FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
7/31 火星大接近
15年ぶりの火星大接近ということで天体望遠鏡は持ち合わせていないので600ミリのレンズで撮影してみる
カメラには点でしか写っていないがトリミングしてボケボケながらそれらしく撮った
D8D_7327.jpg
ついでに右上の方に火星ほど明るくないが位置的に土星かなと思って撮ってみたら見事輪が写り火星以上に感激
D8D_7333.jpg
7/26 葉山花火大会
葉山の花火は混雑が予想されるためいつもは長者ヶ崎で撮っていたが
今回は真名瀬に突入
予想外に空いていたが三脚の前をできるだけ通らない場所となると場所が限定される
D8D_7163.jpg

D8D_7312s.jpg

D8C_0641s.jpg D8C_0661.jpg

D8C_0521s.jpg

D8C_0664s.jpg D8C_0677s.jpg

D8C_0695s.jpg
鳥居や灯台と花火と一緒にと思ったが真名瀬では無理と分かった
しかも水中花火は岩の影
勉強になりました

19:30-20:15
約1,100発
7/24 鎌倉花火大会
鎌倉の花火大会に行く途中に寄った立石
丁度松に夕陽がかかるところ
D8C_0386.jpg
撮影場所に行くと太陽は雲に沈み夕焼けにならず
D8C_0392_2018072521102267e.jpg
開始の花火
花火が上がるまで気づかなかったが雲
D8C_0393.jpg
肝心なところに雲がたなびいている
D8C_0401.jpg
こうなれば雲の下に期待するしかない
D8C_0402.jpg

D8C_0405.jpg

D8C_0407.jpg

D8C_0409.jpg

D8C_0419.jpg

D8C_0423-1949.jpg
雲の上に上がった貴重な花火
D8D_7123-1957.jpg

D8C_0438-1958.jpg

D8C_0441.jpg

D8C_0457.jpg

D8C_0461.jpg

D8C_0466_201807252112272a4.jpg
鎌倉の海岸の様子が気になったがどうやら同じように雲に邪魔されたようだ
開始早々に帰る人もいたそうな
7/14 久里浜ペリー祭花火大会
いよいよ本格的な花火シーズンの始まり
久里浜港を見下ろす場所は混雑が予想されるので今年も手抜きで近くの森崎から
ここは直前に来ても何とか撮影場所を確保できるが遠いのが難点
D8C_0200.jpg

D8C_0222.jpg

D8C_0280.jpg

D8C_0325.jpg

D8C_0348.jpg
フィ
D8C_0383.jpg
ナーレ
D8C_0384.jpg

始めはそこそこ
途中は中だるみ
フィナーレはあっけなく終わり
去年より寂しい感じ

19:30-20:10
約3,500発
7/10 陣馬の滝
ダイヤを待っている間にネムの木の花が咲いていたので田貫湖のネムの木の様子を見に行く
残念ながら散り始めていた
D8C_0131.jpg
まだアジサイが見られる
木陰で休憩と思ったが蒸し暑いだけで我慢できず
D8C_0134.jpg
田貫湖脇の川では靄で涼しそう
D8C_0138.jpg
陣馬の滝に向かう
靄で冷気タップリ
D8C_0141.jpg
滝のマイナスイオンと冷気で寒いくらい
ここの湧き水の冷たい水でそうめんを食べるのが楽しみ
D8C_0142.jpg
昼間は富士山がみえることもあったが雲がモクモク
D8D_7060.jpg
夕方にはとうとう雨
明日の予報はくもりのち雨でメインのパール富士は絶望的に
7/10 富士桜自然墓地公園
暗いが富士山が見える内に明日のポイントを確認しながらダイヤのポイントの
富士桜自然墓地公園手前の橋に移動
着くまでバッチリだった富士も朝焼け時間になると雲が出現
D8C_0095.jpg

D8C_0104.jpg
その後は頂上が見えずダイヤは撃沈
D8C_0113.jpg

D8D_7048.jpg
完全に見えると思っていただけに残念でした
7/10 逆三日月富士
夜中に出発して十里木経由で広見に向かう
途中で霧になったが広見からは富士も星も見えて絶好の撮影日和
撮影場所は広見の牧草の中で久しく行ったことがない所
迷いながらも着いたが予想外に雑草が生えていた
目的のポイントには木が生えていて富士寄りだと左気味
木の後ろだと右気味
仕方なく別のポイントを探しに移動したが暗く道に迷い
最初のポイントに戻ってしまった
木の手前か後ろかに迷ったが手前で準備
D8C_0021.jpg

D8C_0036.jpg

D8C_0042.jpg

D8C_0048.jpg

D8C_0054.jpg

D8C_0059.jpg
3:12
D8C_0062.jpg

D8C_0065.jpg

D8D_7011.jpg

26.3の月
3:12(日の出4:33の1時間21分前)
いつものように星にピントを合わせ高感度長期露光で何度か試してレイアウトを決めていたが頂上付近に星のような明かり
その明かりは頂上とは違うと思いわざと別の場所を探していたが終わってから頂上の明かりと分かる
今度からはこの明かりを基準にピントとレイアウトを決められ便利になったが夏だけでしょう