FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/31 高崎の夜景
ずっと撮りたいと思っていた高崎市街の夜景
夕方雨が降っていたが逃がすとしばらくはチャンスがないので無理に出かける
まずは観音山みはらし台公園(観音山霊園上)
日が暮れ始めると運よく雨も上がる
D9C_4905.jpg
国道を走るトラックでレインボウカラー
D9C_4931.jpg
眩しいアリーナ
D9C_4928.jpg
聖石橋方面
D9C_4936.jpg
高崎市役所
D9C_4937.jpg

D9C_4938.jpg
和田橋方面
D9C_4941.jpg
高崎観音に寄ってみる
D9C_4956.jpg
慈眼院に寄って
D9C_4970.jpg
正面に
D9C_4973.jpg
帰りに駐車場からの夜景
40数年ぶりに来た
D9C_4984.jpg
高崎市役所からの夜景も見たかったがまたの機会に
D9C_4989.jpg

5/11 御殿場にて
昨夕ぐみ沢でパールを撮ったあと帰るつもりだったが11日も天気がよいという予報なので
ぐみ沢で朝を迎える
富士の頂上が少し焼けただけで終わり
D9C_4850.jpg
朝焼けも富士には及ばず
D9C_4855.jpg
日が昇るに従い雲も薄くなる
D9C_4868.jpg
ぐみ沢の田んぼで朝の散歩をしているとお花畑を発見
D9C_4877.jpg
土曜ということで深沢のダイヤポイントに早めに到着して待機
D9C_4892.jpg
結局集まったのは厚い雲とお馴染みさん達
ダイヤモンド富士は撃沈
D9C_4900.jpg
ダイヤはダメでもお馴染みさん達に会えただけでも良かった
5/10 パール富士(御殿場ぐみ沢)
本当なら月が太くなって時間も22:40と遅いのでパール富士を狙うことはないのだが
昨日と同じように月と富士が見えれば挑戦しようとぐみ沢の脇道に車を止めて仮眠
22:40
街灯で苗が照らされて逆さの富士が見えにくいが風もなく一応ダブルパール富士
1D9C_4752.jpg

2D9D_3711.jpg
地球照が見えることも
2D9D_3723.jpg

3D9E_0977.jpg

4D9D_3727.jpg

5D9C_4785.jpg

7D9D_3744.jpg

7D9E_1001.jpg

8D9D_3765.jpg

9D9C_4812.jpg

10D9D_3782.jpg
月が富士に近づくほど月がボヤボヤになったのは残念だが撮影後はぐっすり眠れました

22:43
5.2の月
5/10 ダイヤモンド富士(深沢)
御殿場深沢 大雲院の南の田んぼは初めて
田んぼ脇には数台の車を置くところもあり横方向の移動も可能でダイヤ場所としては気に入った
曇りがちだがダイヤになることを期待
1D9C_4533.jpg

2D9E_0744.jpg

6D9C_4590.jpg

7D9E_0800.jpg

8D9E_0804.jpg

9D9C_4600.jpg

10D9E_0816.jpg

11D9C_4623.jpg
雲が多く光芒が弱かったがその雲のお陰で夕焼けになった逆さ富士に感激
D9C_4703.jpg

D9C_4735.jpg

D9C_4741.jpg

5/10 逆さ富士
昨日に比べ風も治まり富士もよく見えていたので御殿場と小山の田んぼで逆さ富士を楽しむ
D9C_4351.jpg

D9C_4421.jpg

D9C_4432.jpg

D9C_4457.jpg

D9C_4475.jpg

D9C_4478.jpg

D9C_4480.jpg

D9C_4482.jpg

D9C_4484.jpg

D9C_4497.jpg

D9C_4489.jpg

D9C_4509.jpg

D9C_4511.jpg

D9C_4513.jpg

D9C_4515.jpg

D9C_4516.jpg
富士の雪がそこそこ残って田んぼも植えていたり植えてなかったりで色々な逆さ富士を
見られ遠征した甲斐がありました
5/9 パール富士(乙女駐車場)
今日のパールを調べると昨日と同じ乙女駐車場でも良いと分かる
22:05と遅く月と富士の両方が撮れるかどうか分からないが目覚ましをセットし時間まで寝ることにする
D9C_4323.jpg
夕方雲が多かったので半分諦めていたが月も富士もバッチリ
2D9E_0627.jpg
ドッキング
2D9E_0657.jpg
太い月だが地球照も頂上も
8D9D_3600.jpg

8D9E_0666.jpg

D9E_0681.jpg

9D9D_3606.jpg
普通この時間ならば月か富士かのどちらかしか撮れないことが多いが
若干靄っているのか両方撮れた

22:05
4.2の月
5/9 竹之下
逆さ富士を期待したがどこの田んぼも風でボケボケ
逆さに関係ない竹之下にいってみる
D9C_4272.jpg
16-80mmのレンズを買ったので試してみる
左右の川が入り満足
D9C_4274.jpg
5/8 三ケ月
大堰で夕焼けを見ていたら三日月が見えていたのでひょっとしたら近くでパール富士かなーと調べたら
丁度行こうとしていた乙女駐車場でバッチリ
1D9C_4143-1907.jpg
9時頃まで仮眠し月が見えなければ寝るつもりだったが少しおぼろだが見えちゃった
仕方なく起きて撮影
2D9E_0556-2052.jpg
月は段々薄くなり富士は見えるようだがハッキリしない
3D9E_0561-2100.jpg

