プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
6/6 須走まぼろしの滝
須走五合目からまぼろしの滝に向かう
本当は5月中旬から末が良さそうなのだがすっかり忘れていて取り敢えずどんなところか調査がてら向かう
五合目の第二駐車場の上の第三駐車場の左端に幻の滝への標識
各所に標識やロープが張ってあり迷うこともない
D3C_5191_20130613090959.jpg
最初は森林の中を登るので息が切れるが
白樺が異様に傾いたところを過ぎると森林限界に
D3C_5193.jpg
景色を楽しみながら進むとケルンに
D3C_5200.jpg
ほどなくまぼろしの滝の看板
D3C_5204.jpg
その脇に滝の跡らしき岩
すっかり枯れてやはり滝は無理みたい
D3C_5205.jpg
そのすぐ上に行くと黒い砂を被った雪渓から溶けた水が岩肌を濡らしていた
D3C_5215.jpg
いつまで待っても滝になりそうもないので一旦駐車場まで戻り小富士に向かう
土のない溶岩の上で頑張って根を張っている姿が痛々しい
D3C_5246.jpg
これから飛びそうな変わった形の野草
D3C_5251.jpg
樹林帯を抜けると小富士に到着
前回は9月で寒かったが
今回は曇っているが風が心地よい
ノンビリお昼に
D3C_5238.jpg
このまま帰ろうかと思ったが御殿場も雲が懸かってダイヤは期待できそうもない
2時から3時頃に滝が出現すると聞いていたので再びまぼろしの滝に向かう
D3C_5264.jpg
雪渓の下の水は少なくなっていたが皆さんさらに登っていくのでついて行くと
午前中は流れていなかったところに水が流れはじめた
D3C_5304.jpg
段々量が増えて滝に
D3C_5319.jpg
最盛期より少ないのでしょうがずっと上流で溶けた雪が流れて滝になっていました
粘った甲斐がありました
D3C_5280.jpg
五合目で頂上に落ちるようだと待つつもりだったけれど右に落ちるみたい
D3C_5324.jpg
この季節の五合目は人も少なく下界の湿っぽさを忘れてノンビリ
でも曇っていても紫外線が強いようで顔がヒリヒリ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wakak.blog26.fc2.com/tb.php/1987-4d9ac8d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)