プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/31 ダイヤモンド富士(きらら)
きららに到着するとまだ太陽は出ていたので頂上ではないが2度目のダイヤモンド富士に挑戦
D4C_1876.jpg

D4C_1889.jpg
昨日朝は氷がなかったのにビッシリの氷
平野の方から流れてきたようでこれが釣り船救助騒ぎの原因らしい
D4C_1898.jpg
一応ダブルダイヤに
D4C_1916.jpg
夕焼けを待つが残念
D4C_1976.jpg
帰りはパノラマ台に
D4C_1991.jpg
比較的暖かい日だったがさすがパノラマ台
足元から冷気
早々に撤退
D4C_1992.jpg

スポンサーサイト
1/31 ダイヤモンド富士(大池)
山中湖大池に早めに着いてサロン脇に駐車
マリモ通りの喧騒とは別に静かに待つ

岸辺では三脚の場所とり合戦の始まり
D4C_1721.jpg
白鳥もただならぬ雰囲気を感じているのだろうか
D4C_1720.jpg
朝からの湧き上がる雲は相変わらず
D4C_1723.jpg
それにも増して強い光芒
D4C_1739.jpg
頂上の雲に負けず強い光芒のダイヤモンド富士をゲット
D4C_1802.jpg
すくきららに向かうが道路脇には沢山の車
長池の駐車場では入れない車が一車線を塞ぐ有様
前を走る観光バスまでハザードを出して路上駐車 オイオイ!
平日なのに天気が良いとすごいことに
1/31 農村公園
冬の農村公園の池は普段凍結しているのだが暖かく逆さ富士に
そして紅に
D4C_1471.jpg
頂上に風
D4C_1472.jpg
沸き立つ雲に荒々しさを感じる
D4C_1483.jpg
1/30 山中諏訪神社
天気が思わしくないのできららとは反対側の山中諏訪神社に寄る
D4C_1403.jpg
天女のような彫刻
お門違いだが安産 子授けの社として有名らしい
D4C_1406.jpg
社の隣に旧御神木奉安殿
D4C_1408.jpg
この御神木に触ると子授け安産の御利益が得られる
D4C_1410.jpg
山中湖から富士吉田に向かう時にくぐる赤い橋
この前までは工事中で通行止めだったがガードができたようだ
D4C_1414.jpg
隣の浅間神社へ
D4C_1415.jpg
うっそうとした杉並木が威厳を感じます
D4C_1418.jpg
戻って赤い橋まで来ると救急車や消防車の音
何台も平野の方に向かっている
あとで知ったことだが釣り船が氷に閉じ込められて動けなくなったらしい
1/30 山中湖の朝
今日は曇りの予報だったので富士が見えないだろうと半分諦めていたがバッチリだったので山中湖に向かう
日の出まで待つ気だったが富士が少し色づきおまけに寒くなく-3度くらいだったので暗いなかを撮影に
D4C_1266-0552.jpg

D4C_1283.jpg
時々強い風に
D4C_1296.jpg

D4C_1324.jpg
紅富士
D4C_1346.jpg
波で逆さ紅には今一歩
D4C_1370.jpg
予報どおり雲が出始める
D4C_1381.jpg

1/29 再び西湖樹氷まつり
ふたたび西湖樹氷まつりの会場に
今まで期間中に訪れたことがなくライトアップを見たことがなかったので楽しみに
D4C_1215.jpg

D4C_1219.jpg

D4C_1224.jpg

D4C_1230.jpg

D4C_1244.jpg

D4C_1246.jpg

D4C_1252.jpg

D4C_1254.jpg

D4C_1259.jpg
朝に比べて樹氷が大分溶けてしまっていたが富士山とライトアップが撮れて満足
1/29 河口湖雪まつり
河口湖大石公園
D4C_1108.jpg
駐車場では雪を運んで富士山雪まつり
D4C_1106.jpg
かまくらや
D4C_1102.jpg
大きなゆきだるまや富士山
D4C_1104.jpg
気温が高く溶けないかと心配
1/29 西湖樹氷まつり1
1月25日から2月2日まで行われている西湖野鳥の森公園の氷の祭典「樹氷まつり」を見に行く
今までは期間外に見たことはあるが期間内は初
DSC_4542_201402032310395ec.jpg

DSC_4544.jpg

DSC_4545.jpg

DSC_4547.jpg
つららがすごい
DSC_4554.jpg

DSC_4555_20140203231231fbb.jpg

DSC_4573_20140203231234cc7.jpg

DSC_4578.jpg

DSC_4575_20140203231235660.jpg
ダイヤモンド樹氷富士山
DSC_4580_20140203231238e80.jpg
気温が高く時間が経つにつれつららの崩れる音
朝一番に来て良かった
1/29 ダイヤモンド富士(県境)
お月さんを撮った駐車場の南端に移動
ガラガラだった駐車場もダイヤモンドの時間になると一杯に