4D9D_3505-2104.jpg

5D9E_0568-2105.jpg
見える人は見えそうな三日月と富士
6D9D_3509-2105.jpg


21:06 3.2の月
5/8ダイヤモンド富士(御殿場大雲院脇)
仁杉のJAカントリーエレベーターの脇に行ってみるが風が強く逆さは見えず
仕方なく深沢の大雲院脇の田んぼへ
ここもほとんどの田んぼで風が強い
唯一鉄塔が入るが三方を木に囲まれ風の弱い田んぼを選び待機
1D9C_3976.jpg
ところがダイヤ時間になると風向きが変わり富士山の方から吹いてき始めた
4D9C_4042.jpg
ダイヤも終わりそうになる直前に風が収まりダブルダイヤになる
8枚絞りの光芒
5D9E_0472.jpg
7枚絞りの光芒
8D9C_4060.jpg
8枚絞りの光芒
9D9C_4078.jpg
7枚絞りの光芒
9D9E_0476.jpg
雲があったので光芒が弱かったが無事ダブルダイヤモンド富士が撮れて良かった

大堰まで行き夕焼けを待つ
D9C_4137.jpg

5/8 再び農村公園
休憩がてら再び農村公園に
ビックリするくらい田んぼが鏡に
D9C_3926-0656.jpg

D9C_3928.jpg

D9C_3932-0700.jpg
駐車場の近くの田んぼも水張を開始
でも10時頃になると風が出始めた
D9C_3936-0950.jpg
日差しが強く富士の雪もドンドン溶け
D9C_3938-1123.jpg
農鳥が出現
D9C_3939.jpg
数時間で富士の変化を体験できた
5/8 大明見の藤
農村公園では風で逆さが映らなくなったので初めてだが富士吉田 大明見の藤を見に行く
岐阜のOさんに話として聞いただけなので自信はないが墓地を横切って進むが見つからず
D9C_3879.jpg
墓地に入ってすぐの道で頂上まで行ったが見つからず
露で足元はビショビショ
D9C_3887.jpg
一旦道路まで降りて道路から見たり地元の人に聞いても分からず
D9C_3903.jpg
諦めて帰ろうとしていると自分の車の前に一台の車
墓地の方に向かうので話を聞くと藤を撮りに来たという
教えてもらった藤は近くまで行ったが脇の脇の道に入らなければならず言われて初めて知る
D9C_3905.jpg
しかもまだ蕾
早すぎたようです
D9C_3907.jpg
途中に小さな藤が咲いていたのでそれで我慢
D9C_3920.jpg
今回の遠征は逆さ富士 ダブル富士
D9C_3917.jpg
一応ここもダブルフジということでチャンチャン!!
5/8 農村公園1
山中湖から富士吉田に向かう途中は霧に包まれて心配したが
農村公園は風もなく綺麗な逆さ富士になっていた
しかも昨日のライブカメラでは農鳥が現れていたのに消えて雪がタップリ
朝焼けを待つ
D9C_3837-0420.jpg
だが富士が色づき始めると風でさざ波が発生
D9C_3847-0441.jpg
波の静かな場所を探して焦る
D9C_3849.jpg
結局元の場所に
D9C_3852-0443.jpg
その後逆さ富士が消滅したので田んぼを変えるが色がなくなっていた
D9C_3864-0451.jpg

5/8 山中湖
2月以来の富士遠征
連休中は混んでいると思い連休明けからスタート
まずは山中湖のパノラマ台から
予想外に寒い
D9C_3811.jpg
昨夕の雨で富士に雪が降ったみたい
湖畔に霧が出ているようだが行ってみる
D9C_3810.jpg
霧というより雲
D9C_3818.jpg
待っていたが中々晴れず
D9C_3824.jpg
山中湖での朝焼けは諦める


5/3 ダイヤモンド富士(城ヶ島)
三浦半島のダイヤモンド富士も最終日ということで少し曇りがちなのだが城ヶ島に出かける
連休中ということで帰りのバス停は何かイベントでもあった様な混みよう
富士の裾野は見えるが太陽も富士も見えず
1D9C_3670.jpg
ダイヤ時間
岩の上に人が集まる
2D9C_3673.jpg
ボケボケで雲が多いがドッキング
3D9D_3415.jpg
頂上か雲か
4D9D_3424.jpg
頂上に少し雲があるようだが一応ダイヤモンド富士
5D9D_3439.jpg

7D9C_3724.jpg

6D9D_3457.jpg

7D9D_3465.jpg
終了
9D9C_3761.jpg
夕焼けを期待
10D9C_3771.jpg
海が一緒に焼けるのが楽しみ
11D9C_3774.jpg

12D9C_3784.jpg

13D9C_3790.jpg
2019年春の三浦半島でのダイヤモンド富士は良いのが少なかったがお馴染みさんともお会いできて楽しかった
5/2 ダイヤモンド富士(城ヶ島大橋)
ダイヤ日和が少なくとうとう城ヶ島まで来てしまった
朝曇りだったが午後やっと晴れ間が
城ヶ島大橋に向かうと連休中ということで三脚の列
太陽の光芒もバッチリ
1D9C_3561.jpg
途中の雲でボケボケななったが
2D9C_3566.jpg
それを抜けるとクッキリ
3D9D_3205.jpg
ドッキング
4D9D_3221.jpg
18:12
ダイヤモンド富士に
6D9D_3234.jpg
今春初の苦労しなくても撮れるダイヤモンド富士
7D9D_3236.jpg
海も穏やかでサンロード付き
8D9C_3651.jpg
横眼のキャツアイ
9D9D_3304.jpg
そのあとは刻一刻変わる夕焼けを楽しむ
10D9D_3315.jpg

12D9D_3330.jpg

14D9D_3339.jpg

16D9D_3351.jpg