プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
9/30 丸山林道の夕暮れ
夕方の丸山林道での富士
D7C_0952-1552.jpg
丁度夕日がフジアザミに当たっていた
D7C_0955-1553.jpg

D7C_0958-1554.jpg

D7C_0959-1554.jpg
そして少し夕焼けに
D7C_0978-1714.jpg
今まで気づかなかったが子持ちのように富士の前の山が竜ヶ岳
D7C_0984-1716.jpg
右の山並みが雨ヶ岳や毛無山など馴染みの山々
D7C_1075.jpg
朝は混んでいたが夕方は誰もいないので遠慮なく夕暮れを楽しんだ
9/30 櫛形山登山
昼間は丸山林道の終点の非難小屋のある駐車場に停めて櫛形山登山
登山といっても1時間くらいで頂上に行けるらしい
非難小屋の脇にある鹿の食害からサラシナショウマを保護するための防護柵に
入る
D7C_0885sarasimasyouma.jpg
林の中ではトリカブトの花
D7C_0817.jpg

D7C_0820.jpg
10分ほど登ると稜線に出て富士が見える
D7C_0823.jpg
そこからクネクネ道の急登
D7C_0829.jpg
少し疲れたころ少し開けたところに
北岳を始めとした南アルプスの眺望
D7C_0834.jpg
右端にかろうじて見える甲斐駒ケ岳
D7C_0836.jpg
森の中にはきのこが沢山
D7C_0847.jpg

D7C_0868.jpg
中が見事な中空になって倒れた木
D7C_0850.jpg
平らな登山道になるともうじき頂上
D7C_0862_20171105164904527.jpg
1時間のところ1時間半ほどかかったが櫛形山頂上に
D7C_0856.jpg
森林に覆われていて木々のすきまからやっと見えた富士
D7C_0859.jpg
軽い運動には丁度良い感じでした
9/30 丸山林道からの朝焼け富士
昨夕の丸山林道の富士ビューポイントには私を含め2台だけだったが未明から続々増えて道路脇を含め一杯に
仕方なく暗かったが起きてみると富士が見えていた
D7C_0587-0434.jpg
ただ富士の上の雲が段々下りてきていたので隠れないか心配
D7C_0595-0501.jpg
どうやら雲は富士の向こうで隠れる心配はなさそう
D7C_0655-0518.jpg
そしてその雲に朝焼けが
D7C_0680-0531.jpg
いい感じで焼けてきた
D7C_0687-0532.jpg

D7C_0691-0532.jpg

D7C_0724-0534.jpg
ピークを過ぎたかな?
D7C_0734-0536.jpg

D7C_0737-0536.jpg

D7C_0740-0536.jpg
朝日が出てきたら曇り空に
D7C_0762-0555.jpg
気がつくと富士あざみ
D7C_0777-0615.jpg
初めての丸山林道で綺麗な朝焼けを体験できてラッキーでした
9/29 櫛形山(丸山林道)
みずがきでノンビリしていたら午後三時
急いで丸山林道の富士ビューポイントに向かうが馬取沢まで来て道に迷う
3脚を据えている方がいたので道を聞くが細いわき道が正解らしい
ここでも十分いい景色
D7D_9452-umatorisawa1638.jpg
丸山林道は細い道の連続
対向車が来ないかとヒヤヒヤ運転
夕焼けの時間も近づき焦る
やっと着いた富士ビューポイント
初めての所で自信がなかったが一人撮影している方に聞くとここしかないようでした
急いで撮影に取り掛かるが思うように焼けず
D7C_0547-1710.jpg

D7C_0553-1723.jpg
夜になっても富士山が見えていたので明日が楽しみ
D7C_0566-1908.jpg

9/29 みずがき山自然公園の朝
みずがき山自然公園から雲海の先に見える南アルプス
D7C_0404-0547.jpg
公園の駐車場からの朝日
D7D_9416-0728.jpg

D7D_9443-0745.jpg
駐車場には登山者の車が続々集合
どうもロッククライミングのようだが朝は日陰なので皆さんノンビリ
D7C_0419.jpg
公園の端でやっと八ヶ岳が見える
D7C_0425.jpg
瑞牆山は午前中は影なので不動の滝に行ってみる
林道の終点まで行きそこから50分とか
D7C_0447.jpg
今にも落ちそうな岩
D7C_0451_2017102519292148e.jpg
木々の間から奇岩
D7C_0457.jpg
楽しみながら上る
D7C_0463.jpg
沢に出たら上る一方で疲れ始める
D7C_0465.jpg

D7C_0475.jpg

D7C_0478.jpg
撮影しながら登ったので時間がかかったが50分のところを1時間20分
やっと着いた不動の滝
D7C_0485.jpg
大きな岩の間を流れる滝だが昨日雨だった割には少ないのでガッカリ
D7C_0490_20171025192931e7a.jpg

D7C_0500.jpg

D7C_0502.jpg
行きは気づかなかったが紅葉になればいい感じ
D7C_0505.jpg
公園に着いた時には山に日が当たっていて青空に雲もあり絶景に
D7C_0512.jpg

