プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
5/10 山中湖
夜明け前の富士を期待して山中湖パノラマ台に着いたが雲の中
寝ずに来たので仮眠
11時過ぎになってやっと富士が見え始めた
D8C_8063.jpg
すっかり緑になっていた
D8C_8071.jpg
山中湖畔に降りてみた
D8C_8077.jpg
少し水位が上がっていたが河口跡の入り江で逆さ富士を撮っていたら雲が湧き出る
スッキリは一瞬でした
D8C_8093.jpg
湖畔にはズミが咲き始め
D8C_8099.jpg
ピンクから白に代わるところが魅力
D8C_8105.jpg

D8C_8106.jpg
帰りにトイレに入ると燕がバタバタ
出口が分からず飛び回わっていた
ストロボでビックリさせてゴメン
D8C_8115.jpg
この季節の山中湖は人も少なく静かでした
5/7 くりはま花の国
久里浜に行ったついでに花の国に寄ってみた
連休のあとで少し曇りぎみだったのが幸いし人手は少なく撮影には好都合
D8C_8000.jpg

D8C_8012.jpg

D8C_8016.jpg

D8C_8029.jpg

D8C_8040.jpg

D8C_8041.jpg

D8C_8043.jpg

D8C_8044.jpg

D8C_8050.jpg
風に倒れることもなく久しぶりの見ごろを迎えていました
5/3 夕暮れの城ヶ島
昨日の雨 今日も昼間曇りだったので2日連続完全休養日のつもりだったが三浦半島でのダイヤ最終日と
いうことで城ヶ島に向かう
風が強く波が荒い
厚い雲だったので諦め半分で待機していたら厚い雲の下に太陽と富士
D8C_7859-1735.jpg
富士は見えても太陽に元気がない
D8D_5492-1755.jpg
でっかい吊るし雲
ダイヤ時間はいつか分からないまま太陽が消滅
D8C_7889-1814.jpg
でも富士の周辺が色づく
D8C_7904-1819.jpg
面白い雲が沸き上がる
頂上にウサギの耳 するとその右は亀に見えてきた
D8D_5539-1821.jpg
その雲が崩れてまるで噴火しているみたい
D8D_5544-1822.jpg
楽しいショウは一瞬で終わり
D8C_7910-1825.jpg
と思ったら後ろの方がもっと焼けてきた
D8C_7915.jpg
待っていると海も焼けて単純だった富士の方の雲にも変化が
D8C_7925.jpg
少しおどろおどろしい夕焼けに
D8C_7933.jpg

D8C_7938.jpg

三浦半島でのダイヤモンド富士の本当の最終日は撃沈に終わったが綺麗な夕焼けと富士を見られて最高でした

5/1 ダイヤモンド富士(白石町高台)
晴れの予報も出ていたのでダイヤのポイントの白石町の高台へ
左の木が伸びて段々撮影場所が狭まっていた
既に蚊が出始めて汗まみれの顔を攻撃
近所の方が香取線香を出していただき 感謝
D8C_7752.jpg
お馴染みさん達はすぐ富士を見つけたがなかなか見つけられず
D8C_7777.jpg
ボヤボヤ太陽に写るかどうか心配したが
D8D_5243.jpg
ドッキング
D8D_5268.jpg
何とかダイヤモンド富士に
D8D_5338.jpg

D8D_5342.jpg

D8C_7829.jpg
近所の方々とダイヤと夕暮れを楽しむ
D8D_5474.jpg
29日に三浦のダイヤモンド富士はもう見られないと思っていただけにおまけで撮れました
4/29 ダイヤモンド富士(浜諸磯)
今日のダイヤは浜諸磯
来る途中の諸磯湾には三脚でいっぱい
浜諸磯は休日ということでキャンパーがいっぱい
その近くで三脚をセットしていると何事かと聞いてくる
ダイヤモンド富士を偶然とはいえ見られるキャンパーは幸運
D8C_7569.jpg

D8C_7587.jpg

D8C_7605.jpg

D8D_5010.jpg

D8C_7626.jpg
浜諸磯は灯台越しも好きだけれど柵のある岩礁越しのダイヤモンド富士を一度撮りたかった
今回丁度場所が合って念願叶う
D8D_5049.jpg

