プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
6/26 ハンゲショウ
晴れ間が見えてきたのでYRP水辺公園のハンゲショウ観察会を覗いてきました
P1230186.jpg

P1230188.jpg

P1230199.jpg

P1230233.jpg
一番奥の池
P1230223.jpg
周りにはタシロランが咲いていました
P1230205.jpg
去年までは消滅を心配したが今年は新しい場所で密集
P1230224.jpg

P1230227.jpg
公園では一時絶滅危惧種だったが今は準絶滅危惧種になったアサザ
ここでは増えすぎるくらい
P1230247.jpg
咲き始めたネムの木
P1230236.jpg
エゴノキ
P1230244.jpg
エゴノキのネコアシ
エゴノネコアシアブラムシが寄生して変形したもの
P1230246.jpg

6/21 イソヒヨドリ-その後
6/16
メスに寄り添うように飛ぶメス
どこから来たのだろうか
(この時は雛が巣立っていたとは気づかず)
P1550436-0616.jpg
昼間はメスが警戒してなかなか巣の様子を見ることができない
夕方になってもメスが警戒して近寄ろうものならどこからか飛んできて威嚇される
夜遅くメスがいなくなって駐車場内の巣を覗くが親と違うのか静か
前のように鳴いて口を開くこともしない
P1230143-0616.jpg
6/18
朝からあまりにも天気がよいのかトカゲをみつけられないようで親が来ない
午後になって来たと思ったら餌はクモ
これでは腹の足しにはならないだろう
P1550480-0618.jpg
夕方になってトカゲにバッタ
このまま警戒音も出せるのだからすごい
P1550494-0618.jpg
親鳥を追うようにきた鳥
よく見るとどこか違う
P1550498-0618.jpg
もう一羽
親鳥が止まらないようなとこにいる
P1550501-0618.jpg
6/19
今日は珍しく何かの実が餌
P1550526-0619.jpg
すぐ近くに木があるらしく数分もかからずピストン運動
P1550530-0619.jpg
6/20
駐車場の中でも賑やか
親はグェグェ!!と警戒音
P1550547-0620.jpg
まだ生きているイモムシの餌
P1550556-0620.jpg
夜遅くなって親鳥がいなくなって巣を覗いてみるとビックリ
一瞬親鳥がいるのかと思った
左にも一羽
P1230150-0620.jpg
右にももう一羽
どうみても三羽しかいない
ということは親鳥に寄り添うように飛んでいたのは巣立った雛だったのだ
P1230152-0620.jpg
---
6/21
朝からメスはけたたましい声
出かけようと玄関を出ただけで遠くのアンテナから飛んできて威嚇
一日中うるさかったが夕方になって急に静か
親鳥がどこにも見えなくなったので巣を覗いてみると空
どうやら全部巣立ったようだ

これで安心して駐車場に車を入れることができるようになった
6/21 再びストロベリー
16夜と満月は過ぎたが昨日より雲が少なそうなので再び夕方の月を見に昨日と同じYRPに
19:33
暗くなってからうっすらと月が出てきた
D6D_5221-1933.jpg
正直肉眼では見にくいが写真で確認できる真っ赤な月
D6D_5225-1934.jpg

D6D_5236-1935.jpg
普通なら白っぽくなる月だが赤いまま
D6D_5258-1939.jpg
19:40
見事なストロベリームーンでした
D6D_5261-1940.jpg

16.0の月
日の入り19:01
6/20 ストロベリームーン
夏至のころの満月は赤味がかかった色が特徴でストロベリームーンと呼ばれているそうです
近くではYRPで房総の鋸山辺りから上りそうなので雲が多いがダメモトで待機
房総は見えなかったが少しは赤くなった月が昇り始めた
D6D_5179.jpg
19:00
D6D_5189.jpg
雲が多く丸くなるかな~と思ったら次の雲に
D6D_5210.jpg
この季節月が見えただけでも満足しなくっちゃ!!

