fc2ブログ

きまぐれ日記

8/25 ダイヤモンド富士(高円坊)

雲が多く太陽がボヤボヤだが富士山が見えていたし比較的近かったので
ダイヤポイントの高円坊で待機
D1F_6361.jpg
富士の向こうはこれでもかと言う程の雲
D1F_6362.jpg
ボケボケながら丸く見えることもあったが
D1G_3301.jpg
非常に厳しいダイヤに
D1F_6395.jpg

D1F_6417.jpg

D1G_3317.jpg

D1G_3368.jpg
ダイヤの後の夕焼けが楽しめました
D1G_3370.jpg

D1G_3375.jpg

D1G_3387.jpg

8/20 佃嵐崎

雲が多いが富士山が見えていたのでダイヤポイントの佃嵐崎に向かう
コロナ禍で通る人もいないのか栗谷浜漁港から向かう道はほとんど消滅
所どころ生えているあざみの棘で通るのも痛い
転んで擦り傷を作りながら何とかポイントに到着

富士は見えるが太陽はボヤボヤ
D1G_3169.jpg

D1G_3170.jpg

D1G_3183.jpg
ダイヤ時間まで太陽が見えることはなく残念
D1F_6323.jpg
帰りのあざみの棘と擦り傷はことさら痛かった

8/19 二重の虹

早朝の雨が上がったあとに日が差し始めたので西の空を見ると虹
D1G_3159.jpg
電線ばかりなので場所を変えてみると二重の虹に気づく
D1G_3164.jpg
二重目は雲の中でイマイチ
D1G_3167.jpg
6:17
早起きは3文の得

8/18 ダイヤモンド富士(三戸浜北端)

j城ヶ島以来ずっと雨で迷うことなくダイヤはお休み
やっと晴れてきたので三戸浜に北端のヤシのそば
周りに誰もいなく三密クリア
D1F_6201.jpg
眩しい太陽 風で傘が掛かっているような富士
D1F_6222.jpg
一応ダイヤモンド富士のように見える
D1F_6264.jpg

D1F_6267.jpg

D1F_6271.jpg

D1F_6274.jpg

D1F_6283.jpg
望遠レンズ
D1G_3070.jpg

D1G_3073.jpg

D1G_3082.jpg

D1G_3103.jpg

D1G_3116.jpg

D1G_3134.jpg
傘雲が掛かったダイヤモンド富士だったが見えない日が続いていたので貴重

8/10 パール富士(県営住宅脇)

城ヶ島でダイヤモンド富士を撮っている時にSさんから長井漁港で三日月の一日前だけれど
パール富士が撮れると聞き急いで移動
県営住宅脇には数名のカメラマンが来ていたが余裕で好きなところで準備
D1G_2996.jpg
地球照が見え条件は良いが雲がダイヤの時以上に広がっている
D1G_2999.jpg
雲の間で頑張ってくれたが
D1G_3011.jpg
頂上に掛かっている時は見えず
右をコロコロしている時に少し見えただけ
D1G_3044.jpg
残念だったが十分楽しめた

1.5の月

8/10 ダイヤモンド富士(城ヶ島)

昨日から三浦半島でのダイヤモンド富士がスタートしたが風が強く富士も見えず諦めた
今日も風が強く城ヶ島大橋ではバイクが横風を受けてフラフラ
ダイヤのポイントの城ヶ島の三崎側は風下でほとんど無風
久しぶりに白秋碑がある浜に寄ってみる
雲があるが
1D1F_6104.jpg
富士の頂上には雲が掛かっていなく安心
2D1G_2847.jpg
ところがダイヤポイントの倉庫脇で待機していると頂上を横切る雲
4D1F_6117.jpg
綺麗だがどうも予断を許さない
3D1G_2871.jpg
雲の下から太陽が出てきた
5D1F_6128.jpg

5D1G_2886.jpg
- - -
広角
ドッキング
D1F_6140.jpg
ダイヤモンド富士
D1F_6155.jpg
光芒もサンロードもバッチリ
D1F_6174.jpg
- - -
望遠
ドッキング
D1G_2892.jpg
ダイヤモンド富士
丁度太陽一個分の隙間があった
D1G_2910.jpg

D1G_2925.jpg
- - -
少しずれているがギリギリキャッツアイ
D1G_2975.jpg
邪魔だった雲が少し焼けてくれた
D1F_6181.jpg

D1G_2981.jpg
- - -
帰りの城ヶ島大橋からの夕景
D1G_2986.jpg

D1G_2989.jpg
初トライにしては上々

8/1 生れたばかりの蝉

朝から暑く庭で蝉が鳴いていたがどうも下手な鳴き方
鶯の鳴き始めは下手なのが多いが蝉の鳴き方が下手なのは聞いたことがない
どうもおかしいので探してみるとツゲの枝で
D1H_2324.jpg
<やめてくれ>と手で遮るが
D1H_2342.jpg
ガブリ
D1H_2353.jpg
前足と羽根の根元をガッシリ掴まれて逃げようがない
上四方固めか
D1H_2358.jpg
我が家の庭で生まれたであろう蝉がこれから…という時にカマキリに捕まるなんて何と運のない蝉
D1H_2374.jpg
あまりにも可哀そうなのでカマキリから放して代わりにバッタを近づけるとすぐ捕まえた
D1H_2376.jpg
放した蝉はだいぶ弱っているようだがもっと早く気づいてやれば良かったと反省

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん