プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
4/30 ダイヤモンド富士(白石漁港)
久しぶりの晴れ
ポイントの白石漁港の道路脇には車の列
太陽も元気
D6D_1903.jpg
ダイヤ5分前には稜線が出てきた
D6D_1906-1807.jpg
1分前
ドキドキ
D6D_1967-1810.jpg
少し早目だが欠けはじめた
頂上に雲が懸かっているようだ
D6D_1978-1810.jpg
18:11
ダイヤ時間だが雲が懸かっているためタイミングが分からず連打
D6D_2021-1811.jpg
雲で一部欠けたが一応ダイヤモンド富士になる
D6D_2044-1811.jpg
引くと分からなくなる(汗)
D6C_2831-1811.jpg

D6C_2806-1811.jpg
雲がなければこの時間がダイヤ時間かな?
D6D_2097-1811.jpg

D6D_2136-1812.jpg
雲のおかげでキャッツアイもどき
D6D_2191-1813.jpg
まあまあのダイヤモンド富士の余韻を楽しむ
D6D_2226-1815.jpg

4/29 浜諸磯
浜諸磯へ
天使の階段に見とれる
D6D_1888.jpg
右からの雲の切れ間から富士が見えないかな~と期待したが敢え無く撃沈
D6D_1898.jpg
折角なので来る途中に引橋で撮った恒例の天然フジ
D6D_1876.jpg
今年は見事に咲いていました
D6D_1875.jpg

D6D_1873.jpg

4/26 ダイヤモンド富士(エビカの浜)
エビカの浜
浜に下りた時は誰もいなく拍子抜け
南端に行くには1ヶ所だけ難所があって昔はロープを使って降りたことがあった
そこまで行くとロープがない
飛び降りるには危険
迷っていると少し戻ったところに階段が作られていたので何とか通過
南端で待機しているとおなじみさん達がきて一安心
D6D_1559-1733.jpg
ウッスラ見えていた富士
D6D_1567-1739.jpg
途中見えなくなったが太陽が近づくにつれて頂上がクッキリ
D6D_1603-1805.jpg

D6D_1631-1806.jpg
ドッキング
D6D_1645-1807.jpg
18:08
D6C_2695-1808.jpg
ダイヤモンド富士に
D6D_1736-1808.jpg
場所もピッタリ
D6D_1734-1808.jpg
稜線がもっと見えるかと期待したが日没後に雲が出てきて富士が見えなくなった
暗くなると足元がおぼつかなくなるので早々に撤退
4/22 太田和つつじの丘
太田和のつつじが気になり寄ってみる
入り口のつつじが満開
P1220994.jpg
東屋近辺のつつじはほぼ終了
P1220990.jpg

P1220991.jpg
上のつつじはもう少し
P1220975.jpg

P1220977.jpg

P1220981.jpg

P1220982.jpg

4/22 公園墓地のみどり
新緑の横須賀公園墓地に
P1220950.jpg

P1220954.jpg

D6D_1216.jpg
ツツジも見ごろ
P1220962.jpg

P1220968.jpg

D6D_1206.jpg
ボタン桜も
D6D_1220.jpg

D6D_1230.jpg

4/19 ダイヤモンド富士(長井漁港)
元気な太陽
長井漁港内で待機
でも富士は見えず
D6C_2528-1724.jpg
半ば諦めていたがダイヤ時間の直前になって浮かんできた富士
D6D_1330-1800.jpg
ドッキング
段々濃くなる富士のシルエット
D6D_1340-1801.jpg
18:02
待望のダイヤモンド富士に
D6D_1380-1802.jpg
三浦半島では今年初のダイヤモンド富士
D6D_1383-1802.jpg
感激
D6C_2569-1802.jpg
追っかけていた甲斐がありました
D6C_2566-1802.jpg
日没後は影富士も
D6D_1499-1806.jpg
帰る支度をしているとブルーモーメントに
D6C_2620-1847.jpg
鏡のように雲まで写った海面
いつまでも見とれていました
D6C_2628-1849.jpg