15.0の月
日の入り19:00
キジバト
6/16
センダンの木に二羽のキジバトが来て鳴いていた
P1550403.jpg
目の高さより一寸高いところの木の股の狭い所に寄り添っていた
P1550405.jpg
6/17
次の日になると一羽は木の中
もう一羽がセッセと木を運び始めた
巣作り?
P1550461.jpg
でもずっといる訳でなくしばらくして二羽ともいなくなった
ねぐらは別にあるのでしょう
P1550472.jpg
イソヒヨドリに続いて今度はキジバト??
我が家を何んと心得ているのだろうか
イソヒヨドリ
車庫のイソヒヨドリの雛にせっせと運ぶメス
道路を横切って地面すれすれに滑空するので車は要注意
左を見て
右を見て
左を見て
納得いくまでチェック
家の前をマイクロバスやワンボックスカーが頻繁に通るので用心
でも巣から出る時は何も見ないで飛び出すので車にぶつかるのではないかと心配
P1550292.jpg
最初はオスも運んでいたが最近はメスだけ
バッタ
P1550397.jpg
イモムシ
P1550391.jpg
トカゲ
P1550401.jpg
こんな大きなトカゲをひと飲みする雛もすごい
P1550431.jpg
切れた尾っぽも大切に
両方を咥えたまま
チッチ!!
警告音の
げっげっ!
P1550378.jpg
雛の写真を撮ろうとするとメスが帰ってきて
げっげっ!
雛も餌でないときは顔を見せず
メスに見つからないようやっと撮れた
目が開いていた
P1230135c1.jpg
偶然撮れた一枚
よくよくみると4羽と思っていたら5羽いた
P1230136c1.jpg

メスは一日何回も命がけの餌やり
オスは遠くのアンテナで泣くだけ
6/10 隠れ花菖蒲園
梅雨の中休みだったので南下浦にある石井農園の隠れ菖蒲園に行く
P1230117.jpg

P1230088.jpg

P1230097.jpg

P1230102.jpg

P1230105.jpg

P1230109.jpg

P1230113.jpg

P1230115.jpg

P1230121.jpg
毎年のことながら見事
6/4 イソヒヨドリのひな
イソヒヨドリの卵を撮らないまま富士に行っていたので帰ったら撮ろうと思っていたら
向かいの駐車場の屋根にオスが餌を咥えていた
P1550258.jpg
ひょっとしてひながうまれたのかな
P1550266.jpg
親のいない間に鏡を使って覗いてみると4羽生まれていた
P1230066.jpg
(上の写真をトリミングし上下反転)
まだ目が開いていなく生まれたばかりのようです
P1230066s_20160612140032d54.jpg
これで車庫はイソヒヨドリに占拠されてしまった
6/4 横須賀しょうぶ園
衣笠しょうぶ祭の日ということで入場無料の日に出かけてみた
D6D_5117.jpg

D6D_5121.jpg

D6D_5126.jpg

D6D_5124.jpg

D6D_5127.jpg

D6D_5132.jpg

D6D_5145.jpg

D6D_5161.jpg
花しょうぶとアジサイが見ごろを迎えていました
6/3 逗子花火大会
今年最初の花火大会は逗子
海岸もお店も大分前から混雑
去年は予定が入っていたので行けなかったが今年は2年分の楽しみに
D6C_3900.jpg
19:30スタートだがそれまで見えなかった富士山が江の島の左に見えてきた
D6C_3908-1922.jpg
逗子海岸よりもっと打ち上げ場所の台船に近い浄化センターから
D6C_3923+.jpg

D6C_3929.jpg

D6C_3947.jpg

D6D_5014.jpg D6D_5016.jpg

D6D_5020.jpg D6D_5026.jpg

D6C_3977.jpg

D6D_5066.jpg D6D_5068.jpg
終盤にかかっては休みなく打ち上がる花火に圧倒される
D6D_5075.jpg D6D_5106.jpg
そしてフィナーレ
つんざく音と体を震わす爆風と全天に広がる閃光に恐怖さえ覚える
D6D_5108.jpg
写真では迫力を表現できなく残念

19:30-20:15
約7,000発
6/2 夕焼け(仁杉 滝ノ上)
ダイヤのあとは夕焼け待ちで滝ノ上に
雨が降った感じはないのに虹
D6C_3876.jpg
コロコロ富士
D6D_4864.jpg
いつまでも沈みません
D6D_4886.jpg
最後はバッチリ焼けてくれました
D6C_3893.jpg
遠征の締めくくりにふさわしい景色を堪能しました
6/2 ダイヤモンド富士(御殿場 中畑)
昼間富士吉田から見ると御殿場方面に流れる雲が厚く夕方のダイヤモンド富士は期待薄
とは言っても帰る途中なので少しばかりズレているが御殿場 中畑に行く
他の場所も考えたが駐車場所や撮影場所に難がありノンビリできる場所を選んだ
実際撮影者は一人だけ
そして雲は残っているものの光芒付きでダイヤモンド富士を撮ることができました
D6D_4589-1.jpg

