プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/31 紅葉の八ケ岳
生憎の曇り空で八ケ岳は見えないが一応清里周辺の紅葉を見て廻る
まずは黄色い橋の八ヶ岳高原大橋
D4C_8669.jpg
深い川俣川渓谷を渡る大橋だがパンフレットでは違う角度
D4C_8673.jpg
色々ポイントを捜してみたが木が邪魔して見つからず
D4C_8677.jpg
八ケ岳倶楽部に着いた時は小雨交じりで人も少ない
D4C_8678.jpg
紅葉のピークは過ぎたようだが
D4C_8681.jpg
落ち葉がたっぷり
D4C_8686.jpg

D4C_8690.jpg
赤い橋の東沢大橋
D4C_8706.jpg
赤岳が霞んで見え何とか紅葉が残っていた
D4C_8714.jpg
紅葉は大分下の方まで進んでいた
スポンサーサイト
10/31 吐竜の滝
雲り空で八ケ岳が見えないので見えなくても同じ渓谷の秋を見に吐竜の滝に
D4C_8591.jpg
紅葉の渓谷を見ながら
D4C_8592.jpg
小海線の橋を潜り
D4C_8599.jpg
橋を渡ると
D4C_8603.jpg
吐竜の滝が見え始まる
D4C_8636.jpg
何ヶ所からも湧き出る滝に感激
D4C_8613.jpg
丁度ツアーのカメラマンで賑わっていたので
D4C_8619.jpg
静かになるまで待つ
D4C_8614.jpg
帰りに橋の上を通る小海線の電車を待つ
D4C_8652.jpg

10/31国立天文台野辺山見学
昨秋同様に野辺山高原平沢峠に
夜明け前から待機するが一面霧の中
八ケ岳は見えず
D4C_8529.jpg
獅子s岩に登って
D4C_8524.jpg
眼下に野辺山天文台を望む
D4C_8522.jpg
今回は八ケ岳に行って寄らなかったが今回は時間まで待って入ってみる
D4C_8532.jpg
ミリ波干渉計
D4C_8533.jpg

D4C_8567.jpg
45m電波望遠鏡
D4C_8545.jpg
デカイ
D4C_8552.jpg
小さいパラボラアンテナが無数に並ぶ電波へリオグラフ
D4C_8559.jpg
太陽電波強度偏波計
D4C_8561.jpg
公園越しの天文台
D4C_8576.jpg
夜は入れないのでライトアップした時の絶好の撮影場所になりそう
D4C_8572.jpg

10/21 傘と吊るし雲
朝霧は昨日午後より雨
今日も昼近くになって何とか雨が上がったが富士は見えず明日はもっと天気が悪くなるらしい
逆三日月の本命は明日朝なのだが絶望的なので撤退することに
途中道の駅なるさわに着くと傘を被った富士山が見えた
D4C_8346.jpg
第三駐車場に行き笠雲や
D4C_8355.jpg
吊るし雲を眺める
D4C_8371.jpg

D4C_8372.jpg

D4C_8375.jpg

D4C_8376.jpg
傘というより帽子
D4C_8391.jpg

D4C_8452.jpg
結局夕方まで待っていたが
D4C_8459.jpg

D4C_8463.jpg
バランスの良い雲になったのは日が沈んでから
D4C_8477.jpg
鳴沢は不思議と笠を被った富士が見えていたが朝霧や精進湖方面は流れる雲で富士が見えず一日中曇りだったらしい
10/20 朝霧高原にて
月の後はダイヤをと草原に行ってみるとお馴染みさんと遭遇
一緒に待っていたが富士は見えず
D4C_8217-0540.jpg
諦めて道の駅で朝食の準備をしていたら富士山が見え始めた
D4C_8227-0622.jpg
傘の周りの彩雲に期待
DSC_6138-0631.jpg
左から日の出
DSC_6160-0656.jpg
傘の中から浮かびでた太陽
D4C_8329-0700.jpg
傘の上から出る太陽を期待したが残念ながら黒い雲で富士が見えなくなる
富士が見えていたのは朝だけでずっと曇り
午後からは雨に
10/20 25.0の月
未明の荻平公民館の半鐘の下
着いた時は剣ヶ峰が見えていたが準備している間に見えなくなった
月が出てきたのは雲の上から
D4C_8176.jpg
次の瞬間には黒い雲が邪魔
D4C_8179.jpg
出てきたときは時すでに遅し
D4C_8187.jpg
頂上には傘がかかっていたようで
DSC_6123_20141029151545f81.jpg
もともと真っ暗な中での撮影なので稜線が出るかどうか微妙な条件だったが一応練習にはなった感じ

