FC2ブログ
プロフィール

Author:ワカ
生息地:横須賀
行動パターン:天気が良く、暖かい日にタンデムで出没することが多い 暑さ寒さに弱い
~~~~~~~~~~~~~
画像をクリックすると拡大して見ることができます

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

きまぐれ日記
4/14 ダイヤモンド富士(秋谷海岸)
今日のダイヤポイントは秋谷海岸
広い海岸なので密集はないかと思ったが予想外の人出にビックリ
着いた時から富士山が見えていたのでその影響かも
2D0G_3745.jpg
眩しい太陽とクッキリ富士山で今日のダイヤモンド富士は確信に
3D0F_3985.jpg
いよいよダイヤモンド富士の始まり
7D0G_3760.jpg

9D0F_4021.jpg

10D0G_3796.jpg
計算通りのダイヤモンド富士
12D0G_3822.jpg

13D0G_3823.jpg

15D0F_4066.jpg

16D0F_4072.jpg

17D0G_3854.jpg
惜しくもキャッツアイにはならず
19D0G_3900.jpg

20D0F_4093.jpg
帰りがけに寄った佐島の丘からの夕昏
21D0G_3921.jpg

久しぶりにクリアなダイヤモンド富士だった
4/9 ダイヤモンド富士(真名瀬)
今日のダイヤポイントは裕次郎灯台の先に富士山が見える真名瀬
混雑が予想されるができるだけ間隔をとりたいので早めに行き陣取る
太陽も波も眩しい
1D0F_3826.jpg
ダイヤ時間になると富士が浮かび上がる
2D0F_3859.jpg
ドッキング
3D0G_3529.jpg
5日連続のダイヤモンド富士
追っかけ始めて初めての経験
4D0G_3550.jpg

5D0F_3889.jpg

7D0F_3910.jpg

7D0G_3592.jpg
おまけにジャストのキャッツアイ
9D0G_3691.jpg
思ったほど人が来ず3密にならず撮影ができたので安心
4/8 ダイヤモンド富士(森戸海岸)
花の木公園の後は森戸海岸へ
ダイヤのポイントは広い海岸のほぼ中央で知り合いに会うこともなかったので三密を避けることはできたが
予想外の人出にビックリ
1D0G_3278.jpg
太陽が下がるに従って富士も見え始める
3D0G_3315.jpg
ドッキング
5D0G_3324.jpg

6D0F_3746.jpg
ダイヤモンド富士になる
7D0G_3345.jpg

10D0G_3354.jpg

12D0F_3773.jpg

17D0F_3794.jpg
ダイヤの後には期待していなかったがピッタリのキャッツアイ
21D0G_3441.jpg

今だかつてない4日連続のダイヤモンド富士に奇跡を感じる

4/8 葉山のつつじ
森戸海岸へ行く前に葉山町役場脇の花の木公園のつつじを見に行く
D0G_3269.jpg

D0G_3270.jpg

D0G_3271.jpg

D0G_3272.jpg

D0G_3274.jpg
丁度見ごろを迎えていました
4/7 スーパームーン
2020年で月が最も地球に近づく満月ということで夜中に月が見えていたので撮影してみた
D0H_1696.jpg

4/7 ダイヤモンド富士(葉山マリーナ南)
昼間曇っていたが夕方は良い天気
眩しい太陽なので新しく買った6枚絞りのレンズで光芒に挑戦
1D0F_3616.jpg
ドッキング前に浮かぶ富士
2D0G_3137.jpg
ドッキング
3D0G_3158.jpg
ダイヤモンド富士
8D0G_3183.jpg

14D0F_3679.jpg

18D0G_3251.jpg
少し焼けた
19D0G_3254.jpg
葉山マリーナの灯台と富士を撮りたく歩き回ったが良い所が見つからず
結局は防護ネット越し
21D0G_3267.jpg
三浦半島での3日連続のダイヤモンド富士に感激
4/6 ダイヤモンド富士(逗子浄化センター)
朝から良い天気
逗子浄化センターの防波堤に行くと眩しい太陽
1D0F_3523.jpg
江の島を従えた富士山がクッキリ
2D0G_2946.jpg
太陽もクッキリ
4D0G_2952.jpg
ドッキング
7D0G_2976.jpg
光芒付きダイヤモンド富士に
12D0F_3580.jpg

ダイヤモンド富士20200406

9D0G_2991.jpg

10D0G_3003.jpg
沈む直前にはキャッツアイ
14D0G_3080.jpg
さらに右端が一瞬グリーンフラッシュに
15D0G_3092s.jpg
江の島の灯台が点き夕焼けに浮かぶ富士山
D0G_3113.jpg

これ以上期待できない程のダイヤモンド富士をゲットできた
4/5 ダイヤモンド富士(小坪マリーナ脇)
昼間は曇り
夕方GPVでは富士の方は雲が少なくなっていたので期待十分
ところが5時頃家を出ようとしたら小雨
逗子に近づいても雨は止む気配なし
ダイヤのポイントの小坪マリーナの脇は初めてのところ
1D0F_3316.jpg
着くと西の雲の下からクッキリ太陽
2D0F_3354.jpg
江の島の向こうに富士山
頂上付近の雲がドンドン少なくなる感じ
3D0G_2774.jpg
頂上の左端にドッキング
5D0G_2788.jpg
右稜線の雲も少なくなりダイヤモンド富士らしくなる
6D0G_2795.jpg
タイミングを計るように頂上の雲がなくなってくれた
10D0G_2804.jpg
見事ダイヤモンド富士に
10D0G_2828.jpg
光芒もバッチリ
16D0F_3478.jpg
逗子マリーナのヤシ
江の島
富士
19D0G_2913.jpg
いつまでも夕陽を楽しんでいました
20D0G_2916.jpg

去年の夏の三浦半島のダイヤモンド富士は散々だっただけに2日目でゲットできGPVを信じて良かった
4/4 逗子マリーナ
三浦半島のダイヤモンド富士のスタート
逗子マリーナの右端で三密を避けながら待機
D0G_2731.jpg

D0G_2738.jpg
初日は残念ながら雲に隠れて撃沈
4/2 根岸交通公園の桜
人が沢山いれば帰ろうと思いながら根岸交通公園の桜を見に行く
D0F_3290.jpg

D0F_3292.jpg

D0F_3297.jpg

D0F_3299.jpg

D0F_3300.jpg

D0F_3303.jpg

D0F_3305.jpg

D0F_3306.jpg

D0F_3308.jpg
上弦の月
D0F_3311.jpg

施設が閉鎖されているため子供も付き添いもいなく静か
もちろん宴会を開いている人もない
提灯もない満開の桜は今年だけにして欲しい