FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
2/15 山中湖で一日
冬の山中湖の朝は寒いことで定評があるが今朝は寒くない
昨日溶けた場所は凍っていない
未明には見えていなかった富士も少し見え始めた
D8C_4071-0620.jpg
風もなく朝焼けの逆さ富士を期待したがいつまで待っても光すら当たらない
D8C_4097-0707.jpg
予報はあまりよくなかったので富士が見えただけでもよし
D8C_4109.jpg
一応夕方のダイヤの場所で溶けている場所に三脚をセット
風があっても右の氷が波を消してくれて
D8C_4151-1613.jpg
多少の風でも逆さ富士は写っていたがあまりにも風が強く防波堤になっていた氷がグラグラ
D8C_4157-1622.jpg
ダイヤの10分前にとうとう流されて目の前に漂着
慌てて水の中に入って撤去
防波堤がなくなって遠くから流されてくる波で到底逆さは絶望
D8C_4229.jpg
太陽もボケボケだから諦めもつく
D8D_1870.jpg

D8D_1792.jpg

D8C_4338.jpg
強かった風も日没ころには静まった
D8C_4353.jpg

2/14 ダイヤモンド富士(山中湖平野湖畔)
平日というのにすごい人手
天気予報も晴れでライブカメラでも富士がよく見えていたからか
朝凍っていた氷も解けてダブルダイヤの条件は整う
D8C_3755.jpg
強かった風も
D8C_3756.jpg
おさまり逆さ富士が見え始めた
D8D_1604.jpg
ローソク状態だった逆さの太陽も丸くなって光芒付きに
D8C_3810.jpg
このまま  と祈る
D8D_1636.jpg
見事なダブルダイヤモンド富士になる
D8C_3864.jpg

D8D_1675.jpg
鏡のような湖面に
D8C_3915.jpg

D8D_1726.jpg
沈む直前に風が出てローソク状態になったのでタイミングが丁度良かった

皆さんが帰ってから始まった第二ステージ
D8C_3972.jpg

D8C_3993.jpg

D8C_4003.jpg
ダブルダイヤモンド富士と夕焼け富士が撮れて最高の日でした
2/14 忍野散策
雪が降ってしばらくたっているが雪の忍野を散策
D8C_3685.jpg

D8C_3688.jpg

D8C_3689.jpg

D8C_3693.jpg

D8C_3695.jpg

D8C_3697.jpg

D8C_3702.jpg

D8C_3703.jpg

D8C_3706.jpg

D8C_3711.jpg

D8C_3715.jpg

D8C_3642.jpg

D8C_3644.jpg

D8C_3652.jpg

D8C_3718.jpg
新雪の時に来てみたいものですが今回は下見ということで
2/14 農村公園
農村公園には昨日も富士ヶ嶺から山中湖に向かう途中に寄ったのだが雲がかかっていたので
雲のない朝のうちに再訪
D8C_3664.jpg

D8C_3657.jpg
芝生にも田んぼにも雪が残っており眩しい
D8C_3676.jpg

D8C_3677.jpg

D8C_3679.jpg
クレソンの沼地も凍って残念な逆さ富士
D8C_3672.jpg
でも探しているとあるものです
D8C_3666.jpg


2/14 山中湖の朝
寒いけれど渋々起きて朝焼けを待つ
D8C_3553-0550.jpg
起きた時よりは日ノ出時間の方が寒い
D8C_3579-0627.jpg

D8C_3588-0629.jpg
紅富士とまではいかないが何とか色づいてくれた
D8C_3604-0631.jpg

2/13 ダイヤモンド富士(山中湖平野
今日二度目のダイヤモンド富士は山中湖
昼間出ていた雲も
D8C_3369.jpg
時間と共に薄らぎ
D8D_1461.jpg
風もおさまり絶好のダイヤ日和
D8C_3397.jpg
見事なダイヤモンド富士に
D8C_3488.jpg

D8D_1555.jpg
沈む直前にかぜがでてきたが皆さんが撤収されたあとに鏡面に
D8C_3537.jpg
夕焼けを期待したが焼ける雲がなくなった
D8C_3542.jpg

2/13 ダイヤモンド富士(富士ヶ嶺)
パールの後に昨日撮れなかったタンク脇に行きダイヤ待ち
頂上には彩雲を期待できそうな雲
D8C_3245.jpg
その雲を物ともしない強い朝日
D8C_3249-0747.jpg
煌めく光芒
D8D_1356.jpg

D8C_3270-0748.jpg
ピーカンよりは多少雲のあるダイヤもいいものです
D8C_3278.jpg

D8C_3299.jpg

D8D_1378.jpg
タンク脇に戻って
D8D_1444-0812.jpg
JA豊茂近くの雪原から
D8D_1456-0837.jpg
パールもダイヤも撮れて最高の朝でした
2/13 27.0の月(天徳宮脇)
日の出38分前なので明るすぎるかなと思ったが意外と暗くピント合わせに苦労したが
ファインダーから富士を確認できたのでレイアウトは楽々
混むかと思ったが知り合いだけ
バリバリの雪の上で三脚も安定
D8C_3120-0549.jpg
湧き上がる雲だけが心配
D8C_3132-0550.jpg

D8C_3144-0550.jpg

D8C_3156-0551.jpg

D8C_3168-0551.jpg

D8C_3180-0552.jpg
5:52
少し左だったけれど地球照もバッチリ
D8C_3186-0552.jpg

D8D_1284.jpg

D8C_3192.jpg
煙を残して離陸
D8C_3204-0552.jpg

D8C_3216.jpg
焼けた雲と細い月
D8D_1336.jpg

27.0の月
日の出(6:30)の38分前
2/12 曇りのち晴れ(朝霧)
細い月のあとはダイヤモンド富士のポイントに向かう
富士に雲があったが期待大
D8D_1173-0546.jpg
ダイヤ時間まで仮眠しふと気づくとアリャ!!
D8C_3048-0746.jpg
雪まで降り始める
D8C_3050.jpg
ダイヤ時間
D8D_1182-0753.jpg
雲の上からの太陽
D8D_1194-0758.jpg

この日は雲で富士山が見えていなかったので道の駅朝霧で仮眠
午後になって雲が少なくなって後ろも抜けるような青空
D8D_1204-1410.jpg
夕方には雲も焼け
D8C_3090-1716.jpg
紅富士に
D8C_3099-1723.jpg
このまま明朝まで頑張って欲しい
2/12 26.0の月(ドクタービレッジ)
夜早めに出発して道の駅鳴沢で仮眠
3時ころ起きて道路の凍結を心配しながらドクタービレッジ脇のパールポイントに向かう
D8D_1090-0503.jpg
着いた時は星も富士も見えていたので暗い中だったがピントとレイアウトをセット
だが急に雲が出て一時全く見えなくなり心配
D8C_2951-0511.jpg
5:16
何とか細い月が出てきた
D8C_2962-0516.jpg
月はクッキリしているが剣が峰がボヤボヤ
D8C_2971.jpg

D8C_2994-0517.jpg
6:17
反対側からも出てきた
D8C_3009.jpg
何とか絶えてくれた
D8C_3015-0518.jpg

26.0の月
日の出(6:30)の1時間13分前
皆既月食と富士(合成)
ボケ防止を兼ねて無料の画像編集ソフトGIMPをインストールし
1/31の皆既月食と1/15の富士山を合成してみました
皆既月食合成富士
思う通りに動いてくれず試行錯誤 何とかサマになりました