プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/26 逗子花火大会
今年も本格的花火のスタートは逗子海岸から
昼過ぎまで雨が降っていたので撮影ポイントに5時到着してもガラガラ
去年は3脚を立てるところに苦労したが今年は好きなところに
一応既に三脚を立てている方の脇に立てる
あとは時間が来るのを待つだけと思っていたら小雨
準備済みのカメラが濡れないよう傘をかけて時間までに上がるよう祈る
D7D_5058-1903.jpg
時間ギリギリに雨が上がってくれて安堵
しかし風が全くなく煙が心配
D7C_5016w.jpg D7C_5037.jpg

D7D_5100.jpg

D7D_5108.jpg

D7C_5043w.jpg D7C_5049w.jpg

D7D_5114w.jpg

D7D_5120.jpg
風がない上に煙の多い花火のおかげで撮影はお手上げ
D7C_5067.jpg D7C_5079.jpg

D7C_5139.jpg D7C_5152.jpg
その上にフィナーレはこれでもかこれでもかの迫力満点の爆音爆風の連続
すっかり雲の中
D7C_5163w.jpg 
五官を刺激する超近接花火を今年も堪能

17:30-20:15
約7,000発
5/23 ダイヤモンド富士(御殿場 茱萸沢)
ダイヤポイントの茱萸沢へ
昼間でも木陰の場所で待機
そこへセバスちゃんが見つけてくれて久しぶりの出会い
D7C_4813-1511.jpg
体育館脇の道路から撮る予定だったがその先にある農機具小屋に持ち主がいたので断りを入れて
そこから撮影することにする
D7C_4815.jpg
うす雲が拡がっているのと風が強くベストとは言いがたいが富士が見えているので期待十分
D7D_4774-1653.jpg

D7C_4847-1738.jpg

D7D_4885-1744.jpg
17:47
ダイヤ時間
何とかwダイヤモンド富士に
D7C_4936-1747.jpg
強風注意報がでているのにWダイヤを期待する方が無茶だが何とか今年も御殿場で撮れました
5/23 小山町竹之下
富士吉田の農村公園にいたらどんどん雲が増えてとうとう頂上まで見えなくなった
ライブカメラを見ると御殿場方面からはよく見えていたので急いで竹之下に向かう
D7C_4778.jpg
風が強く田んぼに写った逆さ富士がクッキリせず
D7C_4781.jpg

D7C_4783.jpg

D7C_4785.jpg
眼下に見える吉ヶ島の田んぼも田植え直後
D7C_4791.jpg
今夕のダイヤポイントに向かう途中に寄った滝の上
新東名の工事が進んで景色が変わりつつある
D7C_4811.jpg

5/23 農村公園
4時過ぎのパール時間
一時間前に着くとして行くのに30分として起きるのは2時半
田貫湖は霧雨
3時まで2度寝
変わらず霧雨
仕方なく現地の荻平公民館北に向かう
こちらは雨が降った形跡なし
でも富士は見えず 全面曇りで敢え無く撃沈
道の駅なるさわで仮眠を取っていると8時頃晴れて富士山が見え始めた
急いで農村公園に行く
それまでなかった雲が着いた途端に出始める
D7C_4723.jpg
段々増える雲の合間を狙って逆さ富士を撮ろうとするが風あり
D7C_4724.jpg

D7C_4734.jpg

D7C_4735.jpg
ヒレハリソウの咲く土手
D7C_4748.jpg

D7C_4766.jpg
クレソンの花が満開
D7C_4762.jpg
この季節は色々なものに出会えます
D7C_4767.jpg
雲がどんどん増えて少なくなる気配はなし
D7C_4772.jpg
東屋で休憩していると涼しい風が通り抜け快適
5/22 猪之頭
富士は見えないけれど時々日が差して気温がどんどん上がってきたので猪之頭の陣場の滝に
近づいても何故か静か
D7C_4537.jpg
いつもなら滝の音がするのだけれど沢の音
D7C_4603.jpg
主の滝がほとんど流れていなくチョロチョロ
D7C_4539.jpg
地下から染み出している脇の滝は変わらず
D7C_4540.jpg
何故かオナガアゲハが周りを飛んできた
D7C_4569オナガアゲハ
そしてミズジチョウ
D7C_4579ミスジチョウ
学校の行事で昼食中の生徒たち
D7C_4600-1234.jpg
川の調査をする人たちなどいろいろ
D7C_4604.jpg
折角なので猪之頭の整地した田んぼに向かう
途中のこいのぼり
この辺は5月一杯こいのぼりを上げているようだ
D7C_4606.jpg
整地した田んぼ
畑も多く前より風情がなくなってガッカリ
D7C_4609.jpg
遠くで見ると一ヶ所だけ白いものが
D7C_4611.jpg
近づくとハルジオン
よくこんなになったものだ
D7C_4614.jpg
撫川(なでかわ)に寄ってみる
D7C_4627.jpg
静かな川
D7C_4629.jpg
太鼓石
D7C_4631.jpg
そばの天然の藤はまだ咲き始め
一ヶ月ほど遅いようだ
D7C_4634.jpg
久しぶりに歩くと疲れるY
5/22 パール富士(西富士霊園脇)
3月末以来の2ヵ月ぶりの富士遠征
途中で霧が出て危ぶまれたがパールポイントの西富士霊園脇の牧草地に着くとばっちり富士が見えていた
カメラマンは誰もいなく牧草地脇に車を横付け
星にピントを合わせファインダーで確認できる富士でレイアウト決定
後は場所が合っていたのかが気になる
D7D_4695s_201705252304448ba.jpg
3:20
いよいよ出てきたゾ
D7D_4696s-0320.jpg
少しモヤがあるようで月がスッキリしない
D7D_4702s_20170525230446ef4.jpg
そのお陰で剣が峰も照らされ始めた
D7D_4718s-0321.jpg

D7D_4729s_20170525230449038.jpg
3:22
残念ながら地球照は出なかったが場所的には狙いどおり
D7D_4735s-0322.jpg
3:23
アンテナがグザ!!
D7D_4738s-0323.jpg
モヤのおかげでいつまでも頂上が見えていた
D7D_4746s_20170525230454a85.jpg
段々薄くなる月
D7D_4758s_201705252304570ee.jpg



ダイヤの場所に移動する途中に荻平公民館までくると頂上から上がる金星
知っていればそれなりに準備したが気づいただけでももうけもの
D7C_4529-0353.jpg

20170522荻平公民館

この後急に雲が湧いてきて富士は見えなくなった
晴れの予報だったがほとんど富士lは見えずどんよりした天気が一日中続いた
パールの時間だけでも富士山が見えたので満足

25.6の月
3:22(日の出4:31の1時間9分前)
5/14 ウインドサーフィン
昨日は雨
今日は少し風が出ているようでライブカメラを見るとウインドサーフィンが出ていたので
津久井浜のワールドカップ会場に行ってみた
前回バイクならば駐輪場があるのを調べていたので休日でも安心して出かけられた
沖の方で競技を始めたがスラロームでなくフォイルというスピード競技
D7D_4183.jpg
風が弱くってもできるようだ
D7D_4193.jpg
放送で浮いているといっていたのが何だったのか分からなかったが
水中翼船のようなフィンで浮き上がってスピードが出るのを知る
D7D_4374.jpg
競技が終わって帰ってくるサーファー
D7D_4382.jpg

D7D_4403.jpg
皆さんすごい体
D7D_4418.jpg
フィンには藻がビッシリ
D7D_4432.jpg
午後になってスラロームが始まった
D7D_4560.jpg
もっと近くでするのかと思ったが遠くで何をしているのかさっぱり分からない
D7D_4567.jpg
風が弱く何度も中断
D7D_4601.jpg
もっと近くで競技するのかと思ったら予想以上に遠くで臨場感を味わうことが出来ず拍子抜け