頂上から湧き上がる雲
D4C_1053.jpg
日の出
D4C_1074.jpg
雲に負けず光芒がクッキリ
DSC_4516.jpg

DSC_4521_20140203201422b93.jpg

DSC_4528_20140203201423a38.jpg
ほとんど同じ場所で月と金星のコラボ そしてダイヤモンド富士と贅沢を体験
1/29 金星と27.7の月
未明に出発して山梨と静岡の県境
国道脇の駐車場
D4C_0887-0519.jpg
5:55
月の影の部分が出始める
D4C_0905-0555.jpg
細い月が出る
D4C_0916-0556.jpg
撮影場所がずれていないか一抹の不安
D4C_0929-0557.jpg
5:57
綺麗に剣ヶ峰に乗ったクレーターばっちりの27.7の月
D4C_0944-0557.jpg
そして明るい金星
D4C_0947-0557.jpg

D4C_1004-0600.jpg
富士に浮かぶ金星と月に寒さを忘れる
D4C_1028-0604.jpg

27.7の月
6:57(日の出6:42の45分前)
明る過ぎてクレータがでないのでは?と心配したが丁度良い時間だった
1/28 武山初不動
1/28は恒例の武山初不動
通研脇より登る
出店で賑やか
D4C_0804.jpg
まずはお参り
D4C_0809.jpg
甘酒の接待
D4C_0813.jpg
お参りしている間に列が伸びていた
D4C_0818.jpg
お土産はお麩を笹にぶら下げて大漁
D4C_0820.jpg
綺麗になったアゼリア・ハウス展望台
D4C_0817.jpg
3月下旬の暖かさで風はあるもののモヤって遠くがボヤ
D4C_0827.jpg
富士見展望台から見る富士もウッスラ
D4C_0838.jpg

D4C_0846.jpg
武三島神社の方に下りていく
D4C_0855.jpg
あまり通る人がいないので道が滑りやすい
うっそうとした竹林
D4C_0857.jpg
でも下の方は荒れ放題
D4C_0863.jpg
武の里山へ
梅が咲き始め
D4C_0870.jpg
サルのコシカケ
D4C_0871.jpg
期待していた紅梅は見ごろ
D4C_0876.jpg

D4C_0872.jpg

D4C_0877.jpg
年々寂しくなる菜の花
D4C_0881.jpg
ぐるっと一回りして一汗
良い運動になりました
1/24 梅
3月下旬の暖かさ
それだけでなく陽だまりなのでしょうか駐車場脇の満開の梅
P1120898.jpg
風で花びらが散りはじめていた
P1120900.jpg
赤い電車が似合う
P1120903_20140126235310484.jpg

P1120905.jpg
駐車場脇で見つけた早咲きの梅で春の予感
1/19 誓いの丘
夕暮れは寒かったけれど誓いの丘に登る
D4C_07290.jpg
丁度さっきまでいた十里木の方に日が沈む
DSC_44950.jpg

D4C_07360.jpg
青くなる夜景を楽しむ
D4C_07710.jpg

D4C_07850.jpg
折角なので月が上るのを待つ
D4C_07920.jpg
風がなかったので寒さは我慢できた
D4C_07930.jpg
朝早くから夜遅くまでバッチリ見えた富士に満足し足柄峠を越えて帰途に
1/19 十里木高原
西臼塚の駐車場へ
標高のせいか雪がない
D4C_0694.jpg
見える富士も雪が少ない
D4C_0698.jpg
下って十里木高原へ
ここを通る時は夜中か曇って富士が見えない時ばかり
今日は富士山も良く見えているので電波塔の展望台まで登る
D4C_0719.jpg
登るに従って眺望が開ける
D4C_0700.jpg
グズグズだった登山道も雪道に
D4C_0711.jpg
十里木高原展望台からの眺望
D4C_0703.jpg
遮るものはなし
D4C_0706.jpg
登山道もクッキリ
D4C_0708.jpg
宝永噴火も正面
D4C_0709.jpg
天気の良い日に登ってみたいと思っていたので念願叶う
P1100335.jpg
下って忠ちゃん牧場に
看板は見かけるのだが入ってみるのは初
D4C_0721.jpg
二ツ塚(双子山) 宝永山 富士山頂上 と一直線 
D4C_0722.jpg
思う存分眺望を楽しむ
1/19 水ヶ塚
快晴だったので御殿場登山道の駐車場まで行けるかなと思ったが太郎坊入り口で全面通行止め
駐車する場所もなく仕方なく水ヶ塚へ
D4C_0595.jpg
雪に被った富士山と宝永山が真近に
D4C_0602.jpg

