fc2ブログ

きまぐれ日記

7/27 花火3-葉山

昨日は風のため中止になり今日になった葉山海岸花火大会
近くに行くと混雑するので去年同様に長者ヶ崎の駐車場から
富士山が見えるが雲行きが怪しく垂れ下がった雲も
DSC_8721_20110728202247.jpg
予定は19:30からだが時間になっても始まらず
15分遅れの19:45になってやっと一発目
葉山花火01

葉山花火02 葉山花火03

葉山花火04 葉山花火05
森戸だけでなく一色からも数発
葉山花火06
他の場所からは同時に見られないので長者ヶ崎だけの特典
葉山花火07

葉山花火08 葉山花火09
去年 長者から見て芝崎のマンション影から打ち上げられていたため打ち上げ地点が見えなかったが
今年は沖に移動したので水中花火もバッチリ
葉山花火10

葉山花火11 葉山花火12

葉山花火13 葉山花火14
 
葉山花火15 葉山花火16
火を浴びる鳥居
葉山花火17

予定19:30-20:15(実際は19:45-20:26)
約1,000発
今年は江ノ島 鎌倉 逗子 横須賀西地区などが軒並み中止
相模湾側最後の貴重な花火大会でした

コメント

最高のショット~♪

葉山の1日遅れの花火大会すばらしい写真ですね。
長者ヶ崎からの眺めステキですね。

音だけは聞えてました~。
逗子は中止と聞いていたので何処だろう?と・・・
葉山だったのですね。

花火はチョット遠くから観る方が綺麗ですね。

おはようございます、ワカさん。
ご無沙汰しています、聖です。
色んな事情の為に中止が多くなっている行事や花火大会の中
葉山海岸花火大会が行われ多くの方々がそれぞれの想いを抱きながら
大会を観賞したでしょうね!
この所の御殿場ダイヤは梅雨と御殿場特有?の天候不順と靄で中々撮影が出来ません。
又、何処かで御会い出来ましたら宜しくお願いいたします。」

なずなさんへ

去年は風の為か湾寄りで打ち上げられたためイマイチでしたが、
今年は全部見ることができました。
森戸に比べて人も少なく駐車場も余裕。帰りの渋滞もそれほど気にならず。
海岸に降りてみるもよし。穴場かと思います。
まもなくダイヤモンドの追っかけが始まりますネ。
その時はよろしくお願い致します。

☆かえで☆彡さんへ

始まる前にポツポツ来たので天気が心配でしたが無事開催。
ここで中止したら西海岸は全滅になるところでした。
近くで迫力を楽しむもよし。遠くからノンビリ眺めるもよし。
一昨年は花火に裕次郎灯台を入れたいと真名瀬で撮りましたが、
灯台は写らず。混雑だけ味わいました。
そんなことで今年も長者でノンビリしていました。

御厨聖さんへ

こんにちはご無沙汰しております。
今年は震災で中止になる所が多いようですが、
陰気な話が多いなかで花火は気がまぎれます。
ここのところ梅雨が逆戻りしたような天気が続いていて残念ですネ。
遠征を計画だけはするのですが曇り続きの天気予報では踏ん切りがつきません。
お会いできる日を楽しみにしています。

ワカさん 今晩は
御無沙汰です
花火が上がる前に富士山は見えなく成ったのかな
7月も今日で終わり明日から花火の季節ですね
今月は天候が良くなくD富士もイマイチデシタ
パール富士で御会い出来ませんでしたねが
三日間連続でパール富士が見れたので今月は我慢して来月の
三浦半島D富士で御会い出来るのを楽しみにしています
 失礼致しました

sekiさんへ

ご無沙汰しております。
パール富士ゲットおめでとうございました。
羨ましくブログ拝見していました。
そろそろ三浦半島でのダイヤの季節ですネ。
ウエルカムです。
富士山周辺では面なので中々お会いできませんが。
三浦半島は線なのでお会いできる機会が多いと思います。
楽しみにしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://wakak.blog26.fc2.com/tb.php/1483-aafc03d8

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

designed by たけやん