4/19 庭の蝶
庭のラベンダーに来たモンシロチョウ
D6D_1181.jpg

D6D_1185.jpg
蜜を美味しそうに吸っていました
4/18 富浦公園
ダイヤのポイントが近くなのでダメと思っても待機
ライブカメラはどこから見ても頂上は見えず
富浦公園でも頂上は見えず
そのうち全く見えなくなったかと思ったらポツポツ雨
軒下で時間がくるまで待機したが見えないまま
D6D_1170.jpg
帰りは雨
しかし待機している間に海岸で採れたワカメ
昨日の強風で流れたようだ
今年は成長が悪いので諦めていたが恒例の行事ができました
D6D_1173.jpg

4/17 高円坊の花
雨の後の強風が残る高円坊
D6D_1129.jpg
電波塔脇に白い花
D6D_1126.jpg
背の高さまで伸びた白い花
D6D_1123.jpg

D6D_1122.jpg
根元を見るとダイコン
D6D_1120.jpg
普通ここまで伸び放題はないのだが何か異変でも起こったのでしょか
D6D_1121.jpg
こちらの黄色い花は
D6D_1130.jpg
キャベツ
D6D_1133.jpg
太陽はクッキリでしたがダイヤモンド富士1分前に富士が見えないまま撃沈
D6D_1163-1759.jpg

4/16 キャッツアイもどき
撃沈続きなので少しでも可能性があればダイヤポイントに
佐島二丁目の防波堤に着いた時 太陽は見えるが富士は見えず
D6D_0939-1717.jpg
ダイヤ14分前になって富士が見え始める
D6D_0949-1746.jpg
一旦厚い雲に懸かって太陽が見えなくなったが下から覗く
D6D_0958-1749.jpg
今度は中腹に懸かった雲が段々上がって
D6D_0964-1753.jpg
頂上に懸かって
D6D_0970-1755.jpg
とうとう見えなくなった
反面クッキリした太陽が顔を覗かせる
D6D_0976-1756.jpg
シルエットになると頂上も見えてくるかなと期待
D6D_0982-1757.jpg
あれ!
太陽に雲が懸かってきた
D6D_0988-1757.jpg
ダイヤ時間に富士は見えるようになったのに太陽が完全に雲の中
ショック
D6D_1026-1759.jpg
富士に沈む直前にキャッツアイもどきに出てきた太陽
D6D_1055-1801.jpg
今日こそは…と思ったのに敢え無く撃沈
今年のダイヤモンド富士の難しさを痛感
4/15 佐島の丘
芦名海岸と迷ったが結局「佐島の丘」脇の高台に行く
去年気づいていたが奥の方まで建つ太陽光発電が水田のように見える
D6C_2354-1721.jpg
太陽は元気だが富士が見えず
D6C_2365-1752.jpg
ダイヤ時間の1分前に頂上らしき影に隠れ始めたので期待したが
D6D_0866-1758.jpg
雲でした
D6D_0894-1758.jpg
撃沈続きで
D6C_2378-1758.jpg
太陽がよければ富士は見えず
富士がよければ太陽が見えず
連日うまくいきません
4/14 秋谷海岸
雨が上がってまだ雲が多かったダメモトで秋谷海岸に
モノクロの世界
D6D_0798.jpg
波の動きが面白く遊んでいました
D6D_0812.jpg
厚い雲の下から太陽
D6D_0830.jpg
でももっと厚い雲に
D6C_2342-1747.jpg
ダイヤ時間11分前に撃沈
4/11 ダイヤモンド富士もどき
曇りだったが葉山公園サイドの大浜海岸に
ドンヨリした雲の下に一縷の希望が
D6D_0631-1732.jpg
クッキリ太陽
左右の稜線付きダイヤモンド富士を思わせる景色に
D6D_0694-1749.jpg
残念ながらダイヤモンド富士時間にはまだ早く次に出てきた太陽のシルエットを期待したが
D6D_0742-1750.jpg
ダイヤモンド富士時間の5分前に厚い雲に隠れて撃沈
D6D_0774-1751.jpg
奇跡は起こりませんでした
4/9 真名瀬からみる夕富士
ダイヤポイントの真名瀬へ
混むと思い早めに到着
D6D_0586-1657.jpg
富士が見えないままダイヤ時間の約30分前に厚い雲に消える太陽
D6D_0589-1727.jpg
皆さんが撤収したあとに浮かび上がってきた富士
D6D_0608-1810.jpg

D6D_0609.jpg
ダイヤは見られなかったが夕焼けに浮かぶ富士が見られただけでも良しとしなくっちゃ
4/8 ニリンソウ
ニリンソウ観察会の行われている水辺公園最奥の池に
D6C_2308.jpg
観察会が行われているときだけは誰でも一番奥まで散策できる
D6C_2289.jpg
沢山のニリンソウが咲いていました
D6C_2298.jpg

D6C_2299.jpg
足元にはウラシマソウも
D6C_2313.jpg
そして色々な春の草花
タチスボスミレ
D6C_2315.jpg
ミツバアケビ
D6C_2316.jpg
ケキツネノボタン
D6C_2325.jpg
キブシ
D6C_2327.jpg
大きな声の鳥
とうとう水辺公園もガビチョウ(画眉鳥)に侵略されはじめたようだ
P1510004.jpg

4/6 ダイヤモンド富士(逗子浄水管理センター)
三浦半島のダイヤモンド富士が始まってから3日目
やっと晴れの日だったが午後になって太陽が雲に隠れた
衛星画像で雲の状態を見ると関東から西日本までビッシリと雲のスジ
当然富士山も懸かっている
絶望的
行こうか行くまいか迷ったが
ライブカメラを見るとウッスラでも富士山が見えている
しかも西の方の雲の下が明るい
思い切って出かける
D6C_2071.jpg
真名瀬まで来ると太陽はボケボケだが富士山が見える
D6C_2066.jpg
逗子の浄水管理センターの防波堤に行くとお馴染みさん達がスタンバイ
D6C_2076.jpg
太陽の明るさで富士の影が薄くなる
D6C_2099.jpg
頂上の上の雲が気になる
D6C_2120.jpg
やはり頂上の上の雲で太陽がボケボケ
D6C_2198.jpg
ダイヤモンド富士とまでは行かなかったが最初にしては上出来
4/6 桜 太田和
太田和つつじの丘はもっぱらツツジだが色々な桜が咲いており好きな場所
前回来たときはツボミだったが見ごろを迎えていた頂上の桜
D6C_2037.jpg

D6C_2045.jpg

D6C_2047.jpg
頂上の東屋が撤去されたが返ってよく見えるようになった桜
D6C_2057.jpg
やけに白いのだがこちらも桜?
D6C_2058.jpg

D6C_2059.jpg
周りを見渡すと咲き乱れる天然の桜
D6C_2043.jpg
三浦半島はこの季節ヤマサクラをはじめ色々な桜が目を楽しませてくれる
D6C_2060.jpg
明日は強風の予報なので三浦半島の花見は見納めでしょう
4/6 桜 衣笠山公園
さくらまつりの期間中の衣笠山公園はバイクでも駐車するところがなくライトアップ専門だったが
今年はまつりが終わっても見ごろと思い出かけてみた
思惑どおり神社脇に駐車できた
舞台があったところは撤収中しかも既に青葉が出始め
岩戸より標高が高いから遅いと思ったが早いのにはビックリ
D6C_1981.jpg
でも頂上の公園は青葉もなく丁度見ごろ
D6C_1990.jpg

D6C_1992.jpg

D6C_1998.jpg

D6C_2010.jpg
横須賀も高層ビルが増え始めた
D6C_2024.jpg
頂上の展望台に始めて寄ってみた
D6C_2020.jpg
さくらの陰から富士山が見えた
D6C_2011.jpg
今年はライトアップの時に来れなかったが逆に昼間来ることができたのは幸運
4/6 花見 通研通り
岩戸の次は通研通りに
D6C_1960.jpg

D6C_1939.jpg

D6C_1949.jpg

D6C_1952.jpg

D6C_1967.jpg

D6C_1974.jpg
桜のトンネルが見事でした
4/6 花見(岩戸中学脇)
他に比べて桜が遅くやっと2日頃から満開を迎えたが青空がなく
やっと6日になって青空が見えるようになった
7日には雨と強風が予想されていたので花見に
D6C_1911.jpg

D6C_1917.jpg

D6C_1922.jpg

D6C_1923.jpg

D6C_1926.jpg

D6C_1978.jpg
岩戸の木も大きくなって大分見栄えがよくなりました