D7C_0518.jpg

D7C_0523.jpg
紅葉の時にまた来てみたいものです
帰る途中に撮ったみずがき山
D7C_0543-1454.jpg

9/28 みずがき山自然公園へ
長野から信州峠を越えて 瑞牆山(みずがきやま)のふもとの黒森へ
昼間は雨が降っていて信州峠まではトラクターの土で道路は泥
おかげで車は泥だらけ
黒森に来たとき雨が上がって雲が流れるが 瑞牆山を見ることができた
D7C_0322.jpg

D7C_0305.jpg
みずがき山自然公園の駐車場に着くと雲もなくなり大きな岩の山に圧倒される
D7C_0323.jpg
夕方になると雲の隙間から照らす夕日にまるで紅葉のよう
残念ながら頂上を照らすことができず
D7C_0350.jpg
やっと頂上に日が当たる
D7C_0356.jpg
10時過ぎに目が覚めるが雲が多い
D7C_0368-2208.jpg
でも撮影しているうちにドンドン雲がなくなり絶好の天体観測日和
D7C_0380-2246.jpg
でも星が多すぎてヒシャクがどこか見えない
天の川をはさんで織姫と彦星
D7C_0395-2254.jpg
天体観測の穴場と東京から来た天体望遠鏡で撮影している方に聞く
50年近く前に上った瑞牆山を見たくみずがき山自然公園に来たが立派な駐車場もあり車中泊にいいところ
9/12 虹と夕焼け
昼間の雨も夕方になって小降りに
西の空が赤くなった
P1560249-1756.jpg
ふと後ろをみると虹
P1560253-1800.jpg

P1560254.jpg

P1560255.jpg
本格的な夕焼けに
P1560262-1808.jpg
富士には傘
P1740478-1803.jpg
自然の美しさを堪能しました
9/4 猪之頭
朝方富士山が見えていたので猪之頭林道の入り口近くに行く
明けの明星と富士
D7C_0145-0431.jpg
東の空が少し焼けてきたが
D7C_0149-0435.jpg
段々雲が上がって富士に掛かってきた
D7C_0157-0458.jpg
近くの猪之頭のダイヤポイントに向かうが雲が厚すぎ
結局頂上から離れたところでやっとボヤボヤの太陽が現れた
D7C_0169-0634.jpg
夕方のパール富士の時間までは陣場の滝で休憩
ずっとメインの滝(右端)が枯れていたが今回よく流れていた
D7C_0179-0728.jpg

D7C_0184.jpg

D7C_0197.jpg
夕方パールポイントのJA豊茂の裏に行くがあえなく撃沈

9/3 パール富士(富士ヶ嶺)
午後から曇りで全く富士も見えずパール富士は期待薄
それでもパールポイントで待機
やはりというべきかそれらしき車も通らず
何の準備もせず車の中にいると突然富士が出現
D7C_0032-1653.jpg
すぐ見えなくなったが期待十分なので雲の切れ間を利用して準備
17:30
出てきた
ヤバ!
一寸ずれている
D7C_0053.jpg
雲の間で幸運を感じ
D7C_0062_2017092321100804c.jpg
順調と思ったが
D7C_0077.jpg

D7C_0101-1732.jpg
他にはないのに何故か月にだけ掛かっている
D7D_9341-1732.jpg

D7C_0113.jpg

D7C_0116-1733.jpg

D7C_0122.jpg

D7D_9360-1733.jpg
最後まで雲に邪魔された
でもこのあとすぐ富士が見えなくなったので期待を持たせてくれただけでも良かった
9/3 山中湖
富士遠征の手始めに山中湖に寄る
早朝のパノラマ台は一杯なので富士も見えていたことからきららに下りる
でもいつもならガラガラのきららの道路脇が車の列
駐車場も関係者車両となって
湖畔にも人だかり
調べてみると富士山ロングライド2017というサイクリングレースの会場らしい
D7D_9196-0511.jpg
日の出直前だったが洲の前は空いていたので入れさせてもらう
D7D_9241-0526.jpg
日の出5時15分だが10分後に少し焼けた
D7D_9239.jpg
ここのところ山中湖のライブを見ていても焼けた富士を見たことがなかったので良い方
D7D_9242-0526.jpg
平野の方に行ってノンビリ
D7D_9258.jpg
駐車場の土手にお花畑
D7C_9966.jpg
日が当たるまで富士山が見えているかどうかが勝負
D7C_9972.jpg
山中湖をあとにして花の都に寄るとひまわりが見ごろ
D7C_9986.jpg
例年秋になって咲いていたひまわりもなんとか夏に間に合ったみたい
それにしても見事に富士を背にして咲いてくれていました
D7C_9993.jpg
黄花コスモスも見ごろ
D7C_9996.jpg
予定にはなかったが花の都に寄ってよかった
9/2 真名瀬
平塚のMさんから電話を戴きダイヤポイントの真名瀬が混んでいると聞き急いででかける
太陽は煌々 でも来る途中に見えていた富士が消滅
道路脇は三脚を立てるところがなく砂浜に下りて待機
D7C_9933.jpg
厚い雲を押しのけてダイヤを期待したが
D7D_9171-1746.jpg
ダイヤ時間の3分前に
D7C_9945-1749.jpg
太陽も消滅
D7D_9186-1750.jpg
残念