D4C_0672.jpg
駐車場も雪で真っ白
D4C_0605.jpg
雪遊び広場ではそり遊び
D4C_0646.jpg
結構スピードが出て
D4C_0614.jpg

D4C_0691.jpg
ふれあい広場はおとなしく雪遊び
D4C_0678.jpg
初体験のかまくらかな?
D4C_0656.jpg
日曜日ということもあって駐車場は一杯に
子供たちの歓声が心地よかった
1/19 御殿場の水掛菜
御殿場の水掛菜を捜しに紫怒田に
あいにく電柱が邪魔
D4C_0576.jpg
近くにはNEXCOの立て看板
第二東名の工事予定地でこの水掛菜の田んぼもなくなるのだろう
D4C_0577.jpg
水源を捜していると電柱の邪魔にならない所に水掛菜の田
D4C_0588.jpg
でもこの近くでもNEXCOの立て看板とともに杉林を伐採する音
工事は着実に進んでいる
D4C_0592.jpg
滝ノ下に寄ってみる
この景色もいつまで見られるのだろうか
D4C_0594.jpg
田植え時のダブルダイヤやパールの絶好の場所だっただけにこの景色がなくなるのは残念
1/19 竹之下
昨日の雪の竹之下は富士が見えなかったがピーカンで雪が残っているといいな~と思い再び
でも富士は見えるものの雪はなし
D4C_0554.jpg
折角来たので棚田まで行ってみたがやはり雪はなし
D4C_0562.jpg
残念
D4C_0560.jpg


1/19 パール富士(富士小山工業団地)
昨晩のみぞれ交じりの雨もやみ予報どおりの晴れ
唯一富士山で湧く雲がこっちに流れないか心配
待っていると小山のTさん
そして御殿場のYさんが来る
結局この場所に集まったのは地元のお二方と我々だけ
近くはよく走っているが富士の見えるこの場所に来るのは初めて
D4C_0414-0621.jpg
6:53
焼け始め
D4C_0439-0653.jpg
6:55
紅富士に
D4C_0457-0655.jpg
7:15
D4C_0517-0715.jpg
7:16
心配した雲もなくなり
ドッキング
D4C_0523-0716.jpg

D4C_0529-0716.jpg

D4C_0532-0716.jpg
2日連続で撃沈だったが3日目にしてやっとパール富士をゲット

17.7の月
日の出6:47 紅6:53-6:59 
1/18 大胡田天満宮
まだ初詣をしていなかったので小山町大胡田の天満宮に寄る
雪が降ったばかりの参道を歩くのがもったいなく脇を通る
D4C_0390.jpg
賽銭箱がなく慌てたが戸の両端のガラスがない所からお賽銭を入れるようだ
戸が動かしてみると開いてお賽銭箱が出てきたので詣でる
D4C_0394.jpg
天井を見ると綺麗な梅の絵が描かれている
D4C_0396.jpg
秋に寄った近くの柿の木がどうなっているのか見に行く
D4C_0402.jpg
鳥が食べる訳でなくほとんどそのまま
天然の干し柿状態
D4C_0398.jpg
1/18 竹之下
17日
太陽と入れ替わるように赤い月が上っていた
天気予報だと明日朝は曇りということだが信じられないようないい天気
P1090991-1845.jpg
18日
未明に出発
残念ながら予報どおりに雲が出て月が出たり隠れたり
竹之下の棚田には車が一杯
でも富士も月も見えず
パールの直前にはとうとう雪が降り始めあえなく撃沈
D4C_0342.jpg
雪の棚田に行ってみた
これで富士山が見られればとしばらく戻って待機
D4C_0355.jpg
雪もやみ段々青空が広がる
D4C_0362.jpg
高速の陸橋を渡って反対がわに行ってみると何やら看板
D4C_0363.jpg
一番左の石の面に細い線で彫られた顔が金太郎の爪きり地蔵というそうで
金太郎が爪で彫ったものだと伝えられているとか
D4C_0373.jpg

D4C_0370.jpg

D4C_0371.jpg
日が射し始めて富士の稜線も出てきた
D4C_0377.jpg

D4C_0380.jpg
再び棚田に行って待機
D4C_0387.jpg
一瞬 頂上が見えたがすぐに見えなくなる
D4C_0386.jpg
今回は雲に邪魔されたがクッキリ富士と雪の棚田を撮ってみたいものだ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。