D8D_5055.jpg

D8C_7680.jpg
そしてキャッツアイ
D8D_5107.jpg
焼ける雲もありませんがそれだけダイヤモンド条件が良かったということ
D8D_5135.jpg
帰りに通りかかった諸磯湾
三脚も少なくなっていたので一枚
D8C_7713.jpg
明日からは天気も下り坂という
今年春の三浦半島最後のダイヤモンド富士は100点でした
4/28 ダイヤモンド富士(荒井浜)
ダイヤモンド富士を撮りに行く途中の三浦海岸のこいのぼり
D8D_4737.jpg
恒例の引橋の天然の藤の花
D8D_4747.jpg
今年は見ごろを過ぎたようです
D8D_4750.jpg
ダイヤポイントの荒井浜へ
ヤシの周りはこいのぼりのロープが張られたり木が伸びたりで綺麗でなくなった
D8D_4754.jpg
富士も太陽も絶好調
D8D_4778.jpg
ドッキング
D8D_4796.jpg

D8C_7483.jpg
狙いどおりのダイヤモンド富士をゲット
D8D_4842.jpg

D8D_4851.jpg

D8C_7536.jpg

D8D_4860.jpg
キャッツアイは場所的に無理だと思っていたがそこそこでした
D8D_4908.jpg
波静かな夕暮れに浮かぶ富士
D8D_4927.jpg
今春での最高のダイヤモンド富士を見ることができました
4/27 小網代
曇りがちなのでダイヤは期待できないが久しぶりなので小網代の白髭神社前に行く
D8D_4649.jpg

D8D_4662.jpg
予想外に富士が見えてきたのにはビックリ
D8D_4716.jpg

D8C_7406.jpg
看板やらなんやらで撮影場所が狭くなっていました
4/26 ダイヤモンド富士(エビカの浜)
結構ダイヤの当たり場所のエビカの浜に向かう
坂を降りるのも厳しくなったが浜に降りてから忘れ物に気づき急坂を往復
心臓がパクパク
D8C_7269.jpg
ウッスラ富士も
D8C_7278.jpg
段々クリアに
D8C_7305.jpg
ボケボケながら
D8D_4557.jpg
一応ダイヤモンド富士になった
D8C_7344.jpg

D8D_4604.jpg

D8D_4619.jpg
帰りの急坂は休み休みx2
歳を感じる
4/26 三戸を見下ろす高台
三戸に向かう途中に寄った京急三崎口駅
期間限定で三崎マグロ駅(みさきまぐろえき)
D8D_4379.jpg
ダイヤモンドポイントの三戸とキャベツ畑を見下ろす高台に着くがドンヨリした雲
D8C_7195.jpg
その下から現れた太陽
D8C_7203.jpg
富士?
傘を被っている富士でした
D8D_4393.jpg
太陽もクッキリしてきただけに傘が邪魔
D8D_4412.jpg
少しずつ傘が小さくなるがダイヤタイムには間に合わず
D8C_7235.jpg

D8D_4436.jpg
沈んでからクッキリしてきた稜線
D8D_4475.jpg
富士の周りの雲が邪魔ですが綺麗な夕焼けに
D8D_4493.jpg

D8D_4502.jpg
残念ながらダイヤにはならなかったが夕焼けが見られただけでも良し

4/22 ダイヤモンド富士(荒崎)
例年になくダイヤモンド富士に恵まれしかも日曜ということでダイヤポイントの荒崎は結構賑やか
富士山は見えるが雲が微妙
D8C_7101.jpg

D8C_7108.jpg
厚い雲を抜けるとその下に希望が
D8D_4198.jpg

D8D_4224.jpg

D8C_7149.jpg
スッキリいかないがダイヤモンド富士になる
D8D_4269.jpg

D8D_4272.jpg

D8D_4273.jpg

D8C_7165.jpg
下の方がスッキリしておりキャッツアイがバッチリ
D8D_4345.jpg
雲のおかげで夕焼けに
D8C_7179.jpg
焼けた海を見るのは久しぶり
D8C_7187.jpg
帰りは経塚越しに見る富士
D8D_4372.jpg

明日から下り坂になるという
その前にダイヤと夕焼けを見ることができラッキーでした