10/19 山中湖畔
きららに降りてみると普段とは違う様子
変わった車が続々と駐車場を抜けてステージ前に
何かイベントが行われるようです
D4C_8090.jpg
喧騒をよそに波静かな湖畔を散策
D4C_8048.jpg

D4C_8052.jpg

D4C_8057.jpg
これからボートで釣りに
D4C_8064.jpg
でも座礁し進めず
D4C_8069_20141026094209b0a.jpg
歩いた方が早い
D4C_8071.jpg
河口近くは大雨のたびに景色が変わる
D4C_8077.jpg
徐々に紅葉前線が近づいているようです
D4C_8084.jpg

10/19 パノラマ台
パノラマ台上は未明に到着
富士は見えず
D4C_7982.jpg
日が差し始めた頃になってやっと富士が見え始めた
D4C_7990-0639.jpg
頂上の初冠雪は大分溶けている
D4C_7993.jpg

D4C_8002.jpg

D4C_8015.jpg
どんどん雲がなくなって
D4C_8018_20141026060414e16.jpg

D4C_8023.jpg
とうとうピーカンに
D4C_8025.jpg
パノラマ台まで歩いて下りると予想どおり駐車できないほど混雑
D4C_8031_201410260604580da.jpg
少し紅葉を楽しむ
D4C_8034.jpg
駐車している所まで戻る上り坂は足に堪えたが富士を見ながらの散歩はいいものだ
D4C_8043.jpg

10/18 ふじさわ江ノ島花火大会
季節はずれだがふじさわ江ノ島花火大会を森戸まで行って見る
少し遠いので音が遅れて届くが穴場的に人も少なく寒くもなく秋の花火を楽しむ
D4C_7851.jpg

D4C_7862.jpg

D4C_7904.jpg

D4C_7910.jpg

D4C_7915.jpg

D4C_7916.jpg

D4C_7917.jpg

D4C_7925.jpg

D4C_7927.jpg

D4C_7932.jpg

D4C_7935.jpg

D4C_7958.jpg

D4C_7970.jpg
フィナーレ
D4C_7973.jpg

D4C_7976.jpg

D4C_7977.jpg

18:00-18:45
約3,000発(2尺玉を含む)
10/16 初冠雪
昨日の雨で白い富士に
D4C_7834.jpg

D4C_7793.jpg
定点からだと少しモヤがかかった感じだが見えただけで満足
贅沢は言えません
10/8 鷹の渡り
この季節は雨の後の北風が吹く晴れた日には南下する鷹を武山で見ることができる
昨日が354羽も観察できたようでおこぼれを見に登ってみた
遠くの鷹は小さく
近くを通る鷹は早すぎて視野に入らず
D4C_7656.jpg

D4C_7701_20141013154159131.jpg
雲が出てきて鷹も少なくうまく写真が撮れなかったが楽しめました
10/6 十三夜
パール富士や逆三日月さらに皆既月食の練習を兼ねて大砲で月の撮影
10/6 十三夜
月齢 11.9
D4C_7631.jpg
9/28 月齢3.9
D4C_7511-0928.jpg
9/29 月齢4.9
D4C_7542-0929.jpg
同じ日の地球照
シャッタースピードが1/2秒でブレブレ
色々条件を変えてやっと何とか使える程度に
多分皆既月食の赤い月は苦労しそう
D4C_7540-0929.jpg
10/3 月齢8.9 (上弦の月+1日)
D4C_7576-1003.jpg
月が雲に隠れる時間が多くなかなか撮影機会がなくまだ600mm大砲を使いこなせないでいる
10/6 定点の夕焼け
ライブカメラを見たあとすぐにバイクで定点に
既に夕焼けが始まっていた
D4C_7580-1722.jpg
富士山もバッチリ見えている
D4C_7592-1725.jpg

D4C_7596-1726.jpg

D4C_7598-1727.jpg

D4C_7612-1738.jpg

D4C_7617-1748.jpg
台風一過でクリアな富士と夕焼け
蚊もいなく暗くなるまで富士山を眺めていました
10/6パール富士
台風18号が10:40に自宅付近に最接近
一瞬すごい風に家が揺れビビッた
その後何事もなかったように風雨が止み青空に
夕方のパールを狙って富士宮に行こうと思ったが西湘バイパスがいつまで経っても波で通行止め
遠征を断念
富士宮市人穴の三浦牧場さんのライブカメラを見ながら行ったつもりになっていました

<富士宮の三浦牧場さんのライブカメラ>
16:56
miura165658.jpg
16:59
miura165911.jpg
17:04
miura170459.jpg
右肩のどこから月が出るか不安だったがど真ん中から出て興奮
三浦牧場さんありがとうございました

でも今年は6月を最後に満足なパール富士がなかっただけに行けなくて残念


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。