5/12 ウインドサーフィン
ウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会が昨日から始まった
昨日は風が弱くできなかったらしく今日はやっているかなと思い津久井浜に寄ってみた
D7D_4149.jpg
ワールドカップらしく各国の旗
D7D_4172.jpg
こいのぼりが元気よくはためくが今日も始まっていない
D7D_4159.jpg

D7D_4161.jpg
すれ違った有名人
昨日も1chでウインドサーフィンを解説していた
D7D_4155.jpg
日本の選手待機テント
手前のJPN-22は日本の代表選手のサーフィン
D7D_4160.jpg
競技はされていなかったがお店は結構混んでいました
D7D_4165.jpg
ウインドサーフィンは知らないけれど雰囲気だけは味わいました
5/11 公園墓地散策
天気が良かったので公園墓地の新緑を見たく寄ってみた
D7C_4376.jpg

D7C_4383.jpg

D7C_4473.jpg
新緑に癒されているとまだ残っていたつつじ
D7C_4382.jpg

D7C_4465.jpg
墓地の方にまわってみるとこちらも満開
D7C_4418.jpg
刈り込みが始まっていたので最後の景色
D7C_4420.jpg
赤い竹トンボ
D7C_4387.jpg
草むらを見ているとビックリするくらいの花々
D7C_4427.jpg

D7C_4449.jpg

D7C_4428.jpg

D7C_4435.jpg

D7C_4437.jpg

D7C_4438.jpg

D7C_4439.jpg

D7C_4447.jpg

D7C_4457.jpg

D7C_4448.jpg

D7C_4451.jpg

D7C_4460.jpg
気温がどんどん上がって初夏を思わせるような天気
今が一番よい季節かな?
5/3 城ヶ島
三浦半島での最後なので曇りがちでダイヤは絶望的だが一応城ヶ島の長津呂崎で待機
少し赤みがさしてきたが見事撃沈 
D7C_4334-1814.jpg
帰る支度をしていると富士山が見えはじめたのでホテル前に移動
D7C_4351.jpg
夕焼けに富士山が浮かび上がってきました
D7C_4355.jpg
今春の三浦半島でのダイヤモンド富士は例年以上によく見え大満足
最終日も一応顔を出してくれて感謝
5/2 ダイヤモンド富士(城ヶ島)
城ヶ島に向かう途中の引橋近くの天然の藤
D7C_4153.jpg
今年はあまり咲いていなかったがやっと見ごろに
D7C_4157.jpg

城ヶ島の灘ヶ崎を見下ろす楫の三郎山に行くと既に一杯
狭い階段の途中に身を細めながら三脚をセット
D7D_4003-1747.jpg
富士山がよく見えている
D7C_4167-1752.jpg
でも段々太陽がボケボケ
D7C_4198-1810.jpg
富士も雲が増えてヤバッ
D7D_4051-1811.jpg
ドッキング
D7D_4055-1812.jpg
18:13
ダイヤ時間
D7C_4257-1813.jpg

D7D_4079-1812.jpg

D7D_4106-1813.jpg

D7C_4287-1814.jpg
右からの黒い雲が引いてくれたのでキリギリセーフ
5/2 くりはま花の国
天気が良かったのでくりはま花の国へ寄ってみた
D7C_4029.jpg
ポピーの花はまだ
D7C_4061.jpg
こいのぼりだけが元気
D7C_4147.jpg
広い園の中で一部だけ咲いていたのを見つける
D7C_4095.jpg

D7C_4088.jpg
ネモフィラが見ごろ
D7C_4098.jpg

D7C_4110.jpg
ポピーの見ごろはまだまだ先のようです
5/1 太田和のつつじ
午後から雨の予報
雨の前に見ておきたいと思い太田和のつつじを見に行く
D7C_3889.jpg
中腹に緑が多いところもあるが花芽の様子から見ごろかな
D7C_3925.jpg
頂上近くからみる通研と武山
D7C_3899.jpg
幼稚園のこいのぼり
D7C_3933.jpg
早めに行ったが駐車場は一杯
このシーズンだけの混雑