夜が続きそう
8/10 オオキンカメムシ
暑いけれど光の丘水辺公園へ
D3C_8503.jpg
オオキンカメムシを探しにいつものアブラギリの木に行って探すが見つからず
半ば諦めてゴミか虫が食って破れた葉かと思ってカメラを向けてみるとオオキンカメムシ
P1020256_20130811093402865.jpg
実に纏わりつく一群
P1020262.jpg
気づくと葉の裏にもいそう
P1020263.jpg
超望遠でしか撮ることができず一度見失うと探すのが大変
P1020265.jpg
蚊に食われ汗をかきながら今年も何とかいることを確認
P1020283.jpg
年々少なくなってそろそろいなくなるのでは?と心配していたが今年も来てくれて安心しました
8/9 ダイヤモンド富士(長津呂崎)
いよいよ三浦半島でのダイヤモンド富士スタートということで城ヶ島へ
D3C_8344.jpg
太陽は元気だが富士は見える気配なし
D3C_8345.jpg
あまり期待できそうもなかったので手を抜いてホテル前で撮ろうとしたが対岸の長津呂先端にたけぞうさんを見っけ
岩場がきつかったがそちらに向かう
DSC_3606_20130810230734476.jpg
頂上にかかり始め
D3C_8371-1821.jpg
18:22
絶望的なモヤの中でも浮かびあがったダイヤモンド富士
しかも真っ赤
意味は違うが赤いダイヤ
D3C_8416.jpg
別の場所から
P1020208.jpg
夕焼けは期待できそうもないので帰ることに
D3C_8480.jpg
途中で何やら
慌ててバイクを停めて近くの港へ
D3C_8492.jpg
久しぶりに焼けてくれました
D3C_8496.jpg
朝のTVで今日城ヶ島でダイヤモンド富士が見られるなんて放送されたので混雑するかと思ったが拍子抜け
ライブカメラを見ていてどこも富士山が見えていなかったので賢明
でもしぶとく頂上だけでも見えたので△
8/7 もう一つの花火
花火の帰りに長沢の里山を通りがかった時に甘い香り
今年もそんなシーズンかと思って暗い中を探すと花火のように開いたカラスウリの花
D3C_8335.jpg

D3C_8339.jpg

D3C_8340.jpg
花火や三浦のダイヤモンド富士の帰りに見るカラスウリの花は夏の風物詩となりました
8/7 三浦海岸花火大会
夕方になると三浦海岸は大混雑
D3C_8126.jpg
一寸外れたところに何故か三脚の列
D3C_8129.jpg
少し外れるとガラガラの海岸
D3C_8139.jpg
毎年同じ所にバイクを停めて待機
D3C_8131.jpg
スタート時間の19:30を過ぎても静か
そしてポンポンと合図の花火を上げた後に19:36スタート
D3C_8147-1936.jpg D3C_8152.jpg
ローカル色豊かに三浦特産のスイカやダイコンの花火
去年はマグロらしき魚もあったのだが今年はサンマみたいに細い何かが上がっていたが…
D3C_8211.jpg D3C_8214.jpg
広い三浦海岸のどこから見ても迫力満点
D3C_8259.jpg
水中花火
D3C_8265.jpg
海面まで下がる花火
D3C_8272.jpg D3C_8274.jpg

D3C_8275.jpg D3C_8298.jpg
後半になると休む暇がないほど次々に上がる尺玉
D3C_8299.jpg D3C_8301.jpg

D3C_8310.jpg
そしてフィナーレ
D3C_8319.jpg D3C_8328.jpg
これでもかというほどの大きな花火の連発
とうとう画面からはみ出てしまった
D3C_8329-2015.jpg
暑さを忘れるひととき
帰りの国道は海岸から道路を横切って駅に向かう人と帰りのクルマで大渋滞
交差点の警察車両にはDJポリス風のおまわりさんも出動
感激と一緒に帰宅できました

19:30~20:15(19:36スタートでしたが終了は予定どおり)
約3,000発
8/3 よこすか開国祭花火大会
夕方涼しくなってからよこすか開国祭花火大会を見に防波堤に
D3C_7896.jpg
バイクの駐車場もあって少し余裕を持っていけば楽々場所を確保できる
通り過ぎる風が心地よく蚊もいなく持っていった団扇の使うことがない
D3C_7895-1831.jpg
19:15開始はまだ明るい
D3C_7905.jpg

D3C_7933.jpg

D3C_7942.jpg D3C_7976_20130804144457627.jpg
低く流れる雲が邪魔をして大きな花火は雲の中
D3C_7946.jpg D3C_7998_2013080414451330b.jpg

D3C_8006_20130804144618338.jpg

D3C_8025.jpg D3C_8052.jpg

D3C_8061.jpg D3C_8057_201308041449207af.jpg
フィナーレ
D3C_8063.jpg
19:15~19:45
約5,000発


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。