D6D_4610-1.jpg

D6D_4736-1.jpg

D6D_4778-1.jpg
また彩雲らしき雲も
D6C_3785.jpg


6/2農村公園
天気が良かったので農村公園でノンビリすることに
D6D_4494.jpg

D6D_4503.jpg

D6D_4511.jpg

D6D_4517.jpg

D6D_4520.jpg

D6D_4523.jpg

D6D_4496.jpg

D6D_4527-0845.jpg

D6D_4529.jpg
まだ植えていないところや植えたばかりのところがあって逆さ富士をとることができました
ここは日差しが強くっても絶えず風が吹くので窓を開けていればしのぎやすい
ところが
草刈機を持ってきた集団
公園の草刈りを始めた
静かだった公園が騒音に
仕方なく撤退
6/2 ダイヤモンド富士(朝霧霊園)
富士桜自然墓地公園の橋の下でWを撮るつもりだったが風が強く急きょ朝霧霊園でティアラ狙い
でも場所が違って右過ぎたようだ
D6D_4474.jpg

D6D_4477.jpg

もっと左の木の間にセットしていたカメラでのダイヤ
D6C_3732.jpg

朝霧霊園ではいつも右から
ソフトの補正が必要なようです
6/2 26.3の月(荻平公民館 南)
夜中に目が覚めると星も富士もバッチリ
D6C_3618-0103.jpg
当初 荻平公民館の南の県道から月を撮る予定でしたが昨日平塚のMさんから教わった
一本離れた道へ行く
2時過ぎに着いたら既にMさんは星空を撮影中
準備を始めたら富士山が見えなくなった
構図も決められないままヤキモキしていたらそのうち雲もなくなり富士が出現
慌ただしく準備再開
3:38
出てきた!!
D6D_4355-0338.jpg

D6C_3655-0338.jpg
地球照もバッチリ
D6D_4373-0338.jpg
3:39
D6D_4382-0339.jpg

D6C_3682-0339.jpg

D6D_4394-0339.jpg

D6C_3691-0339.jpg
3:40
D6D_4412-0340.jpg
剣が峰とのバランスも狙い通り
D6D_4418-0340.jpg

D6C_3694-0340.jpg

D6D_4421-0340.jpg

この季節に二日連続で月が撮れたのは幸運でした

26.3の月
3:40(日の出4:26の46分前)
6/1 ダイヤモンド富士(朝霧霊園)
逆三日月の後は朝霧霊園(富士桜自然墓地公園)に
まだ暗い中 一台の車がいただけ
ダイヤまで時間があったので仮眠
気づくと日の出時間は過ぎていて朝焼けは見られず
橋の下を覗いてみると平塚のMさん
先に来ていた車はMさんのだったのだ
逆さ富士が映っていたので私も橋の下へ
a href="http://blog-imgs-91.fc2.com/w/a/k/wakak/D6D_4248-0452.jpg" target="_blank">D6D_4248-0452.jpg
でも段々雲が厚くなってダイヤ時間になっても太陽が出たのか分からなく
D6D_4311-0608.jpg
ボヤボヤのダイヤ
D6C_3589-0607.jpg
明日に期待しよう
6/1 25.3の月(人穴荻平西)
2時に富士宮人穴の荻平(西)に到着
途中富士市から富士宮市に入ると霧が出ていて心配したが真っ暗な中に富士山が見えていた
ただファインダーでは何も見えず構図を決めるのに焦る
2:54
やや太めの25.3の月(逆三日月)が剣ヶ峰から登り始める
ピント合わせや露光調整で慌ただしいスタート
D6D_4212-0254.jpg
2:55
D6D_4218-0255.jpg
2:56
D6D_4229-0256.jpg

D6D_4231-0256.jpg

D6D_4235-0256.jpg
うっすらとモヤでもあったのだろうか月の明かりに富士山のシルエットが広範囲に撮れたのは幸運でした

25.3の月
2:56(日の出4:27の1時間31分前)